2020年12月25日 (金)【みえDE川柳】 お題:掃除

天 計画は完璧だった大掃除/かぐや姫さん

橋倉久美子先生 思わず笑ってしまった句。「計画は完璧だった」と言うのだから、実際がどうであったかは言わなくてもわかる。
 朝から晩まで、分刻みのスケジュールを立てたのだろうか。それとも、今週は台所、来週は居間というように、週末ごとに区画を分けて掃除する予定だったのだろうか。いずれにせよ、よほど意志の固い人ならともかく、たいていの人にとって綿密過ぎる計画はかえって失敗のもとなのである。
 軽く述べられた「こと」から、事実や気持ちを想像させられる句である

 

地 大掃除終えて夕陽に褒められる/汐海 岬さん

橋倉久美子先生 天の句が大掃除に失敗(?)したのに対し、こちらは充実感にあふれた句である。掃除日和の晴天の日、おそらくは家族みんなで、朝から夕方までしっかり大掃除にいそしんだのだろう。達成感、満足感、すがすがしさといったものが、「夕陽に褒められる」という言葉でうまく表現されていて、きれいになった家を赤々と照らす夕陽まで見えてきそうである。
 どことなく昭和を感じるのは、現在よりも家族全員で大掃除を初めとする季節の行事を行うことが多かったからだろうか。

人 耳掃除毎日やって叱られる/羽馬愚朗さん

橋倉久美子先生 耳掃除は気持ちのいいものだが、外耳道を傷つけるおそれもあるのでやりすぎは禁物、むしろしなくてもいい行為なのだそうだ。この句を読んで「だれに叱られるのだろう?」と疑問に思ったのだが、耳鼻科に行かない限り医者に叱られることはないので、そういう知識を持った家族に叱られるのだろうか。
 はっきり言っているわけではないが、この句からコロナとの関連も感じた。在宅時間が増え、手持ち無沙汰でつい耳掃除をしてしまうのではないか。叱られない程度に、ほどほどにしておきましょう。

 

<入選>

念入りに取っ手も拭いて大掃除/あさか舞さん

退屈と言ったばかりに風呂掃除/西井茜雲さん

片付けてからにしてよと掃除ロボ/ゆきちさん

お身拭いされて仏像嬉しそう/ホッと射てさん

口開けてお掃除を待つ歯科の椅子/水たまりさん

耳掃除余分なことも聞こえそう/谷てる子さん

冷蔵庫の掃除も担う食べ盛り/福村まことさん

塩っぱいなと呟く土俵掃く箒/青い鳥さん

お掃除のおまけが付いた仕舞い風呂/やんちゃんさん

今日は雨だから掃除はまた明日/猫原えみさん

 

橋倉久美子先生 橋倉久美子先生

 419句いただきました。時節柄大掃除の句がたくさんありましたが、部屋・家や庭はもちろん、耳・歯・腹・心など自分自身、お墓、変わったところではドラえもんのポケット、壮大なものでは政界や地球まで、さまざまなところを掃除していただき、楽しく選をしました。
 中8、下6の句が少なくなったようで、うれしく思います。「口語で、5・7・5のリズムに乗せる」ことは、川柳の基本です。またそのような句は、一読したときすんなりと心に入ってくるし、記憶にも残りやすいものです。
 暮らしの中でのちょっとした気づき、誰もが思うけれどまだ誰も言っていないようなことを、5・7・5にできるといいなあと、私自身もいつも思っています。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


2020年12月23日 (水)【旬食!みえ】 みかんのミルクレープ

料理監修:三重調理専門学校

みかんのミルクレープ

<材料4人分>

みかん        8個

<クリーム>
クリームチーズ     200g
生クリーム        200g
グラニュー糖      80g

<生地>
小麦粉          100g 
卵           2個
牛乳           200ml
グラニュー糖     30g
バター          30g  

