バックナンバー

トップ  バックナンバー  2019年  9月  第359回 ここがスゴイ!承久の乱

ここがスゴイ!承久の乱

●本放送 令和元年 9月11日(水) 20:00~20:43 総合 全国
●再放送 令和元年11月 5日(火)
15:08~15:58
総合
全国
※放送予定は変更されることがあります。また地域によっては放送の有無もあります。
当日の新聞、最寄りのNHKのHPなどでご確認下さい。

配役:北条義時 役:國藤剛志/後鳥羽上皇 役:中井善朗/北条政子 役:結城 集/武田信光 役:北斗/北条時政 役:浅雛 拓

エピソード1 その男 北条義時

北条義時の墓(静岡県 伊豆の国市)
現在残る北条義時の墓石に刻まれた名字は北条ではなく、なぜか「江間」。義時は北条家を出され、20年近くも「江間義時」だったのです。複雑な家族関係のため義時は不遇だった?しかし40を過ぎた頃、義時はにわかに北条家のあるじ、そして鎌倉幕府を率いる立場へ躍り出ることに。
 

エピソード2 承久の乱はなぜ起きたのか

「承久の乱」で戦った鎌倉幕府と京都の朝廷ですが、乱が起きる前、必ずしも敵対していたわけではありません。両者衝突のきっかけは幕府3代将軍・源 実朝の暗殺、それからわき起こった朝廷側 後鳥羽上皇の幕府、北条義時に対する不信感―?
将軍暗殺という大事件が乱を招いたのか(ドラマパートより)
 

エピソード3 武士の世ここに始まる

承久の乱から武士の世へ(ドラマパートより)
『義時を討て!』後鳥羽上皇は全国の武士に命を下しました。上皇の正式の命令とあっては義時の命運も尽きたと思いきや、鎌倉幕府の御家人を中心とする東国の武士たちは上皇の意向を無視、義時支持へ。その決定的な理由とは?そして幕を切った「承久の乱」、日本史上の “武士の時代” が始まります。
 

参考文献

『承久の乱』(坂井孝一 中公新書)
『北条義時』(岡田清一 ミネルヴァ書房)
『中世公武関係と承久の乱』(長村祥知 吉川弘文館)
『新 日本古典文学大系 承久記』(岩波書店)

Page Top