バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  7月  名作選 激突!真田幸村vs.伊達政宗

激突!真田幸村vs.伊達政宗
~めぐりあい大坂夏の陣~

●本放送 平成23年 7月27日(水) 22:00~22:43 総合 全国
※8月10日の再放送は休止となりました。

配役:真田幸村 役:海部剛史
伊達政宗 役:桜木 誠
少年時代の政宗 役:森川 航
幸村の娘・お梅 役:坂口あずさ

エピソード1  私には守るべきものがある~伊達政宗の生き残り人生

黒い軍団を率いる独眼竜・伊達政宗(再現)
伊達政宗のシンボル、漆黒の鎧は、政宗の決意のあかし。幼い頃、右目を失明した政宗を勇気づけた中国の名将“元祖・独眼竜”李克用。その軍装が「黒」でした。「俺は独眼竜として強く生きる!」黒き甲冑の政宗は同じく黒装の軍団を率いて東北に覇を唱え、すぐれた政治力で郷土を守っていきます。
 

エピソード2  私には燃やすべき命がある~真田幸村 不遇を越えて

信州の小大名の家出身の真田幸村。幸村は関ヶ原の戦いとつながる上田城攻防戦で徳川の大軍を苦しめ名を上げますが、徳川方勝利ののち、紀州で14年もの幽閉生活を強いられます。「もう一度、一花咲かせなくては!」―戦国武士ゆえの美学を抱く幸村は、大坂冬の陣でふたたび徳川軍を打ち破ります。
命より名誉を!徳川の天敵・真田幸村(再現)
 

エピソード3  激突!赤と黒~めぐりあい大坂夏の陣

赤の幸村、黒の政宗・・・2つの生き方がめぐりあう(再現)
豊臣方の勝利は絶望的となった大坂夏の陣。慶長20年5月6日、徳川方として参戦する伊達政宗の黒き軍勢は猛進、大坂城に迫ります。そこに立ちふさがったのが、乱世の終焉に殉じる覚悟を赤い鎧で示す真田幸村の軍勢でした。両者激突の行方、そして決戦の中で生まれた幸村と政宗の知られざる絆とは…。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『人物叢書 伊達政宗』(小林清治 吉川弘文堂)
『伊達政宗のすべて』(高橋富雄編 新人物往来社)
『真田幸村のすべて』(小林計一郎・新人物往来社)
『仙台真田代々記』(小西幸雄・仙台宝文堂)
『関が原合戦と大坂の陣』(笠谷和比古・吉川弘文館)

Page Top