サラダ油       適量
 

<作り方>
①鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、人肌まで温める。
 混ぜながらグラニュー糖を溶かす。
②小麦粉に溶き卵と①を混ぜた後、溶かしたバターも入れる。
③全体をよく合わせたら、冷蔵庫で30分ほど寝かす。
④皮をむいたみかんを4等分の輪切りにして、キッチンペーパーで軽く水分を取る。
★ちょこっとポイント★
 表面の水分をとっておくと、包丁で切り分けるときに崩れにくくなる! 
⑤クリームを作る。
 押しつぶしたクリームチーズにグラニュー糖を入れてなじませる。
⑥生クリームをよく泡立てる。
★ちょこっとポイント
 かために仕上げる。泡立ての目安はホイッパーを持ち上げたときにツノが立つまで!
⑦⑤と⑥を合わせる。
⑧冷蔵庫から生地をとりだし、油を薄く引いたフライパンに流し込む。
 片面が焼けたらひっくり返して裏側にも熱を加える。全部で7枚焼く。
⑨クレープをサンドする。
 1・3・5層目には、クリームをたっぷり塗った上に、みかんを並べ、
 さらに隙間を埋めるようにクリームを塗る。
 2・4・6層目は、クリームのみ。
 交互に重ね、7枚目のクレープをかぶせたら完成♪

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2020年12月22日 (火)みえスペシャル放送!

浅井理です!
かなり久しぶりの投稿となりました…

きょうは番組のお知らせです。
みえスペシャル『さよなら、昭和ビル』が
このあと深夜0時27分(23日)よりBS1で放送されます。

先日、三重県ではすでに放送しましたが、今回は全国放送です…!
桑名市にある昭和レトロな「桑栄メイト」、
その最後の日々を見つめた、ドキュメンタリー番組です。

123.jpg

みえスペシャル「さよなら、昭和ビル-桑栄メイト最後の夏-」(BS1)
2020年12月23日(水) 午前0:27~午前0:50 ※つまり今夜です!

県外の方も「地元にもこんなビルあったよね~」と、
どこか懐かしい気持ちになっていただけると思います。

近況報告も少し…

先日、あさイチの「シェア旅」で三重のことプレゼンしてきました!
真珠アレンジ、絶品料理、秘境の絶景、忍者の体操?!など
三重のいいところ満載でした★

メンズパールも隠れブームになっているらしいですよ!
ぼくも「まるっと!みえ」でも身に着けてみよう思うので注目していてください♪

ジュゴンのセレナも大活躍(*‘ω‘ *) ←セレナっぽい顔文字…!!!
ご覧いただいたみなさん、ありがとうございました!

dugon.jpg

 

投稿者:浅井理 | 投稿時間:19:16 | 浅井理 |   | 固定リンク


2020年12月17日 (木)おさんぽ!みえ「果菜彩 亀山店」

こんにちは~\(^o^)/

今回の「おさんぽ!みえ」では、

農産物直売所「果菜彩 亀山店」に行ってきました♪

00111-1111.jpg

こちらに並んでいるのは、

亀山と鈴鹿で作られたものが中心。

県内有数の産地らしくお茶の品ぞろえが豊富で

00222-2222.jpg

亀山の自然に囲まれ、

ゆったりとした環境で育てられた豚肉、            

00333-3333.jpg

お茶や海藻などを混ぜたエサで飼育される

ニワトリの卵も人気があるそうです!

お鍋に入れたい冬野菜も

ずらりと並んでいましたよ~(^o^)

00444-4444.jpg

そんな中、5種類以上の野菜を組み合わせた

サラダセットを発見!!

00555-5555.jpg

作っているのは、

川辺一弘(かわべ・かずひろ)さん。

今の時期は、かぶや水菜の仲間、にんじんなど

30種類以上の野菜を育てています。

00666-6666.jpg

00777-7777.jpg

農薬や肥料を使わず、自然のままの環境で

野菜を作るのがこだわり。

形や大きさは不ぞろいでも、

味が濃く香りも強いと評判で、

川辺さんの野菜を求めて直売所を訪れる

お客さんもいるそうです。

00888-8888.jpg

亀山の風土を生かし、

おいしいものを届けたいという

生産者の思いが詰まった「果菜彩 亀山店」。

ぜひ行ってみてくださいね☆

投稿者:髙木理加 | 投稿時間:14:45 | 髙木理加 |   | 固定リンク


2020年11月27日 (金)【みえDE川柳】 お題:育つ

天 胎動に個性の育つサイン来る/福村まことさん

丹川修先生 胎児の動きを感じると共に、一つの命の中にその個性までが育つような気配を感じる若い夫婦が、そっとおなかに手を当て、耳をすます様子が目に浮かぶ。また、どこかの組織の内部から新しい動きや変革を求める兆しが感じられる。そんな読み取り方もできる。「胎動に個性が育つ・・・」という目の付け所が素晴らしい。サインの表現が心憎い。

