2021年04月09日 (金)海女さんも 海水浴客も これを見たらすぐ逃げて!

002.jpg

「皆さん!急いで逃げてください!!」

ライフセーバーが周囲の人に声をかけ、赤と白の格子模様の旗を左右に大きく振ります。

海にいる人に津波の危険を視覚的に知らせる「津波フラッグ」です。

去年、運用が始まりましたが、なかなか普及が進まないといいます。

いったいなぜでしょうか。

(津放送局記者 石塚和明)

“津波フラッグ”とは

00902.jpg

津波フラッグは、気象庁が視覚的に津波の警戒を呼びかける手段として定めている赤と白の格子模様の旗です。

大津波警報や津波警報、それに津波注意報が発表された場合、海岸でライフセイバーなどが振ったり、建物に掲示したりします。

海水浴場などで泳いでいるときに、この旗を見かけたら、すぐに海から離れて高い場所に避難する必要があります。

きっかけは東日本大震災も普及進まず

導入のきっかけは、東日本大震災でした。

津波の警戒を呼びかける音声が聞き取りにくい海岸付近で亡くなったとみられる人がいたほか、岩手、宮城、福島の3県では、聴覚に障害のある人の死亡率が障害のない人に比べて2倍高くなったのです。

00802.jpg

そこで気象庁は、去年6月から「津波フラッグ」の運用を始めました。

ただ普及は進んでいません。

気象庁がことし2月までに、海水浴場のある全国446の市町村を調査したところ、「導入している」と回答した市町村は63で、全体の14%にとどまりました。

新型コロナウイルスの影響で、自治体の担当者と打ち合わせができなかったことなどが影響しているといいます。

三重県内では海女さんも避難

三重県内ではどうでしょうか。

主要な海水浴場がある沿岸部の市や町に問い合わせてみました。

このうち熊野市では、市内にある2つの海水浴場に導入済みで、津市と鈴鹿市、志摩市ではことしから導入予定だといいます。

012.jpg

しかし、それ以外の多くは「導入するか検討段階」という状態です。

導入を決めている中でユニークなのが志摩市です。

海女の数が全国で一番多い三重県ですが、志摩市でも海女の素もぐり漁が盛んです。

そこで、海水浴場だけでなく、漁場の近くにも導入することにしました。

007.jpg

また県内では啓発に向けた取り組みも進められています。

去年8月、鳥羽市の海水浴場では、津波が来るという想定で避難訓練が行われ、その際に津波フラッグが活用されました。

フラッグは、海水浴場を管理する町内会と漁協が独自に購入して導入したといいます。

“導入難しい”自治体も…

一方で、導入が難しいと話す地域もあります。

例えば、県南部の尾鷲市では南海トラフ巨大地震が発生した場合、早ければ津波が5分ほどで到達するところもあります。

006.jpg

市の担当者は「旗を振る人も危険ではないか」として、導入は現実的ではないとしています。

気象庁も、安全が確保されない場合は必ずしも旗を振ったり、掲示しなくてもよいとしていて、難しい問題です。

“まずは存在を知って”

音声の聞き取りにくい海岸で、どう警戒を呼びかけるか、地域の実情にあった対応が求められますが、まず進めなくてはいけないのが認知度をあげることです。

せっかく導入されても、何の意味があるのか伝わらなければ意味がありません。

そこで先月、気象庁と日本ライフセービング協会が共同で啓発動画を制作しました。

津波フラッグの役割や、導入された経緯などがわかりやすくまとまっていて、日本ライフセービング協会のYouTubeチャンネルなどで閲覧することができます。

01001.jpg

こうした動画なども活用し、津波から1人でも多くの命を守るため、津波フラッグの存在を家族や友人など、周りの人たちにもぜひ知らせてください。

ishiduka.jpg

石塚和明(2016年入局 鳥取局を経て現職 好きな映画は「パルプ・フィクション」)

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:00 | WEB特集 |   | 固定リンク


2021年03月29日 (月)NHK津放送局ブログへようこそ!

