バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  6月  第77回 強く!激しく!美しく!

強く!激しく!美しく!
~戦国を生きた女たち~

●本放送 平成23年 6月 8日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成23年 6月15日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:鶴姫 役 佐藤智美/甲斐姫 役 坂口あずさ
/細川玉(ガラシャ)役 近藤 結宥花/おあん 役 水谷優希

エピソード1 華麗なる女戦士たちの伝説をたずねて…

敵将と一騎打ちした甲斐姫(再現)
巨大な敵に水軍を率いて戦った“瀬戸内のジャンヌ・ダルク”と言われる鶴姫の活躍の伝説。敵の武将と一騎打ちし、女の強さを見せつけた甲斐姫の伝承・・・。姫たちの活躍を求めて、いざ日本各地へ伝説とロマンを探す旅に!
 

エピソード2 ガラシャ・細川玉 魂をかけた決断

武将たちが命のやりとりをする合戦場から離れたところでも、人々の運命は戦に動かされました。戦の時に大名の妻や姫を襲う「人質」の悲運。関ヶ原の戦い前夜、徳川家康に味方した細川忠興の妻、ガラシャこと細川玉は、敵対する石田三成から人質になるよう迫られます。玉の決断は・・・。
運命と闘ったガラシャ・細川玉(再現)
 

エピソード3 生きのびろ! 絶望と希望…少女の戦場サバイバル

戦国の戦場を生き抜いた少女・おあん(再現)
太平の江戸時代になって一人の老婆が語った体験談「おあん物語」。そこには、天下分け目の関ヶ原の戦いに巻き込まれた少女・おあんの籠城戦での出来事が生々しい言葉でつづられています。おあんが体験した戦場サバイバルとは?激動の運命に立ち向かった少女の知られざる物語です。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『女たちの戦国』(楠戸義昭・アスキー新書)
『海と女と鎧』(三島安精・小峯書店)
『成田記』(歴史図書社)
『細川ガラシャ』(田端泰子・ミネルヴァ書房)
『雑兵物語・おあむ物語』(岩波文庫)

Page Top