 

地 天才が育つ予定のおもちゃ箱/風船さん

丹川修先生 このおもちゃ箱にはどんなおもちゃが詰まっているのだろうか。今日ならデジタルのような電子部品の詰まったおもちゃなのか。はたまた昔からある積木のような素朴なおもちゃなのか。いろいろ想像をさせられる興味楽しい句である。しかし、どんなおもちゃでも良い。幼児の眼(め)で捉え、触ったり色々なおもちゃで遊ぶうちに、あらゆる興味や想像力を育み、それが、無限の才能を開花させることに結び付くのだろう。

 

人 伸びしろを見込んで妻は服を買う/安田蝸牛さん

丹川修先生 育ちざかりの子は、みるみる間に大きくなる。先日、買ったばかりの服もすぐに小さくて着られなくなる。子の成長を喜びながらも、大きめの物を買わねばと言う主婦の経済観念を面白く詠んでいる。ただ、伸びしろ(太る)があるのは、自分であったり、夫であったりと捉えれば、また違った楽しさがある。

 

<入選>

ベランダでこの子と呼ばれ育つ茄子/花キャベツさん

蓋のない箱で育った型破り/あそかさん

今の名を知らずに泳ぐ出世魚/ツワブキさん

エリートを育てる父母の血統書/スイッチさん

残された時計に亡夫の育ち聴く/小宮やすさん

こんなにも小さかったかベビー服/ジャック天野さん

もうあんなこと喋ってる隣の子/松ぽっくりさん

倒木が朽ちて育てた若芽立つ/桑名の川子さん

スマホ持つ育ち盛りの八十路です/淺川八重子さん

たくましく自力で育つこぼれ種/富田さよ子さん

 

丹川修先生 丹川修先生

 色々なものを「育てる」楽しい句をたくさんいただきました。「お腹が育つや体重が増える」「子や孫の成長」を句材にしたものが多くありました。しかし、繰り返しのアドバイスになりますが、多くの人がまず思い付く、いわゆる第一発想の句は、なかなか入選にはなりにくいものです。
 また、単純なウケ狙いのユーモアだけでは、句に深みが生まれません。体の奥からこみあげてくるようなユーモアに挑戦してください。加えて、くどいようですが、5・7・5の定型を尊重してリズミカルな作句を心掛けていただければと思いますね。数多くの投句をいただきありがとうございます。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


2020年11月18日 (水)【旬食!みえ】 柿のグラタン

料理監修:三重調理専門学校

柿のグラタン

<材料4人分>

柿          4個

〈ホワイトソース〉
バター       20g
小麦粉       20g
牛乳        200ml
塩          小さじ1/2

鶏ささみ      1本
塩・こしょう     少々
マッシュルーム   4個
たまねぎ      1/4個
白ワイン      大さじ1

ピザ用チーズ    40g

 

<作り方>
① 触ったときに少し弾力があるくらいの硬すぎない柿を選び、ヘタを切り落とす。
② 5ミリから1センチほどの厚みを残して、切り込みを入れていく。
   ※縦に包丁を入れると、後でスプーンでくりぬきやすくなる※
③ 中身を取り出し、一口サイズに切る。
④ マッシュルームを縦に4等分、たまねぎは薄切りにする。
⑤ 鶏ささみは筋を取って食べやすい大きさに切ったら、塩・こしょうで下味をつける。
⑥ マッシュルーム・たまねぎ・鶏ささみを同じ耐熱皿に入れ、白ワインをかけたら、
   電子レンジで約3分加熱する。(鶏ささみが赤くなければOK)
⑦ ホワイトソースを作る。
   鍋やフライパンにバターを溶かし、小麦粉を加えて焦がさないよう弱火で炒める。
   さらっとしてきたら、牛乳を少しずつ加えていく。
   ※牛乳は、あらかじめ人肌まで温めておくと、混ざりやすい※
⑧ 全体がなめらかになったら、塩を入れて軽く合わせる。
⑨ ⑥と柿の中身、⑧のソースをやさしく混ぜ、柿の器に入れ、チーズをのせる。
⑩ オーブントースターで焦げ目がつくまで約5分焼く。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2020年11月11日 (水)おさんぽ!みえ「ほのぼの市場」

こんにちは(^O^)♪

今月のおさんぽは

名張市にある農産物直売所「ほのぼの市場」に

行ってきました。

honobonogaikan.jpg

店内には、冬野菜がたくさん並んでいました~!