初めて訪れた方は、まずこの投稿記事をお読みください。なお、必要に応じて、
以下の内容の変更・更新・追加・削除を予告なしに行うことがありますので、
ご了承ください。

 

【1】このブログの読み方・使い方

最新の記事は、トップページの一番上に表示されます。
新しい記事から上に、時系列で表示されています。

記事の下のほうに[続きを読む]と書かれている場合には、それをクリックすることで、記事の続きを読むことができます。

■アナ・キャス日記
ページ左側に、アナウンサー・キャスターの名前が表示されています。ご覧になりたいアナウンサー・キャスター名をクリックすると、その人が執筆した記事がまとめて表示されます。

■番組
ご覧になりたいカテゴリー名をクリックすると、各番組に関する記事がまとめて表示されます。

■検索
ページ右側の検索欄に言葉を入力すると、その言葉が書き込まれている記事を探すことができます。

■カレンダー
日付をクリックすると、その日に掲載した記事を読むことができます。

■アーカイブス
記事を投稿された月ごとにまとめたものです。表示されている年月をクリックすると、その月に掲載した記事がまとめて表示されます。


【2】このブログの運営方針

皆さんがこのブログを利用される際には、以下に挙げる運営方針に同意、これを遵守していただくことが条件となります。

※2018年4月1日を持ちまして、新規コメントの受付を終了しました。

■著作権について

NHKオンラインの内容は、引用部分を除き、すべてNHKの著作物です。

このブログの内容をご自身のブログ等で引用する場合は、著作権の範囲内でお願いします。下記のとおり、ご留意ください。

・本文が「主」、引用が「従」という関係でなければなりません。
・引用の出所を明示した上で、本文と引用がはっきり区別できる必要があります。

詳しくは、著作権情報センターの著作権Q&Aなどをご参照ください。
なお、このブログの記事にリンクを張る場合には、それぞれの記事の個別ページに張ってください。個別ページとは、「固定リンク」をクリックして表示されるページです。

その他、NHKホームページ利用にあたってのお願いは、以下のページをご覧ください。 

NHKオンライン放送番組と著作権

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:10:00 | はじめての方へ |   | 固定リンク


2021年03月26日 (金)【みえDE川柳】 お題:伝える

天 伝えたいかたちで川が蛇行する/比呂ちゃんさん

丹川修先生 何とも雄大な川柳ですね。何千年、何万年の時間を経て、大地を削り上流から土砂を運び、幾度も氾濫を繰り返し、その姿を変えながら、絶えることなく川は流れている。人の力の遠く及ばない大自然の営みがある。そこには、我々に伝えたい何かが存在する。蛇行にもメッセージが潜む。自然からたくさんのことを学び我々は生かされているのですね。こうした大自然に目を向け、大きなスケールで詠まれたところが、素晴らしい。

 

地 金魚同士何か伝えているアブク/伊勢菖蒲さん

丹川修先生 水槽の中で、あたかも何かを伝え合っているかのような金魚たち。時々、プクプクとアブクを吐きながら愛を語っているのでしょうか。何とも楽しい句ですね。
天の句と違い、身近な金魚鉢に目を向け、金魚の営みを眺め、色々と想像をしてみることは実に楽しいことですね。想像をめぐらすための鋭い観察力により生まれた川柳と言えます。

 

人 懐で伝える言葉温める/久実さん

丹川修先生 病気の友を励ます言葉か? 誰かの門出を祝うための言葉か? いずれにせよより相手の心に響く言葉を真剣に選っている作者。きっと温もりのある言葉を届けることができたに違いない。時には、思いつくままの飾らない言葉が、相手の胸を打つときもあるが、逆に傷付けることもある。そうしたことへの戒めの思いも同時に含んでいるような気もする。

 

