バックナンバー

トップ  バックナンバー  2015年  6月  第222回 北の大地に夢を追え

北の大地に夢を追え
~“北海道”誕生の秘密~

●本放送 平成27年 6月24日(水) 22:00~22:43 総合 全国
●再放送 平成27年 7月 1日(水)
14:05~14:48
総合
全国
※再放送の予定は変更されることがあります。当日の新聞などでご確認ください。

配役:松浦武四郎 役:野間口 徹

エピソード1 伊勢神宮で全国一周

「旅したい!」少年時代の武四郎(再現)
16歳から旅しっ放しだった松浦武四郎。でも旅費は?武四郎の故郷にそのカギがありました。武四郎は伊勢国(三重県)出身、伊勢といえば江戸時代当時は「伊勢参り」。伊勢の人たちは伊勢参りの旅人を手あつくもてなし、そのお礼として各地の人々が武四郎を助けてくれたのです。旅人・武四郎の原点。
 

エピソード2 いざ!北の大地へ

全国各地を旅するうち、とうとうたどり着いた北方の蝦夷地(今の北海道)。未知の大地での旅を支えてくれたのは、住民のアイヌの人たちでした。けわしい山野や想像を絶する気候に苦楽をともにするうち、武四郎は彼らが故郷をそう呼ぶ“カイ”での暮らし、そして過酷な現実を知ることになります。
アイヌの人たちは武四郎の旅を助けてくれた(再現)
 

エピソード3 北海道 誕生

武四郎の考えた名は「北 加伊(カイ)道」(再現)
江戸でアイヌの人々の苦境を広く伝えようとする武四郎。やがてその知識と経験が明治政府に認められ、「開拓使」の役人に抜てきされます。武四郎最初の仕事は、この北の大地に新たな名前をつけること。武四郎の脳裏に浮かんだのは“カイ”-アイヌの人たちが故郷を呼ぶ名でした。「北海道」誕生秘話。
 

この回ゆかりの地は・・・

参考文献

『静かな大地』(花崎コウ平 岩波書店)      
『北海道人-松浦武四郎』(佐江衆一 新人物往来社)
『白い大地 松浦武四郎』(吉田武三 さ・え・ら書房)

Page Top