バックナンバー

トップ  バックナンバー  2018年  5月  第308回 西郷隆盛をつくった ふたりの上司

西郷隆盛をつくった ふたりの上司

●本放送 平成30年 5月 2日(水) 22:25~23:10 総合 全国
●再放送 平成30年 5月 5日(土)
10:05~10:50
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。また地域によっては放送の有無もあります。当日の新聞、最寄りの放送局のHPなどでご確認下さい。

配役:島津久光 役:藤本幸広/桂 久武 役/浜口望海/西郷隆盛 役:両國 宏

エピソード1 北風のように厳しい上司 島津久光

「北風の上司」島津久光(ドラマパートより)
西郷隆盛のいちばんの上司は藩主の島津斉彬?いえ、西郷が最も活躍した時期に薩摩藩を率いていたのは、斉彬の弟・島津久光(しまづ・ひさみつ)でした。幼いころから優秀で「日本の改革」を志していた久光。西郷もこの計画に加えられますが、独断専行の罪で久光は西郷を「島流し」に…!
 

エピソード2 太陽のように暖かい上司 桂 久武

西郷と幼なじみで深い関わりのあった家老・桂 久武(かつら・ひさたけ)。遠い島に流され苦難にあった西郷を支え続けました。明治維新に向かって奮闘する西郷に対してもそれは変わりませんでした。久武と西郷の間で交わされた多くの手紙、久武の日記などから浮かぶ西郷隆盛・英雄への軌跡。
「太陽の上司」桂 久武(ドラマパートより)
 

エピソード3 西郷と上司たちの明治 絆と別れの物語

久武の農業に生きる姿は西郷にも希望を与えるが…(ドラマパートより)
明治という新時代は、人々に思いもよらない境遇をもたらしました。自分の考えを超えて変わる世に憤慨する島津久光。武士を捨て開拓の道を選んだ桂 久武。新政府を出て元武士たちのために尽くそうとする西郷。西南戦争の悲劇へいたる中「西郷の上司」たちはいかなる運命をたどったのでしょうか…。
 

参考文献

『西郷隆盛全集』(西郷隆盛全集編集委員会 編さん 大和書房)※絶版 入手困難
『西郷隆盛』(家近良樹 ミネルヴァ書房)
『島津久光と明治維新』(芳 即正 新人物往来社)※絶版 入手困難
『西郷隆盛と薩摩』(松尾千歳 吉川弘文館)

Page Top