<入選>

開花日の予想伝える弾む声/冬子さん

メッセージあなたの顔に書いてある/夢野すずさん

伝えたい想いを込めて田を起こす/福村まことさん

熱弁を振るわれるほど冷めていく/涼妻喧母さん

シワシワの手から伝わる母の愛/やんちゃんさん

もう顔に書いてあります恋ごころ/汐海 岬さん

よそ行きの言葉で本音届かない/草かんむりさん

知りたくもないこと話す得意顔/八木五十八さん

コロナ禍で孫と楽しむ糸電話/1刀両断さん

次世代にどう伝えよう負の遺産/メダカさん

 

丹川修先生 丹川修先生

 今回のお題「伝える」には、色々な「伝える」がありましたが、その中でも、比較的ユニークな「伝える」の含まれたものを入選とさせていただきましたが、やはり「伝言板」「メール」「赤ちゃんの泣き声」などが、多数みられました。本来「伝える」の用途は、もっと幅広く存在するように思いましたが、その点では少し広がりに欠けた気がいたしました。また、入選句の中にも、既読感(どっかで聞いたような)のある句もあるようですが、巧くまとめられている点を評価させていただきました。多数のご投句、本当にありがとうございました。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


2021年03月17日 (水)【旬食!みえ】 いちごのロールケーキ

料理監修:三重調理専門学校

いちごのロールケーキ

 

~材料<1本分>~

いちご     200g
<生地>
卵          3個   
グラニュー糖 80g
薄力粉     50g   
牛乳      大さじ1
無塩バター  10g

<ケーキの外側に塗るクリーム>
生クリーム  150g
<ジャム>
いちご     150g
グラニュー糖 75g
レモン汁   大さじ1

<ケーキの内側に塗るクリーム>
生クリーム  100g
グラニュー糖 10g

 

 

~作り方~
①生地を作る。(オーブンは190℃に予熱)
 卵とグラニュー糖を軽く混ぜ合わせ、約50℃のお湯につけながら
 ハンドミキサーの高速で泡立てる。
 人肌まで温まったら、お湯からあげて、さらに泡立てる。
(上から垂らした跡が少しの間残るくらいにしておくと、
 焼き上がりがふんわりとした食感に仕上がる)
②同じボールに薄力粉ふるい、さっくりと混ぜる。
③さらに溶かしたバターと温めた牛乳を加え、同様にさっくり混ぜる。
④生地を天板に流しこみ、190℃のオーブンで13分焼く。
⑤表面がきつね色になったら天板からはずして、そのまま冷ます。
⑥いちごジャムを作る。
 材料を鍋に入れ約20分、焦がさないよう時々混ぜながら、弱火で煮る。
 そのあと、裏ごしをして冷ます。
⑦生クリームを2種類用意する。
 1つは、ロールケーキの内側に塗るもので、グラニュー糖を加えて泡立てる。
 もう1つは、何も加えずホイップ。どちらも、つのが立つくらいが目安。
⑧冷ました生地に生クリームを塗り、いちごを並べて巻く。
(生クリームは生地の真ん中に置き、両端に向かって伸ばすと、あとできれいに巻ける)
⑨いちごジャムが冷めたことを確認して、生クリームと合わせ、外側に塗る。
⑩カットしたいちごをトッピングして完成。

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年03月10日 (水)おさんぽ!みえ「とれたて市ひぞっこ」

こんにちは♪足立です。

 

今月の「おさんぽ!みえ」では、

伊賀市にある農産物直売所「とれたて市ひぞっこ」に

行ってきました~★

hizokkogaikan.jpg

こちらの店舗には、

野菜のおいしい食べ方を教えてくれる

野菜ソムリエがいるんです。

uedasan.jpg

↑試食コーナーを準備中・・・。

店内には、野菜ソムリエが考案したレシピ表などが

たくさん置いてあります。

そんな中で人気を集めているのが、ソムリエ弁当★

obentouuuu.jpg

野菜ソムリエが組み合わせを考えたもので

私が取材に行ったときに売られていたのは、

旬の大根・小松菜・水菜を使った和食弁当!

