バックナンバー

トップ  バックナンバー  2014年  9月  第191回 オラたちの関ケ原

オラたちの関ケ原
~天下分け目の合戦VS.農民~

●本放送 平成26年 9月10日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成26年 9月17日(水)
※火曜深夜00:40~01:23
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:農民 ひす とり兵衛 役/ヒストリアン(番組リポーター)…石井正則(アリtoキリギリス)

エピソード1 兵士が村へやってきた

関ケ原の農民たちはどうしたのか?ヒストリアン・石井正則さんが現地に取材!
慶長5年秋、のどかな農村の広がる関ヶ原に現れた兵士たち。石田三成ら西軍が、交通の要衝・関ケ原を押さえるべく進軍してきたのです。村人たちは西軍に、村の地形や道を案内し、陣地の構築作業にも従事。あらくれ者の兵たちから女子供や田畑を守るため、農民たちはいかにふるまったのでしょうか?
 

エピソード2 逃げろ隠れろ 合戦だあ!

戦が始まると村人たちは一斉に避難し、戦況を見守りました。いざ合戦となるとこうした非難のほかにいくつもの決まりがありました。それによって、からくも助かった村人たち。しかし、合戦が終わり村に戻ってくると、目に飛び込んできたものは、踏み荒らされた田畑や壊されたり焼けたりした我が家…
天下分け目の戦いは、農民たちの暮らしを一変させた-
 

エピソード3 家康に届け 命がけの訴え

平穏な暮らしを取り戻すため、農民たちは決死の行動に出た(再現)
合戦後、村は深刻な事態に陥ります。実は、合戦を避けて逃げた村人の多くが、そのまま村に帰ってこなかったのです。存続の危機に直面した故郷。かつての穏やかな日々を取り返すため、村人は、勝利をおさめた東軍の総大将・徳川家康に直訴します。しかし、それは危険な賭けでした…
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『慶長5年の関ヶ原』(関ヶ原町歴史民俗資料館 非売品)
『関ヶ原合戦史料集』(絶版)
『雑兵たちの戦場』(藤木久志 朝日新聞社)
『関ヶ原の戦い』(小学館)

Page Top