バックナンバー

トップ  バックナンバー  2016年  2月  第246回 二・二六事件 奇跡の脱出劇

二・二六事件 奇跡の脱出劇

●本放送 平成28年 2月24日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成28年 3月 2日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:福田 耕 役:林 泰文

エピソード1 勃発!二・二六事件

首相官邸を襲う陸軍部隊(ドラマ部分より)
今回の主人公は福田 耕(たがやす)。二・二六事件の時、首相秘書官だった人物です。福田は、首相官邸に陸軍の歩兵部隊300名が押し入る様を見、やがて兵士たちの万歳の声を耳にします。それは、襲撃部隊が総理大臣・岡田啓介の殺害に成功したことを意味するものでした-。
 

エピソード2 女中は見た!?

事件発生から4時間後、福田は首相官邸の中に入ります。そこで福田は予想もしなかった事実に直面。なんと、岡田総理は女中たちに密かにかくまわれ、無事だったのです。そこで福田は不可能とも思える行動を決意します。それは、岡田総理を襲撃部隊の監視下にある官邸から脱出させること…。
女中たちの機転が岡田総理の命を守ることに…(ドラマ部分より)
 

エピソード3 始動!総理救出作戦

そして奇跡の脱出は実行された(ドラマ部分より)
総理の救出は困難を極めました。官邸内の至る所に見張りの兵士がいたからです。福田があきらめかけたその時、思いがけない助っ人が…。そして、奇想天外な救出作戦を福田も発案。事件から32時間後、いよいよ奇跡の脱出劇が始まります。
 

参考文献

『栄枯論ずるに足らず』(福田耕 丸井工文社)
『特高 二・二六事件秘史』(小坂慶助 文藝春秋)
『岡田啓介回顧録』(岡田啓介 中央公論新社)
『二・二六事件と青年将校』(筒井清忠 吉川弘文館)
『図説 2・26事件』(平塚柾緒 河出書房新社)

Page Top