施設内にある工房で毎日作られています。

daikonnn.jpg

野菜の食感を楽しんでもらうための工夫などもあるんですよ♪

「おいしく味わってもらうのはもちろん、

 調理の参考になればうれしい」とおっしゃっていました。

おかずは月に1度変わるそうです。

 

旬の野菜たっぷり★栄養バランスにも気を配ったお弁当、

ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

投稿者:足立明里 | 投稿時間:15:27 | 足立明里 |   | 固定リンク


2021年02月26日 (金)【みえDE川柳】 お題:紙

天 ちり紙を連れて繰り出す春の街/汐海 岬さん

橋倉久美子先生 季語を用いることが原則の俳句と違い、川柳は季節に関わる約束事はない。とはいえ、あまりに季節外れの句は場違いな印象を受けるし、今の季節ならではの実感句は訴える力が強い。
 この句は一読、花粉症の句とわかる。「春の街」に「繰り出す」といううきうきした場面なのに、「ちり紙」をまるでお供のように「連れて」行かなくてはならないというギャップがおかしい。「ティッシュ」ではなく「ちり紙」という古風な言い方も、アンバランスな雰囲気を際立たせている。季節を詠んで成功した句である。

 

地 折り紙が折られるままに身をまかせ/せいじさん

橋倉久美子先生 折り紙の句はたくさんあったが、折る立場や、折り上がった鶴、だまし舟などを詠んだ句が多かったように思う。ものの立場になって考えてみるのは、川柳を作るうえでのテクニックの一つだが、この句は、今まさに折られている最中の紙の立場で詠んでいるところがユニークである。
 「折られるままに」とか「身をまかせ」という言葉から、この折り紙が無抵抗に折られていることが察せられる。本当はお雛様に折られたかったのに、かぶとになってしまったのかもしれない。

 

人 壁紙を替えて臨んだWEB会議/ごん太さん

橋倉久美子先生 新型コロナ流行に伴い、ここ1年ほどで仕事や会議、飲み会から墓参りまで、「WEB○○」や「リモート○○」が一気に広まった。在宅で様々なことができる利点がある反面、人とのふれあいの減少や在宅続きによるストレスなどの問題点もわかってきた。期せずして私生活をのぞかれてしまうのもその一つ。自身のカメラ映り以上に、背景に気を遣った人も多いだろう。
 実際の壁紙かネット上の壁紙かはわからないが、作者は新しいものに替え、心機一転して大事な会議に臨んだのだ。現代性のある句である。

 

<入選>

包装紙つまらないもの引き立てる/茶唄鼓さん

紙吹雪撒かれた後の大仕事/ウクレレみっちゃんさん

のし紙が祝う気持ちを助演する/柳原良彦さん

検査日は共に緊張紙コップ/風船さん

新聞紙天ぷら載せて役目終え/かりんとうさん

上質紙うまそうに飲むシュレッダー/猫原えみさん

細部まで四角四面の方眼紙/福村まことさん

もう一度飛べる気でいる再生紙/水たまりさん

請求書になると威張って見える紙/三重ちゃんさん

人生を紙一枚で区切られる/船岡五郎さん

 

橋倉久美子先生 橋倉久美子先生

 

 493句ものたくさんの投稿をいただきました。題が「紙」という身近なものだったので、作りやすかったのかもしれません。いろいろな紙を入選としましたが、この他にもノート、半紙、手紙、色紙、紙芝居、紙おむつ、吸い取り紙など様々な紙が詠まれていて、私たちの生活に紙が欠かせないことを改めて感じました。
 少し残念だったのは、「神対応=紙対応」「神頼み=紙頼み」のような、「神」と「紙」をひっかけた句が何句かあったことです。「川柳イコールおもしろいもの」という先入観から、しゃれを句にする方がいらっしゃいますが、川柳は言葉遊びではありません。笑いは川柳の大切な要素ですが、単に言葉で遊ぶのではなく、暮らしや社会の中に潜んでいる、ちょっとした気付きやおかしさを探してほしいと思います。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


