バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  10月  第85回 関ヶ原 知られざるヒーローたち

関ヶ原 知られざるヒーローたち
~戦国乱世に咲いた男の華~

●本放送 平成23年10月 5日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成23年10月12日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は、変更されることがあります。当日の新聞等でご確認下さい。

配役:大谷吉継役:藤本幸広/福島正則役:奥深山 新/吉川広家役:加藤重樹

エピソード1 友情と恩義に殉じた武将 大谷吉継 

関ヶ原の大谷吉継(再現)
重い病の身をおして、関ヶ原に出陣した武将・大谷吉継。その決断には、友人・石田三成を助け、かつての主君・豊臣秀吉への恩義に報いたいとの熱い思いが秘められていました。西軍勝利のため、知謀をふるう吉継。しかし、味方の裏切りの前に吉継のもくろみはついえ去ります。
 

エピソード2 戦は勝ってなんぼ!出世命の福島正則

得意の槍(やり)で戦の度に手柄を上げ、出世を叶えた東軍武将・福島正則。主君・秀吉が亡くなると、いち早く家康側につき、関ヶ原では東軍として大活躍。その恩賞でめでたく大大名となった正則を待ち受けていたのは、思いもよらぬ左遷と寂しい晩年でした…。
勇猛な戦いで出世をねらった福島正則(再現)
 

エピソード3 絶対戦わない!吉川広家の極秘ミッション

祖父・毛利元就のお守りを握りしめる吉川広家(再現)
戦うはずの戦場で“戦わない”ことに尽力した西軍武将・吉川広家。毛利家の親戚・重臣だった広家は、憧れの祖父・毛利元就の教えを胸に主家の毛利家を守るため、敵方の家康と手を結び、毛利隊の関ヶ原参戦を阻止します。広家の努力は、毛利家を滅亡から救いました。
 

参考文献

『關原軍記大成』(黒川眞道編 国史研究会1916)
『大谷刑部のすべて』(花ヶ前盛明編 新人物往来社2000)
『福島正則』(福尾猛市郎・藤本篤著 中央公論新社1999) 
『豊太閤』(福本日南著 植竹書院1914)
*絶版になっているものもありますので、書店・出版社にご確認下さい

Page Top