バックナンバー

トップ  バックナンバー  2018年  9月  第320回 波乱万丈!ラーメンと日本人

波乱万丈!ラーメンと日本人
震災・革命・復興 激動のドラマ

●本放送 平成30年 9月 5日(水) 22:25~23:10 総合 全国
●再放送 平成30年 9月 8日(土)
10:05~10:50
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。また地域によっては放送の有無もあります。当日の新聞、最寄りのNHKのHPなどでご確認下さい。

配役:大久タツ 役:鈴木結里/王文彩 役:浅地直樹/今村五男 役:小谷俊輔

エピソード1 革命とラーメン

日本人のソウルフード「ラーメン」
日本人の食と切っても切れない「ラーメン」。ラーメンのルーツのひとつは大正時代の札幌にあった!「革命」のあおりで北海道へやってきた外国の人々に、食堂のおかみが出した「麺」とは…北の大地の、ラーメンにつながる奇跡。
 

エピソード2 震災とラーメン

およそ100年前、中国の麺料理が東京・浅草で劇的に改良され日本の麺類として定着していったのが「ラーメン」誕生の大きな流れでした。やがて流行の味として人気を集めた東京のラーメン。関東大震災で東京が壊滅的打撃を受けたときも、人々を力づけたのは「ラーメン」だったのです。
東京の都市化とともに「ラーメン」は進化した
 

エピソード3 戦後復興とラーメン

戦後の闇市にも登場した「ラーメン」
戦争の時代、ラーメンはいったん姿を消しますが、終戦とともに日本が空腹をかかえた人々であふれると「ラーメン」は瞬く間によみがえりました。実はここに「世界の大国」の思惑が…。戦後復興とラーメンの意外な関係の秘話です。
 

参考文献

『竹家食堂ものがたり』(大久昌巳/杉野邦彦 TOKIMEKIパブリッシング)
『にっぽんラーメン物語』(小菅桂子 講談社)
『夜食の文化誌』(西村大志 青弓社)
『文化麺類学・ラーメン篇』(奥山忠政 明石書店)
『ラーメンの語られざる歴史』(ジョージソルト 国書刊行会)

Page Top