2021年3月

NHK津放送局ブログへようこそ!

初めて訪れた方は、まずこの投稿記事をお読みください。なお、必要に応じて、
以下の内容の変更・更新・追加・削除を予告なしに行うことがありますので、
ご了承ください。

 

【1】このブログの読み方・使い方

最新の記事は、トップページの一番上に表示されます。
新しい記事から上に、時系列で表示されています。

記事の下のほうに[続きを読む]と書かれている場合には、それをクリックすることで、記事の続きを読むことができます。

■アナ・キャス日記
ページ左側に、アナウンサー・キャスターの名前が表示されています。ご覧になりたいアナウンサー・キャスター名をクリックすると、その人が執筆した記事がまとめて表示されます。

■番組
ご覧になりたいカテゴリー名をクリックすると、各番組に関する記事がまとめて表示されます。

■検索
ページ右側の検索欄に言葉を入力すると、その言葉が書き込まれている記事を探すことができます。

■カレンダー
日付をクリックすると、その日に掲載した記事を読むことができます。

■アーカイブス
記事を投稿された月ごとにまとめたものです。表示されている年月をクリックすると、その月に掲載した記事がまとめて表示されます。


【2】このブログの運営方針

皆さんがこのブログを利用される際には、以下に挙げる運営方針に同意、これを遵守していただくことが条件となります。

※2018年4月1日を持ちまして、新規コメントの受付を終了しました。

■著作権について

NHKオンラインの内容は、引用部分を除き、すべてNHKの著作物です。

このブログの内容をご自身のブログ等で引用する場合は、著作権の範囲内でお願いします。下記のとおり、ご留意ください。

・本文が「主」、引用が「従」という関係でなければなりません。
・引用の出所を明示した上で、本文と引用がはっきり区別できる必要があります。

詳しくは、著作権情報センターの著作権Q&Aなどをご参照ください。
なお、このブログの記事にリンクを張る場合には、それぞれの記事の個別ページに張ってください。個別ページとは、「固定リンク」をクリックして表示されるページです。

その他、NHKホームページ利用にあたってのお願いは、以下のページをご覧ください。 

NHKオンライン放送番組と著作権

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:10:00 | はじめての方へ |   | 固定リンク


【みえDE川柳】 お題:伝える

天 伝えたいかたちで川が蛇行する/比呂ちゃんさん

丹川修先生 何とも雄大な川柳ですね。何千年、何万年の時間を経て、大地を削り上流から土砂を運び、幾度も氾濫を繰り返し、その姿を変えながら、絶えることなく川は流れている。人の力の遠く及ばない大自然の営みがある。そこには、我々に伝えたい何かが存在する。蛇行にもメッセージが潜む。自然からたくさんのことを学び我々は生かされているのですね。こうした大自然に目を向け、大きなスケールで詠まれたところが、素晴らしい。

 

地 金魚同士何か伝えているアブク/伊勢菖蒲さん

丹川修先生 水槽の中で、あたかも何かを伝え合っているかのような金魚たち。時々、プクプクとアブクを吐きながら愛を語っているのでしょうか。何とも楽しい句ですね。
天の句と違い、身近な金魚鉢に目を向け、金魚の営みを眺め、色々と想像をしてみることは実に楽しいことですね。想像をめぐらすための鋭い観察力により生まれた川柳と言えます。

 

人 懐で伝える言葉温める/久実さん

丹川修先生 病気の友を励ます言葉か? 誰かの門出を祝うための言葉か? いずれにせよより相手の心に響く言葉を真剣に選っている作者。きっと温もりのある言葉を届けることができたに違いない。時には、思いつくままの飾らない言葉が、相手の胸を打つときもあるが、逆に傷付けることもある。そうしたことへの戒めの思いも同時に含んでいるような気もする。

 

<入選>

開花日の予想伝える弾む声/冬子さん

メッセージあなたの顔に書いてある/夢野すずさん

伝えたい想いを込めて田を起こす/福村まことさん

熱弁を振るわれるほど冷めていく/涼妻喧母さん

シワシワの手から伝わる母の愛/やんちゃんさん

もう顔に書いてあります恋ごころ/汐海 岬さん

よそ行きの言葉で本音届かない/草かんむりさん

知りたくもないこと話す得意顔/八木五十八さん

コロナ禍で孫と楽しむ糸電話/1刀両断さん

次世代にどう伝えよう負の遺産/メダカさん

 

