バックナンバー

トップ  バックナンバー  2010年  1月  第30回 愛したのは あなただけ

愛したのは あなただけ
~戦国セレブ夫婦 宇喜多秀家と豪姫~

●本放送 平成22年 1月20日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成22年 1月27日(水)
平成22年 1月27日(水)
08:15~8:58
16:05~16:48
BS2
総合
全国
全国
※1月27日(水)16:05~の再放送は、国会中継のため、放送休止の場合があります。

配役:宇喜多秀家役:桜木誠
豪姫:坂本真衣

エピソード1 セレブ夫婦誕生と秀吉の養子戦略

宇喜多秀家と豪姫(再現)
戦国時代、人もうらやむ一組のセレブ夫婦がいた。岡山の大名、宇喜多秀家と妻の豪姫。かたや57万石の大大名。かたや豊臣秀吉が一番かわいがった美しい姫。セレブ夫婦誕生の裏には天下人秀吉の深い思惑があった。長く実子に恵まれなかった秀吉は主君織田信長、ライバル徳川家康など、有力者の子どもを次々に迎え入れ、我が子同然に育てていた。秀家と豪姫もそうした秀吉チルドレンだった。二人の結婚には、信頼できる秘蔵っ子どうしを結婚させ、豊臣家の支配を盤石なものにするねらいがあったのだ。セレブ夫婦誕生までの秘話。
 

エピソード2 どうなる!?どうする!?セレブ夫婦

秀家と豪姫夫婦は秀吉仕込みのゴージャスな暮らしを送った。2人は鷹狩り、能などセレブの趣味や華麗なる城造りのために資金をふんだんに使う。そんなセレブ夫婦に訪れた非情な運命。秀吉が我が子秀頼の行く末を秀家に託し、死去するのだ。秀吉の死後、台頭してきたのが実力者徳川家康。秀家は家康に対して兵を挙げ、関ヶ原で最前線に立つ。しかし奮戦むなしく敗北、子どもと共に八丈島へ島流しとなってしまう。セレブ夫婦の栄光と転落の軌跡。
秀家と豪姫 今生の別れ(再現)
 

エピソード3 流れ流れて八丈島

秀家が流された八丈島
セレブから一転、八丈島でどん底の罪人生活を送ることになった秀家。一方豪姫は実家がある北国金沢に引き取られ、愛し合った2人は夫婦離散の憂き目にあう。暴風雨や飢饉が襲う厳しい環境の中、秀家は在島50年、84歳の長寿をまっとうする。島で秀家はどんな暮らしを送っていたのか、また秀家の命を支えたものは何だったのか?離ればなれになっても変わることのなかった夫婦の愛情を描く。
 

参考文献

「戦国宇喜多一族」 立石定夫(新人物往来社)
「秀吉死後の宇喜多氏」大西泰正(日本歴史2008年12月号 吉川弘文館)
「歴史読本 豊臣五大老 宇喜多秀家篇」寺尾克成(新人物往来社)
「宇喜多秀家と鷹」畑 和良(岡山地方史研究116 岡山地方史研究会)
「岡山城とその城下町の形成過程」 森 俊弘(岡山地方史研究118 岡山地方史研究会)
「八丈島流人銘々伝」 葛西重雄 吉田貫三(第一書房)

Page Top