白菜や大根、白ねぎ、それに

三重県で生産が盛んな「なばな」も。

honobononaikan.jpg

私が取材に行った日には、

「鍋の具材を買いに来たよ~!」という

お客さんもいらっしゃいました。

人気なのは白ねぎ。体を温める効果があって

これから寒い時期にかけてどんどん甘みも

増すそうです。

tennainegi.jpg

去年から白ねぎを作り始めた農家

岡本雅至さんの畑にもお邪魔しました♪

okamotosan.jpg

毎日畑に行って白ねぎの成長を

きめ細かく見守っている岡本さん。

「わが子のように愛情持って育ててます」と

おっしゃっていました。

 

岡本さんのオススメの食べ方は2つ!!

ねぎに軽く焼き色を付けて、

ポン酢や塩こしょうで味付けするだけのシンプルな食べ方。

お酒のおつまみにも◎

 

もう1つは、すき焼きです!

sukiyaki.jpg

白ねぎは甘みたっぷり、

さらにお肉のうまみがしみこんでいて

とてもおいしかったです★

ねぎは、火を通すだけで

甘みがどんどん出てくるそうです。

 

白ねぎは、ほのぼの市場に、

12月下旬まで豊富に並ぶ予定です。

体を温めて、寒い冬を乗り切りましょう!

 

 

投稿者:足立明里 | 投稿時間:12:49 | 足立明里 |   | 固定リンク


2020年10月30日 (金)【みえDE川柳】 お題:化ける

天 居酒屋ではがし合いする化けの皮/汐海 岬さん

橋倉久美子先生 居酒屋のざわめきの中で酌み交わせば、よけいな見栄や気兼ねも捨て、気楽に自分を出すことができる。いわゆる裃(かみしも)を脱ぐという状態だが、これを「化けの皮」を「はがし合いする」と表現したのがおもしろい。
 ただ、「はがし合いする」の部分を意地悪に読むと、居酒屋で酔っ払わせて相手の本性を探ってやろう、さらには弱点をつかんでやろうと、互いにねらっているようにも読み取れる。
 いずれにせよ、「居酒屋」という場面設定と、「はがし合い」という行動がおもしろいと感じた。

 

地 対面でなければ怖くないお化け/アカエタカさん

橋倉久美子先生 思わず笑ってしまった。お化けという得体のしれないものに親しみが持てるのは、それが本や画面の中に存在するもので、現実ではないとわかっているから。これが実際に目の前にいたら、たとえ自分に害を与えるものではなくても、やっぱり怖いと感じるだろう。
 「対面」という堅い言葉が、自分のすぐ前でこちらを向いているお化けを想像させて成功している。でも対面でなくても、背後に気配だけ感じるのも、けっこう怖いと思いますよ。

 

人 ロボットが休日だけはヒトに化け/金子鋭一さん

橋倉久美子先生 このロボットは自分自身のこと。平日は文字通りロボットのようにベルトコンベヤーの傍らで働いているのかもしれないし、あたかも意思や感情などないかのように見せながら、機械的に仕事をこなしていることの比喩かもしれない。そんな自分が、休日だけは人間らしい自分になれるというのである。
 人間をロボットにたとえた上、「休日だけは人に化け」るという逆転の発想がうまい。現代を感じさせる句である。

 

<入選>

ハロウィンがお化けカボチャの晴れ舞台/草かんむりさん

いつの間に化けた秋刀魚が高級魚/スイッチさん

マスクでは思うほどには化けられぬ/おじいさんさん

オンライン男もそっとする化粧/羽馬愚朗さん

揺れるバスそれでもちゃんとアイライン/ゆきちさん

変身願望せめて可愛いペンネーム/かぐや姫さん

眠ってる間に化ける美容院/久実さん

野菜室きゅうりが水に化けていた/ぷいこるとさん

人間に化けてはみたが楽でない/よしじろうさん

化け癖がついて自分を見失う/こまっぴさん

 