2021年02月24日 (水)【旬食!みえ】 にんじんのピラフとポタージュ

料理監修:三重調理専門学校

にんじんのピラフとポタージュ

材料

【にんじんのピラフ】
米         2カップ
にんじん      中1本
エリンギ      2本
ウインナー     8本
オリーブ油     大さじ2
水         480ml
固形スープのもと(洋風)2個
パセリ(飾り用)  少々


【にんじんのポタージュ】
にんじん      中2本
たまねぎ      大1/2個
ベーコン      2枚
バター       20g
小麦粉       大さじ2
水         400ml
固形スープのもと(洋風)2個
牛乳        100ml
生クリーム     100ml
塩         小さじ1

 

作り方

【にんじんのピラフ】
① 米をさっと洗って水からあげる。
 ★ちょこっとポイント★
  米に水を吸わせないことで、べたつきのないピラフに!
② 皮をむいたにんじんを半分すりおろす。残り半分は5ミリ角に切る。
③ エリンギ、ウインナー5ミリ角に切る。
④ フライパンでオリーブ油を熱し、②を炒める。
⑤ 米を加え、さらにエリンギとウインナーも入れて炒める。
⑥ 炊飯器に⑤と水、固形スープのもとを加えて普通炊きする。
⑦ 炊きあがったらパセリを飾って完成!


【にんじんのポタージュ】
① にんじん・たまねぎは皮をむいて薄切りに。ベーコンは短冊切りにする。
② 鍋にバターを溶かし、①を炒める。
③ ②がしんなりしたら小麦粉を入れ、だまにならないように全体にからめる。
 ★ちょこっとポイント★
  小麦粉を入れると、とろみが出てなめらかなポタージュに!
④ 水と固形スープのもとを③に加え、にんじんが柔らかくなるまで煮る。
⑤ ④を冷ましてミキサーにかける。
⑥ ⑤を鍋に戻し、牛乳・生クリーム・塩を加え、温めたら完成!

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年02月22日 (月)おさんぽ!みえ「スマイル多気」

こんにちは~!

今回の「おさんぽ!みえ」では、

多気町の北東部にある農産物直売所

「スマイル多気」に行ってきました♪

310-92.jpg

お店を入ってすぐのところには、

みかんやはっさくなどのかんきつ類がずらり!

311-92.jpg

2月からは、焼き芋の販売も始まりました。

316-92.jpg

そして、スマイル多気が力を入れて

販売しているのが、

お隣・大台町から届く「えごま」の加工品。

312-92.jpg

えごまの葉をブレンドしたお茶や

ヘルシーなえごま油のほか、

えごまの実そのものも売られています。

煎って食べたり、ドレッシングに入れたりするのが

おすすめだそうです。

313-92.jpg

そのおいしさを届けようと活動する

「奥伊勢えごま倶楽部」では、

これまでに30種類以上のえごま料理を紹介。

315-92.jpg

ほうれん草のえごまあえに、えごまの実が入った

おにぎり、白玉だんごなどなど!

最新のレシピは、スマイル多気に置かれているので、

ぜひチャレンジしてみてくださいね(^^)

 

投稿者:髙木理加 | 投稿時間:18:07 | 髙木理加 |   | 固定リンク


2021年02月03日 (水)【旬食!みえ】 マイヤーレモンのケーキ・レモンクリーム添え

料理監修:三重調理専門学校マイヤーレモンのケーキ・レモンクリーム添え

〈生地〉
薄力粉            100g
ベーキングパウダー    小さじ1/2
マイヤーレモンの皮    2個分
無塩バター(常温で柔らかくしておく)  100g
グラニュー糖        100g
卵               2個

〈クリーム〉
生クリーム          100g
グラニュー糖         20g
マイヤーレモンの果汁   大さじ2    
マイヤーレモンの皮     少々

①薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2回ふるいにかける。
②マイヤーレモンは皮をすりおろし、実は半分に切って果汁を搾る。
③バターをボウルに入れ、ゴムベラや泡だて器で潰す。
★ちょこっとポイント★
 電子レンジで溶かすのではなく、泡だて器の筋が残るくらいのクリーム状に!
④砂糖を数回に分けて③に加える。
⑤溶き卵を④に流しいれる。
★ちょこっとポイント★
 一度に入れると卵とバターが分離するので、少しずつ入れてなじませて♪
⑥さらに⑤に薄力粉とベーキングパウダーを数回に分けて加えながら、
生地に粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。
⑦マイヤーレモンの皮を⑥に加えて混ぜたら、生地の完成。
(皮は最後のトッピングでも使うので、少し残しておく)
⑧生地を型に入れ、真ん中に筋をつけたら、180度に熱したオーブンで
25分~30分焼く。
⑨焼いている間にクリーム作り。ボウルに、生クリームと砂糖、マイヤーレモンの果汁を入れる。トロミがつくまで混ぜたら完成。
⑩焼きあがったケーキをカットし、クリームを添え、マイヤーレモンの皮を
クリームの上に飾ったら出来上がり!

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年01月29日 (金)【みえDE川柳】 お題:煮る

天 嫁が来て雑煮が変わるお正月/市川勲さん

丹川修先生 お雑煮は地方によって具材から味付け、餅の形まで様々である。まさしく郷土料理である。新しくお嫁さんが来て、初めてのお正月に、お嫁さんは実家の母から教わった雑煮を作り、家族そろって新年を祝し、にぎやかに食している。今までの雑煮とは違った雑煮に、会話も弾み、明るいお正月を迎えられたに違いない。コロナ禍のなかにあってちょっと羨ましいご家族である。「雑煮が変わる」というところへの着眼点が素晴らしい句。

 

地 口癖も煮物の味も母に似る/やんちゃんさん

丹川修先生 お煮しめも、その家々で伝統的な味付けがある。その味付けをお姑(しゅうとめ)さんからお嫁さんへ、母親から娘へと代々受け継がれていく。それどころか口癖まで母親に似てきて、すっかりその家の人になり切ったお嫁さん。ややもすると薄れつつある日本の家族制度の中で、楽しく明るいなかに、少し、しみじみしたものも漂っているように思われる。

 

人 生煮えで届きどうするプロポーズ/金子鋭一さん

丹川修先生 しっかりとまだ気持ちが固まっていない時に、思いがけず受けたプロポーズ。嬉(うれ)しくもあるが、ちょっと困った作者の様子が見え隠れする。なんとも面白い句である。気持ちの整理が付いていない状況を「生煮え」と表現したところが良い。
 これから、きっとお二人でたっぷりと煮込んで味のあるカップルになられることだろう。

 

<入選>

煮詰まって味が濃くなる立ち話/草かんむりさん

煮崩れたビーフシチューの妥協案/あそかさん

小包に母は煮物のメモも入れ/花キャベツさん

失恋の傷も煮込めば飲みこめる/汐海 岬さん

焦げつかぬように煮詰める話し合い/まゆゆさん

煮るうちに消えてしまった嫉妬心/富田さよ子さん

バージョンアップして煮えてくる噂/昭和青年さん

煮込まれておんなじ顔になるおでん/水たまりさん

煮崩れる前に本音を言っておく/橙葉さん

煮え切らぬ話ひと手間かけてます/久実さん

 

丹川修先生 丹川修先生

 今回のお題「煮る」は、思ったより広がりの少ないお題であったようです。それを物語るように、「豆」、「おでん」、「煮物」を句材にした作品が多くみられました。加えて、その句意もよく似たものが、多くみられました。その中でも独自性の強いものを入選とさせて頂きました。また、「煮ても焼いても食えぬ」という慣用的な言葉をそのまま引用した句も少なからずありました。たった17音のうち10音も使ってしまうと、随分もったいないですね。やはり自分自身の言葉で綴ってみたいものです。そして、よく言われることですが、他人の目線とは違った目線を持つことが、川柳作りには、不可欠です。多数のご投句ありがとうございました。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


カテゴリー

番組

RSS