バックナンバー

トップ  バックナンバー  2012年  11月  第128回 出雲 縁結びの旅へ!

出雲 縁結びの旅へ!
~古事記編纂1300年 神話の里の物語~

●本放送 平成24年11月 7日(水) 22:00~22:43 総合 全国
※再放送は未定です

配役:ラフカディオ・ハーン役:アントニオ・ロッシ

エピソード1 古事記編纂1300年 出雲 魅惑の縁結びツアー

縁結びパワーの源には神々の恋愛ドラマがあった(再現)
古事記編さん1300年の今年、神話の舞台である「出雲」のパワースポットへの旅、テーマは「縁結び」!恋のお告げがある池や、安産の岩くぐりなど、何でも願いが叶う出雲。そのパワーの陰には、神話のヒーロー、スサノオやオオクニヌシという神々の意外な恋愛のドラマがありました。
 

エピソード2 知られざる古代出雲 勾玉パワーの秘密

現在も日本一の高さを誇る「出雲大社」。2000年に発見された巨大な柱の跡から、古代はさらに高い神殿だったことが判明しました。この高層神殿はじめ、かつて出雲が大きな力を持っていたことを示すものの一つが勾玉(まがたま)。朝廷も重視していた玉の生産地・古代出雲の秘話。
古代、出雲の玉は朝廷で重用されていた(再現)
 

エピソード3 神々の宿る風景の中で・・・ ラフカディオ・ハーンの愛した出雲

ハーンも訪れ「神の都」と感動した出雲大社
明治時代、古事記の神々に憧れて日本へやってきたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)。ハーンは、偶然にも出雲に赴任し、さらにその地で運命の女性・小泉セツと結ばれます。ハーンは出雲で見つけた美しい景色や伝承に感動し、近代化にひた走る日本へのメッセージを残します。そのメッセージとは…?
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『古事記 全訳注』(次田真幸 講談社学術文庫)
『口語訳 古事記』(三浦佑之 文藝春秋) 
『出雲大社』(千家尊統 学生社)
『古代出雲を知る事典』(滝音能之 東京堂出版)
『神々の国の首都』(小泉八雲 講談社学術文庫)

Page Top