バックナンバー

トップ  バックナンバー  2015年  9月  第231回 きっと会える!大好きな人に

きっと会える!大好きな人に
~渋谷とハチ公 真実の物語~

●本放送 平成27年 9月23日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成27年 9月30日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:上野英三郎 役:曽我廼家八十吉/妻・八重子 役:辻 葉子

エピソード1 おら 東京さいくだ!

渋谷駅の上野先生とハチ(再現)
ハチが主人の上野先生と一緒だった期間は、わずか1年4か月。その交流の詳細は、同時代の記録「忠犬ハチ公物語」に描かれています。ハチをわが子のようにかわいがった上野先生。しかしハチを突然の不幸が…上野先生が勤め先の帝大で倒れ、帰らぬ人となってしまったのです。ハチ公伝説の始まり。
 

エピソード2 誕生!渋谷のヒーロー

上野博士の死後、渋谷駅の改札前で目撃されるようになったハチ。新聞に記事が載ったことで一躍「時の犬」に。年老いたハチを支えようと、渋谷駅に休憩室がつくられたり、全国から募金が集まったり、支援の輪が広がります。そして巻き起こったのが、ハチ公の銅像をつくる計画でした!
実際のハチの写真
 

エピソード3 ハチと渋谷 涙の銅像物語

渋谷駅のハチ公像と番組案内役の渡邊アナ
ハチが生きた昭和初期は、日本が戦争に傾いていった時代でした。兵器量産に向けた金属確保のため、全国から銅像が回収。ついに渋谷のハチ公像も、その流れの中に消え去りました。そして終戦。もう一度駅前のハチ公像を復活させようと、渋谷の人たちが立ち上がります。
 

参考文献

『特別展 ハチ公』(白根記念渋谷区郷土博物館・文学館)
『ハチ公文献集』(林 正春 編)絶版
『忠犬ハチ公物語』(岸 一敏 モナス)絶版
『犬の帝国』(アーロン・スキャブランド 岩波書店)

Page Top