バックナンバー

トップ  バックナンバー  2012年  6月  第114回 せめて キモチいい部屋をつくろう

せめて キモチいい部屋をつくろう
~金閣と銀閣 美を愛した将軍たち~

●本放送 平成24年 6月27日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成24年 7月 4日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:足利義満 役:窪田弘和  足利義政 役:胡蝶英治

エピソード1 切り札は金閣!最強将軍の秘策

中国美術を数多く入手した義満(再現)
室町幕府3代将軍足利義満が築いた北山山荘。その遺構「金閣」が黄金に輝くのは、義満がここを迎賓館として、中国・明の使節を招くためだった!?金閣の隣にあった幻の建物「天鏡閣」。そこに義満は自慢の中国美術を並べたが、いったいそれは何のため?空前の権力者の“秘策”としての金閣をご紹介。
 

エピソード2 将軍はつらいよ 義政・銀閣への道

銀閣を建てた8代将軍足利義政。義満の孫である義政は、祖父とは対照的に政治も経済もダメで家宝の美術品を切り売りする始末。あげくの果て応仁の乱を引き起こし、戦火で京の都を灰にしてしまいます。そんな義政の憧れは義満のように山荘を建てて隠遁すること。そして46歳で…家出!?
銀閣寺(慈照寺)
 

エピソード3 銀閣建立 義政 男の隠れ家

四畳半でくつろぐ義政(再現)
義政が晩年のすべてを捧げて造った東山山荘(銀閣寺)。その建物・東求堂にはとてもキモチいい四畳半の間があります。それは細部にまで美意識を貫き、手元に残った家宝を品よく飾った「男の隠れ家」でした。そして銀閣は義政が最後に造った建物。最近の研究で明らかになった当初の意外な姿とは?
 

●番組で紹介した岳翁「春景山水図」(正木美術館)が展示されます
「正木コレクションをたのしむ 1」 7月21日(土)~8月12日(日)
正木美術館 大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26 TEL 0725-21-6000
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『室町人の精神』(桜井英治 講談社学術文庫)
『足利義満』(佐藤進一 平凡社ライブラリー)
『水墨画にあそぶ』(高橋範子 吉川弘文館 歴史文化ライブラリー)
『室町将軍家の至宝を探る』(徳川美術館 展覧会図録)
『足利義政の研究』(森田恭二 和泉書院)

Page Top