バックナンバー

トップ  バックナンバー  2012年  2月  第101回 “カワイイ”に恋して

“カワイイ”に恋して
~中原淳一と「カーネーション」の時代~

●本放送 平成24年 2月15日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成24年 2月22日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:中原淳一 役:真鍋 拓

エピソード1 “カワイイ”ファッションは人形から生まれた?

スタイリッシュな淳一のイラスト
戦前の少女雑誌の表紙に、突然登場した美少女の顔。常識を破るような大きなひとみが、10代の少女たちに大人気を呼びます。どうして、淳一の絵はこんなにスタイリッシュなのか?知られざるその生い立ちとは?ミステリアスな人形たちが、ナゾの画家の素顔を語りはじめます!
 

エピソード2 “カワイイ”ものがなぜ悪い! 戦時下の苦悩と挫折

淳一の少女絵の売りは、何と言っても “カワイイ”ファッション!大人気の勢いをそのまま、淳一は女学生の目も当てられぬ服装センスの改革に乗り出します。しかし戦争の時代、「ぜいたくは敵」とやり玉に挙がることに…“カワイイ”の火を消さない秘策はあるのでしょうか?
ファッション改革に乗り出す淳一(再現)
 

エピソード3 コシノ3姉妹誕生 戦後“カワイイ”革命

女性たちを魅了した淳一のスタイル画
美しいスタイル画を描いているうちに、淳一はデザイナーの草分けに。戦後の女性たちをファッションで励まし続けた結果、コシノ3姉妹はじめ日本を代表するデザイナーが育っていきます。ついには映画スターまで生み出すことに!そんな絶頂期の淳一は、突然の病に襲われるのです…
 

※番組内で紹介した弥生美術館では 平成24年4月5日~7月1日に開催される「大正から始まった日本のkawaii(カワイイ)」展で中原淳一に関する資料が一部展示される予定です。詳しくは弥生美術館TEL 03(3812)0012まで。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『中原淳一画集 第1集・第2集』(講談社)
『没後20年 中原淳一展』カタログ(朝日新聞社)
『中原淳一の女学生服装帖』(実業之日本社)
『少女の友 創刊100周年記念号』(実業之日本社)
『焼け跡のひまわり 中原淳一』(林えり子 新潮社)

Page Top