バックナンバー

トップ  バックナンバー  2013年  5月  第147回 利家とまつ 夫亡き後のドラマ

利家とまつ 夫亡き後のドラマ
~新資料が明かす加賀百万石の苦闘~

●本放送 平成25年 5月22日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成25年 5月28日(火)
深夜01:45~02:28
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:まつ 役:大和田美帆/前田利家役:浜口望海

エピソード1 幼なじみのふたりが百万石夫婦に!

まつと利家の出会い(再現)
まつが利家に出会ったのは4歳の時。幼なじみの2人はやがて結ばれます。まつは利家をなんとか出世させようと夫を叱咤激励。まつの才気あふれる内助の功とは?夫婦二人三脚で加賀百万石をつかみ取るまでの愛の物語です。
 

エピソード2 子供たちのために!まつ人質への道

夫の利家は「豊臣家を守れ」との遺言をまつに残し、亡くなります。ところがそこへ天下を我がものにしようと動き始めたのが、あの徳川家康。家康は利家とまつの息子・利長に言いがかりをつけ、まつを人質として江戸に送るように強要します。自ら江戸行きを決断したまつ。苦悩に揺れたその胸の内とは―。
利家の遺言を書きとめるまつ(再現)
 

エピソード3 子供たちに一目あいたい!まつが送り続けた手紙

手紙を書くまつ(再現)
まつが人質として江戸に下ってまもなく、関ヶ原の戦いが起こります。取り潰し、離縁、流罪…天下分け目の戦いで逆境を強いられることになった我が子たちに、まつは手紙を送り続けます。近年発見されたそれらの手紙から、15年間の人質暮らしの中でのまつの思いやり、孤独な闘いをたどります。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『芳春院まつの書状 図録』(前田土佐守家資料館)
 ※今回紹介したまつの手紙の展覧会図録。購入は前田土佐守家資料館(金沢市)まで。
『おまつと利家 ―加賀百万石を創った人びと』(集英社)
『日本一の大大名と将軍さま』山本博文著(グラフ社)

Page Top