丹川修先生 丹川修先生

 今回のお題「伝える」には、色々な「伝える」がありましたが、その中でも、比較的ユニークな「伝える」の含まれたものを入選とさせていただきましたが、やはり「伝言板」「メール」「赤ちゃんの泣き声」などが、多数みられました。本来「伝える」の用途は、もっと幅広く存在するように思いましたが、その点では少し広がりに欠けた気がいたしました。また、入選句の中にも、既読感(どっかで聞いたような)のある句もあるようですが、巧くまとめられている点を評価させていただきました。多数のご投句、本当にありがとうございました。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


【旬食!みえ】 いちごのロールケーキ

料理監修:三重調理専門学校

いちごのロールケーキ

 

~材料<1本分>~

いちご     200g
<生地>
卵          3個   
グラニュー糖 80g
薄力粉     50g   
牛乳      大さじ1
無塩バター  10g

<ケーキの外側に塗るクリーム>
生クリーム  150g
<ジャム>
いちご     150g
グラニュー糖 75g
レモン汁   大さじ1

<ケーキの内側に塗るクリーム>
生クリーム  100g
グラニュー糖 10g

 

 

~作り方~
①生地を作る。(オーブンは190℃に予熱)
 卵とグラニュー糖を軽く混ぜ合わせ、約50℃のお湯につけながら
 ハンドミキサーの高速で泡立てる。
 人肌まで温まったら、お湯からあげて、さらに泡立てる。
(上から垂らした跡が少しの間残るくらいにしておくと、
 焼き上がりがふんわりとした食感に仕上がる)
②同じボールに薄力粉ふるい、さっくりと混ぜる。
③さらに溶かしたバターと温めた牛乳を加え、同様にさっくり混ぜる。
④生地を天板に流しこみ、190℃のオーブンで13分焼く。
⑤表面がきつね色になったら天板からはずして、そのまま冷ます。
⑥いちごジャムを作る。
 材料を鍋に入れ約20分、焦がさないよう時々混ぜながら、弱火で煮る。
 そのあと、裏ごしをして冷ます。
⑦生クリームを2種類用意する。
 1つは、ロールケーキの内側に塗るもので、グラニュー糖を加えて泡立てる。
 もう1つは、何も加えずホイップ。どちらも、つのが立つくらいが目安。
⑧冷ました生地に生クリームを塗り、いちごを並べて巻く。
(生クリームは生地の真ん中に置き、両端に向かって伸ばすと、あとできれいに巻ける)
⑨いちごジャムが冷めたことを確認して、生クリームと合わせ、外側に塗る。
⑩カットしたいちごをトッピングして完成。

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


おさんぽ!みえ「とれたて市ひぞっこ」

こんにちは♪足立です。

 

今月の「おさんぽ!みえ」では、

伊賀市にある農産物直売所「とれたて市ひぞっこ」に

行ってきました~★

hizokkogaikan.jpg

こちらの店舗には、

野菜のおいしい食べ方を教えてくれる

野菜ソムリエがいるんです。

uedasan.jpg

↑試食コーナーを準備中・・・。

店内には、野菜ソムリエが考案したレシピ表などが

たくさん置いてあります。

そんな中で人気を集めているのが、ソムリエ弁当★

obentouuuu.jpg

野菜ソムリエが組み合わせを考えたもので

私が取材に行ったときに売られていたのは、

旬の大根・小松菜・水菜を使った和食弁当!

施設内にある工房で毎日作られています。

daikonnn.jpg

野菜の食感を楽しんでもらうための工夫などもあるんですよ♪

「おいしく味わってもらうのはもちろん、

 調理の参考になればうれしい」とおっしゃっていました。

おかずは月に1度変わるそうです。

 

旬の野菜たっぷり★栄養バランスにも気を配ったお弁当、

ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

投稿者:足立明里 | 投稿時間:15:27 | 足立明里 |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS