バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  3月  第69回 彫った!祈った!戦った!

彫った!祈った!戦った!
~乱世のトップランナー 仏師・運慶~

●本放送 平成23年 3月 9日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成23年 3月16日(水)
平成23年 3月18日(金)
平成23年 4月 6日(水)
08:15~08:58
02:00~02:43
16:10~16:53
BS2
総合
総合
全国
全国 (※木曜深夜)
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:運慶 役:アンディ岸本

エピソード1 800年前のスーパーテクニック 革命は「目力」とともに!

貴族を顧客にする京仏師が全盛の平安時代末期。運慶は古い仏像の修理などを主な仕事とする、傍流の奈良仏師の家に生まれました。しかし彼は当時の常識を覆す”新時代の仏像”を模索します。その象徴が、目に水晶を利用した「玉眼」。やがて、革命児・運慶の才能は、実力で新時代を切り開こうとする東国武士との出会いで開花します。
運慶に飛躍をもたらした毘沙門天像(伊豆・願成就院)
 

エピソード2 楽しみ方がわかる!国宝仏でたどる、運慶への道

奈良時代の傑作、阿修羅像(興福寺・国宝)・十二神将立像(新薬師寺・国宝)。平安初期一木造りの代表作、薬師如来坐像(新薬師寺・国宝)
”天才・運慶”出現の背後には、6世紀の仏教伝来以来の日本の仏像の歴史がありました。神秘的な飛鳥仏。力強くリアルな存在感をもった奈良時代の仏像。そして平安貴族の浄土への憧れが生んだ“量産型”仏像…。仏像の楽しみ方のポイントをご紹介しながら、「革命児・運慶」誕生の背景を探ります。
 

エピソード3 巨大仁王プロジェクト!そして究極の世界へ…

生命感にあふれた仏像を次々に生み出していく運慶。そこに巨大仁王像という大仕事が舞い込みます。最強の仏師集団「慶派」一門のリーダーとして、一大プロジェクトに挑んだ運慶。完成間際に生じた危機を、運慶はどう乗り越えたのでしょうか?!…そして、”新しい仏像”を追い求め続けた運慶が到達した、究極の表現とはいったい…
運慶が挑んだ巨大仁王像(東大寺南大門金剛力士立像(国宝))
 

参考文献

『運慶~その人と芸術』副島弘道(吉川弘文館)
『別冊太陽 運慶~時空を超える形』(平凡社)
『アートセレクション運慶に出会う』山本勉(小学館)
『ほとけの履歴書』籔内佐斗司(NHK出版生活人新書)
『仁王像大修理』(朝日新聞社)

Page Top