バックナンバー

トップ  バックナンバー  2015年  10月  第232回 満州のプリンセス 愛の往復書簡

満州のプリンセス 愛の往復書簡
~夫婦の心をつないだ55通~

●本放送 平成27年10月 7日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成27年10月14日(水)
16:05~16:48
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:嵯峨 浩 役:原 史奈/愛新覚羅溥傑 役:中村靖日

エピソード1 日本中が沸いた ロイヤルウエディング

結婚式の日 パレードの浩(再現)
昭和12年、おめでたいニュースが世間をにぎわします。それは満州国皇帝の弟君と侯爵家令嬢の結婚。しかし当初、新婦の嵯峨 浩は、外国人との突然の縁談に戸惑いを感じていました。心が晴れぬまま、お見合いの席に臨んだ浩。しかし、意外な展開が…。
 

エピソード2 夢と現実のはざまで…

満州国に嫁いだ浩。夫・溥傑との間に二人の娘も生まれ、家族が安らぎの場所となります。しかし、幸せは長く続きませんでした。満州国の崩壊と同時に、浩は共産党軍に捕まり、中国大陸を流浪します。身に覚えのないスパイ容疑や周囲で起きた銃撃戦。死を覚悟した時、浩にもたらされたものとは…?
流浪のさなか、浩は銃撃戦に…(再現)
 

エピソード3 夫婦の心をつないだ 愛の往復書簡

二人が交わした55通の手紙
戦争で日本と中国に離れ離れとなった浩と溥傑。その間二人がやりとりした往復書簡が最近見つかりました。綴られていたのは、どんな困難にあってもお互いを信じ、励まし合う二人の姿。しかし、再会の日が間近に迫った時、予想もしない悲劇に見舞われます。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『流転の王妃の昭和史』(愛新覚羅浩 中公文庫)
『溥傑自伝』(愛新覚羅溥傑 河出書房新社)
『流転の王妃 愛の書簡』(福永嫮生 文藝春秋)
『流転の子』(本岡典子 中央公論新社)
『満州国皇帝の秘録』(中田整一 文春文庫)

Page Top