バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  6月  第78回 人はみな、救われるべきもの

人はみな、救われるべきもの
~法然と親鸞 探求の道~

●本放送 平成23年 6月15日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成23年 6月22日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:法然 役:Tommy(トミー)/親鸞 役:上野 央

エピソード1 わずか6文字でなぜ? 法然“救い”の大変革

比叡山で勉強する法然(再現)
どうすれば人々は救われるのか。その答えを求め、法然は自らに厳しい修行を課し、あらゆる教典を学び続けていました。そしてついに、法然は中国の高僧が記した一節に糸口を見いだします。「念仏をとなえれば誰でも極楽に往生できる」。法然が自らの教えを確立するまでの苦闘の日々を描きます。
 

エピソード2 法然・親鸞 苦悩を越えて…

「ただ念仏をすればよい」という法然のシンプルな教えは、民衆から圧倒的な支持を得る一方で、既存の仏教界からは大きな反発を受けます。死罪・流刑という試練に襲われる法然と弟子たち。苦境の中、弟子のひとり・親鸞は独自の道を歩み始めます-。
法然の教えを請う親鸞(再現)
 

エピソード3 親鸞の境地 苦悩の旅路の先に…

都を離れて布教する親鸞(再現)
親鸞は都から離れ越後と関東を旅しながら、新天地で布教を始めます。庶民に寄り添う暮らしをしながら、仏の道を求め続けるという、これまでの僧侶にはなかった生き方を追求する親鸞。彼が苦境の旅路の先に見いだした境地とは?
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『絵伝にみる法然上人の生涯』(中井真孝・法臧館)
『ひろさちやの「親鸞」を読む』(ひろさちや・佼成出版社)
『法然と親鸞』山折哲雄(中央公論新社)
『法然の哀しみ』梅原猛(小学館)
『最後の親鸞』吉本隆明(ちくま学芸文庫)

Page Top