バックナンバー

トップ  バックナンバー  2014年  4月  第177回 もうダメ武将とは言わせない

もうダメ武将とは言わせない
~官兵衛ジュニア 長政の苦悩~

●本放送 平成26年 4月23日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成26年 4月30日(水)
※火曜深夜00:40~01:23
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:黒田長政 役:原 竹志

エピソード1 二代目はダメ武将!?

官兵衛ジュニア 黒田長政(再現)
鳥取市の寺に「如水(黒田官兵衛)の実子」と刻まれた墓があります。それは黒田家家臣・後藤又兵衛のもの。嫡男の長政がいるのに、官兵衛は又兵衛を引き取り、我が子のように育てます。一方、長政は父・官兵衛からさらなる仕打ちとも思える命を受けます。それは織田信長のもとへ人質に行くことでした。
 

エピソード2 黒田長政 変身!?

黒田家が治めた大分県中津周辺では、血痕が浮かぶ壁、何度作り替えても同じヒビが入る墓石など、数々の怨霊話が伝わっています。この源とウワサされたのは、長政の地元の武将への卑怯でむごい仕打ち。殺害された領主の“たたり”を長政は乗り越え、官兵衛の子にふさわしい“名将”へ成長できるのか?
血の赤壁伝説が伝わる合元寺(大分・中津)
 

エピソード3 永遠のライバル,長政と又兵衛

黒田長政と後藤又兵衛(再現)
福岡52万石の太守となった長政には良きライバルがいました。幼い日に出会ったあの後藤又兵衛です。鼻っ柱の強い者同士でしたが、長政は又兵衛の武勇を買い、領内の重要な城を任せます。しかし、ある事から2人の関係は悪化し又兵衛は出奔。そして「大坂の陣」で互いを敵として戦うことになります…。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『黒田家譜』(文献出版)
『黒田官兵衛と二十四騎』(本山一城 宮帯出版)
『呪詛の時空―宇都宮怨霊伝説と筑前黒田家』(則松弘明 海鳥社)
『播州後藤氏の栄光 後藤又兵衛基次の系譜』(松本多喜雄 神戸新聞出版センター)

Page Top