バックナンバー

トップ  バックナンバー  2018年  1月  第300回 西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛

西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛

●本放送 平成30年 1月 5日(金) 20:00~20:43 総合 全国
●再放送 平成30年 1月14日(日)
※土曜深夜 00:05~00:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:西郷隆盛 役:両國 宏

エピソード1 カリスマ誕生! 名所で探る3人の漢(おとこ)愛

僧 月照は西郷を変えた男の一人(ドラマパートより)
温厚なイメージの西郷隆盛ですが、若いころは正義感が強すぎて暴走したりしました!領民を苦しめる同僚の不正を見つけるや激しく糾弾、藩にもすべて告発!周囲に「粗暴」で「やっかい」と敬遠されていた西郷どんをデッカイ男に変えたのが3人の男たちの「愛」でした。
 

エピソード2 女の美は「心」 西郷どんのロマンスLOVE

幕末動乱の舞台となった京都・祇園では、多くの志士が都の女性たちと恋に落ちました。西郷にもただ一人、恋の噂が…相手は芸妓さんではなく仲居さん。その名前は勝海舟によると、なんと「豚姫」!西郷がゾッコンだった女性の正体に迫ります。
祇園の「仲居さん」に西郷どん、ホレる(ドラマパートより)
 

エピソード3 ワンちゃん大好き西郷 最後のメッセージ

ご存じ上野の西鄕さん銅像は犬を連れた姿
生涯20頭あまりの犬を養っていたともいわれる西郷どん。人生の幕引きとなった「西南戦争」では、反乱士族たちと政府軍の激しい戦闘が続くさなか、西郷は犬を連れて狩りに出かけています。その行動には「メッセージ」が読みとれるとか…「誰」に向けたものなのか?かたわらに愛犬がいた「意味」とは?
 

参考文献

『大西郷の逸話』(西田実 南方新社)
『勤王藝者』(小川煙村 マツノ書店)
『維新侠艶録』(井筒月翁 萬里閣書房)
『祇園と舞妓』(熊谷康次郎 淡交社)
『犬たちの明治維新』(仁科邦男 草思社)

Page Top