バックナンバー

トップ  バックナンバー  2010年  4月  第36回 先生、そりゃムチャです!

先生、そりゃムチャです!
~吉田松陰 人生体当たり~

●本放送 平成22年 4月14日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成22年 4月21日(水)
平成22年 4月21日(水)
平成22年 4月23日(金)
平成22年 6月30日(水)
平成22年 7月 9日(金)
08:15~08:58
16:05~16:48
02:00~02:43
16:05~16:48
02:00~02:43
BS2
総合
総合
総合
総合
全国
全国
全国 (※木曜深夜)
全国
全国 (※木曜深夜)
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:吉田松陰 役:ドヰ タイジ 金子重之助 役:吉原 伸一

エピソード1 雪中3,000km ムチャと青春の旅立ち

雪山に挑む吉田松陰
幼いころから私事を捨て公のために生きろと教えられてきた松陰は、長州藩の期待を背負った兵学者へと成長します。やがて、欧米の脅威にさらされていた日本の守りを調査するため、厳冬の東北を目指します。旅の果てに知ったのは、日本の厳しい現実でした。行動派松陰の原点となった真冬の東北、ムチャと青春の旅立ちです。
 

エピソード2 知られざるムチャに挑んだ友

松陰、次なるムチャはペリーの黒船に乗り込んでのアメリカへの密航です。この時、松陰と行動をともにした男がいました。その名は金子重之助。海外で進んだ技術を学ぼうという松陰と志を同じくする、長州藩の足軽でした。しかし密航は失敗。二人は悲惨な運命に引き裂かれます。若き松陰を支えた知られざる男の物語です。
密航を企てる吉田松陰と金子重之助
 

エピソード3 あなたたちとは絶交です! ムチャから新時代へ

弟子への怒りを爆発させる松陰
萩の松下村塾で学問を教える松陰は、身分に関係なく人々を受け入れ、優しく教えてくれると評判の先生でした。松陰と弟子たちとのみつ月関係、やがてそれは一変します。松陰は幕府を倒すために老中の暗殺を計画。いさめる弟子に対しては絶交まで宣言します。過激な行動を取った松陰が弟子に伝えたかった真意とはなんだったのでしょうか?
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『吉田松陰全集 第1巻~第12巻』(マツノ書店)
『吉田松陰』海原 徹(ミネルヴァ書房)
『江戸の旅人吉田松陰』海原 徹(ミネルヴァ書房)
『人と思想 吉田松陰』高橋 文博(清水書院)
『時代を拓いた師弟 吉田松陰の志』一坂 太郎(第三文明社)
『踏海志士 金子重之助』福本 義亮(大空社)

Page Top