バックナンバー

トップ  バックナンバー  2013年  7月  第153回 発掘!真田幸村の激闘

発掘!真田幸村の激闘
~最新研究から探る 大坂の陣~

●本放送 平成25年 7月10日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成25年 7月16日(火)
深夜02:10~02:53
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:真田幸村役:海部剛史

エピソード1 難攻不落! 謎の巨大要塞 出現

街中で巨大な堀が発掘!
現在の大阪城の南で、巨大な堀が発見されました。幅30メートル、2キロにわたって続くジグザグの堀。徳川方が一歩も攻め入ることができなかった鉄壁の防衛ラインでした。しかし、大坂城の豊臣方に加わった真田幸村はこの防衛線に弱点を発見、それを補うべく“要塞”を急造します。その名は「真田丸」-。
 

エピソード2 大坂城を攻略せよ! “真田の抜け穴”の秘密

「真田丸」を攻撃した徳川方は1日で1万人以上も犠牲を出します。幸村はここに特殊な銃を持つ部隊を潜ませ、徳川方に猛烈な射撃を浴びせたのです。大阪市内には幸村が掘ったという“真田の抜け穴”がたくさん残されていますが、本当は“徳川方の”穴という説があるのです。その真相とは…。
真田丸と大坂城遠景(CG)
 

エピソード3 発見! 幸村の秘密兵器 謎の小型銃

幸村は秘密兵器を繰り出した-(再現)
大坂城の防衛ラインを、偽りの講和で消し去ることに成功した徳川方は、再び大坂に攻め寄せます。そのとき、幸村の手に握られていたのは当時見慣れぬ武器。豊臣方総崩れの中、赤い甲冑の真田勢が家康のいる本陣目がけて突撃するさなか、幸村の秘密兵器と知られざるラストファイトの秘話がありました。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『天下統一の城 大坂城』(中村博司 新泉社)
『浅野文庫蔵諸国古城之図』(矢守一彦 新人物往来社)
『日本の古銃 総論編』(澤田 平)
図録『いくさ場の光景』(大阪城天守閣)

Page Top