バックナンバー

トップ  バックナンバー  2009年  6月  第9回 ヨコハマ・ドリーム

ヨコハマ・ドリーム
~よみがえる明治ロマンの港町~

●本放送 平成21年 6月 3日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成21年 6月10日(水)
平成21年 6月10日(水)
平成21年 7月 2日(木)
 8:15~ 8:58
16:05~16:48
17:10~17:53
BS2
総合
BS2
全国
全国
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:おはな役:伊藤綾美        篠原忠右衛門役:片山 哲
ジョゼフ役:グラーム・フィシャ

Episode1  明治ヨコハマ娘 恋とヘアスタイル革命

「絵のように美しい日本」京都外国語大学付属図書館所蔵
明治7年、横浜にやってきたフランス海軍士官ジョゼフ。その彼と恋に落ちた、弁天通りの骨董品店の娘、おはなさん。2人は互いに惹かれ合い、仲を深めていった。しかしある日ジョゼフが、おはなさんの日本髪を「ニワトリのトサカのようだ」と言ってしまい、傷つけてしまう。ジョゼフ必死で弁解し、いかに彼女を愛しているか、その想いをを伝えた。すると翌日、おはなは西洋風の髪型にイメージチェンジ変わっていた。愛する男に好かれたいという彼女の恋心は、長年続いた伝統の日本髪を変えるという大胆な行動に結びついたのだった。この間の出来事を記録したジョゼフの同僚がフランスで出版した体験記を元に描く、開港ヨコハマの恋物語。
 

Short Episodes  出会いが変えたヨコハマ風景

港が開かれると、横浜では西洋文化と東洋文化との出会いなどから新しい文物が次々と生まれていく。その背後には、新たな可能性に挑もうとする人々の姿が隠されている。14歳でイギリス人のパン屋に弟子入りした地主の息子。「氷」を巡るアメリカ商社とのビジネス競争を制した横浜商人。日本初の「国際裁判」を行い、中華街の人びとから感謝された神奈川県の役人など、ちいさなヨコハマ物語の数々。
「マリア・ルス号事件の大旆」神奈川県立公文書館所蔵
 

Episode2  元祖国際ビジネス 横浜大騒動

「篠原忠右衛門が故郷の息子に送った手紙」山梨県立博物館所蔵
幕末、開港したての横浜に、外国人相手に商売の成功を夢見て集まった多くの人々。その中の1人が山梨の農民、篠原忠右衛門(50)。篠原が手を出したのが「さん蚕しゅ種」の取引だった。当時、フランスでは蚕の伝染病が流行しており、需要が高まったのが「蚕の卵」、蚕種。相場は高騰し、商売の素人だった篠原も、巨万の富を築く。しかし、フランスではやがて、科学者パスツールが伝染病の原因を特定し、被害を克服。横浜では蚕種が暴落し、商人たちは大量の在庫を抱えて破滅の道をたどることとなった。荒波の世界経済に巻き込まれた横浜に消えた、1人の商人のはかない夢の物語。
 

★今回の番組エンディング曲について

今回のエンディングに使用したボーカル曲“storia(ストーリア)”は、当番組の音楽を担当した梶浦由記が、オープニングテーマを新たにカバーしたものです。
CDの情報(7月1日発売予定)や、歌っているグループ“Kalafina(カラフィナ)”については、Kalafina公式HPをご参照ください   http://www.kalafina.jp/
 

参考文献

モーリス・デュバール著 村岡正明訳『おはなさんの恋』(有隣新書)
横浜開港資料館編 『横浜もののはじめ考 改訂版』 (横浜開港資料館)
横浜タイムトリップ・ガイド制作委員会編 『横浜タイムトリップ・ガイド』(講談社)
田口哲也著 『氷の文化史』冷凍食品新聞社
武田八洲満著 『マリア・ルス事件―大江卓と奴隷解放―』(有隣新書)
石井孝著『甲州屋文書』(有隣堂)
藤本実也著『開港と生糸貿易』(開港と生糸貿易刊行会)

Page Top