バックナンバー

トップ  バックナンバー  2011年  10月  第88回 女王さま 振り向いて!

女王さま 振り向いて!
~最新研究!邪馬台国・卑弥呼のヒミツ~

●本放送 平成23年10月26日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成23年11月 2日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:卑弥呼 役 : 野波麻帆

エピソード1 卑弥呼は モモがお好き?  女王が治めた国のヒ・ミ・ツ

一直線に並んだ纒向の建物群(CG)
2009年、奈良県・纒向遺跡で発見された高床式の建物。3世紀の遺構では最大のものです。この大建築の主が卑弥呼なら…寝室は16畳?好物はモモにサバ?不思議な“マジック”で国をまとめたという女王の素顔に、どこまで迫れるのか?
 

エピソード2 邪馬台国探しに行こう ブームをつくった 夫と妻の愛

南は沖縄から北は新潟まで「邪馬台国」候補地は全国80カ所以上。わが故郷こそ邪馬台国と各府県市町村はしのぎを削っています。そもそも邪馬台国ブームの源は九州出身だった一組の夫婦の旅でした。盲目の夫と彼を献身的に支えた妻は、誰も気づかなかった方法で邪馬台国を“発見”します!
目の見えない夫・宮崎康平にしか見えなかったものとは?
 

エピソード3 卑弥呼殺人事件を追え S字ガメのヒ・ミ・ツ

女王の命をおびやかした男…(再現)
卑弥呼は誰かに殺された?最初に他殺説を唱えたのは推理小説の帝王・松本清張でした。最新の考古学成果によって、清張の説はふたたび脚光を浴びます。有力容疑者の名は、えっ、ヒミコ?じゃなくてヒミココ?出身は尾張ナゴヤ…?!
 

参考文献

『新装版 まぼろしの邪馬台国 第1部 第2部』(宮崎康平 講談社文庫)
『邪馬台国 松本清張全集55』(文藝春秋)
『邪馬台国』(大林太良 中公新書)
『発掘から推理する』(金関丈夫 岩波現代文庫)
『幻の王国・狗奴国を旅する』(赤塚次郎 風媒社)

Page Top