バックナンバー

トップ  バックナンバー  2017年  6月  第285回 大奥ロイヤルウエディング

大奥ロイヤルウエディング
篤姫と和宮と運命のプリンス

●本放送 平成29年 6月16日(金) 20:00~20:43 総合 全国
●再放送 平成29年 7月 2日(日)
※土曜深夜 00:05~00:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

以下の地域は、放送内容が異なります。
・鳥取県 別番組を放送予定

※各地域での再放送の日時については、最寄りの放送局のHPなどをご確認ください。

配役:篤姫 役:秋元才加/和宮 役:宮嶋麻衣

エピソード1 篤姫vs.和宮 大奥・女500人のバトル

大奥は 篤姫と和宮の衝突をめぐって大騒動に(ドラマパートより)
江戸城大奥に嫁いできた武家出身の篤姫と天皇家出身の和宮。“嫁姑”関係であり育ってきた文化の違いもあって、2人はあらゆる面でぶつかります。やがて2人の行き違いは、大奥500人の女性たちを真っ二つに割った壮絶なバトルに発展。双方の意地とプライドのかかった対立劇のゆくえは―?
 

エピソード2 嫁姑から同志となった夜

気性が激しい篤姫、穏やかな和宮。篤姫は新しいモノをすぐ受け入れますが、和宮は伝統こそ大事―何かにつけて対照的だった2人ですが、和宮をみまった悲劇から、対立していた両者の関係は変わっていきます。そのきっかけは、篤姫と和宮がともに経験した同じ“悲しみ”…。
和宮と篤姫は葛藤を越えて…(ドラマパートより)
 

エピソード3 幼きプリンスを守れ!女たちの闘い

“幻の16代将軍”プリンス・田安亀之助(ドラマパートより)
実は徳川家には15代将軍・慶喜の次に“16代将軍”となる予定の人物がいました。幕末のそのころ、まだ6歳だった徳川(田安)亀之助です。しかし時代が幕府崩壊へ動くなか、倒幕派の矢面に立たされる亀之助。この時、幼いプリンスを守るために立ちあがったのが篤姫と和宮でした!
 

参考文献

『幕末の大奥~天璋院と薩摩藩』(畑 尚子 岩波新書)
『和宮』(辻 ミチ子 ミネルヴァ書房)
『天璋院篤姫のすべて』(芳 即正 編 新人物往来社)
『篤姫~私こと一命にかけ』(原口 泉 グラフ社)
『御殿女中』(三田村鳶魚 中公文庫)

Page Top