バックナンバー

トップ  バックナンバー  2015年  12月  第238回 転職忍者ハットリ君の冒険

転職忍者ハットリ君の冒険
~家康の“頼れる家臣”服部半蔵~

●本放送 平成27年12月 9日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成27年12月16日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:服部半蔵 役:山口翔悟

エピソード1 忍者はつらいよ!武士になろう!の巻

忍者、ではなくて猛勇の武士だった服部半蔵(再現)
三河国(現在の愛知県岡崎市)で生まれた服部半蔵。服部家はもともと伊賀の忍びでしたが、半蔵の父が臨時雇いの不安定さを嫌って忍者を廃業。半蔵は三河の大名・松平家(後の徳川家)の足軽に。合戦では武術の腕と怪力で大活躍!そう、服部半蔵は忍者ではなくバリバリの武士だったのです!
 

エピソード2 鬼半蔵の目にも涙 の巻

徳川家を揺るがす事件発生!徳川家康の嫡男・信康が敵の武田家に内通し、謀反を企てているという疑惑でした。これに激怒したのが同盟相手の織田信長。信長は家康に、厳しく処断するよう迫ります。半蔵は信康の潔白を信じ、その疑いを晴らすべく武田の忍びとの戦いへ-忍者・服部半蔵の苦き第一歩…
忍びのつとめは半蔵に苦しみをもたらした(再現)
 

エピソード3 危機一髪!決死の脱出作戦 の巻

服部家ゆかりの地・伊賀が半蔵の前に立ちはだかる
明智光秀による「本能寺の変」は、たまたま畿内にいた家康をも窮地に陥れます。明智の討っ手を逃れ、急ぎ本国・三河に戻るには伊賀の山道を抜けるしかありません。しかし、そこは山賊が待ち受ける危険な場所。伊賀がルーツの服部半蔵の出番です!この決死の脱出行のため、半蔵が打った秘策とは!?
 

参考文献

『服部半蔵と影の一族』(橋場日月 学研)
『忍者の教科書』(伊賀忍者研究会 笠間書院)
『決定版 忍者と忍術』(学研)

Page Top