バックナンバー

トップ  バックナンバー  2018年  8月  第318回 8月15日のプレーボール 高校野球 戦火の中の青春

8月15日のプレーボール 高校野球 戦火の中の青春

●本放送 平成30年 8月 1日(水) 22:25~23:10 総合 全国
●再放送 平成30年 8月 4日(土)
10:05~10:50
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。また地域によっては放送の有無もあります。当日の新聞、最寄りの放送局のHPなどでご確認下さい。

配役:阿部 正 役:大村昇汰/手記朗読:81プロデュース

エピソード1 戦火に散ったエース

戦時下の苦難の名投手 阿部 正
日本人が大好きな「野球」は、戦争の時代 姿を消しました。「中等学校野球」――今の高校野球で投手だった阿部 正も過酷な運命をたどります。突然の大会中止、廃部、出征、そして……。「戦争の役に立たない」と否定された野球を、命がけで守った悲劇のエースのメッセージ。
 

エピソード2 目指せ大会復活!奇跡の逆転劇

その夏、日本人はもっとも「野球」に飢えていた――終戦直後、抜け殻のようになっていた中等学校の生徒たちは、野球に希望を抱きます。また全国大会を開催して欲しい、参加したい!しかし、野球道具は不足し、練習も食糧難で身が入りません。そこに手をさしのべたのが家族や部のOB、野球ファンでした。
さまざまな応援が少年たちに…(ドラマパートより)
 

エピソード3 大会復活!伝説の名勝負

戦後再開された全国大会に出場した石原利男さん
1946(昭和21)年の「8月15日」、ついに『全国中等学校優勝野球大会』が開幕します。球場は待ち望んだファンで超満員。球児たちの熱戦は野球復活の喜びにあふれていました。奇想天外なミラクル投法や激しいクロスプレーに観客も拍手喝采。戦後日本の夢と希望が始まる「プレーボール」の物語。
 

参考文献

『学生野球憲章とはなにか』(中村哲也 青弓社)
『野球と戦争 日本野球受難小史』(山室寛之 中公新書)
『球児たちの復活』(佐藤光房 あすなろ社)  
『甲子園グラフィティⅠ・Ⅱ』(朝日新聞社編 朝日文庫)
『高校野球100年 蘇る名勝負 永遠のヒーロー』(朝日新聞出版)

Page Top