橋倉久美子先生 橋倉久美子先生

 375句いただきました。予想通り化粧の句がたくさんありましたが、その他いろいろな「化ける」があり、楽しく選をしました。
 川柳は5・7・5というわずか17音で表現する文芸ですから、次のようなことに気を付けるといいと思います。
・1句であれもこれもいうことはできません。言いたいことは一つに絞りましょう。
・句の中に不要な言葉がないか確かめましょう。たとえば「うちの」「わが」といった言葉は、なくてもよい場合が多いです。
・句ができあがったら、読み手にきちんと伝わるか考えましょう。自分でよくわからない場合は、身近な人に聞いてみるのもいいと思います。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


2020年10月21日 (水)【旬食!みえ】 しいたけの錦糸シューマイ

料理監修:三重調理専門学校

20201021

<材料4人分> 

豚ミンチ         250g
塩            小さじ1/2
たまねぎ        1/2個
しょうが(すりおろす) 小さじ1
酒            大さじ1
しょうゆ         大さじ1
ごま油          大さじ1
かたくり粉        大さじ1
砂糖           小さじ1
卵            2個
サラダ油        大さじ1
シューマイの皮    20枚
生しいたけ       12枚
かたくり粉       大さじ2
グリーンピース     12粒


〈タレ〉
しょうゆ         大さじ2
酢            大さじ2
砂糖          小さじ1
ごま油         小さじ1/2

 

<作り方>

①しいたけの軸を切り、カサの上の部分を少し削(そ)ぎ落とす
②玉ねぎとカサの切れ端をみじん切りにする
③豚ミンチに塩を加え、粘りが出るまでよく混ぜる
 ★初めに塩を入れることで粘りが強くなる★
④③に砂糖とおろししょうが、酒、しょうゆ、ごま油を加え混ぜる
⑤さらに、かたくり粉と②も入れて混ぜ、バットにうつす
⑥人数分の切れ目を入れて、冷蔵庫で冷やす
⑦熱したフライパンに油を馴染(なじ)ませたら、余分な油を捨て火を止める
⑧再び火をつけて、溶いた卵を一気に流し入れる
⑨固まってきたら裏返して、反対側にも熱を加える
⑩焼けたら折りたたみ、千切りにする
⑪細く切ったシューマイの皮と⑩を合わせる
⑫しいたけのカサの内側にかたくり粉をまぶす
 ★しっかりとまぶしておけば、タネが外れにくい★
⑬冷やしておいたタネを冷蔵庫から取り出し、丸める
⑭タネの周りを⑪で覆ってしいたけに乗せる
⑮上にグリーンピースを飾って蒸し器で12分蒸す
⑯タレの材料をすべて混ぜ合わせたら、完成!

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2020年10月14日 (水)おさんぽ!みえ「ぬくいの郷」

こんにちは~!

今回の「おさんぽ!みえ」では、津市白山町にある直売所「ぬくいの郷」に行ってきました♪

227.jpg

ぬくいの郷は、15年ほど前に地元の農家が中心となって立ち上げたお店で、

今年7月、JA三重中央の直売所としてリニューアルしました。

 

この時期は、秋の食材が豊富。

228.jpg

229.jpg

クリやサトイモ、サツマイモなどが並んでいました。

230.jpg

白山町産の大豆で作られる「みそ」や、

手作りの和菓子、炊き込みご飯なども地元の方々に

親しまれているそうですよ~。

 

そして、これから11月にかけておすすめなのが「柿」!

農家の1人で、次郎柿という品種の柿を出荷している

臼井さんの畑にお邪魔しました。

231.jpg

約30アールの畑には、柿の木が120本以上!

多いときは、1日500キロほどの柿を収穫するそうです。

232.jpg

秋にシャキシャキとした甘みたっぷりの柿を実らせるため、

臼井さんは前のシーズンが終わった直後から肥料をまき、

冬場に枝をせん定するなどして、1本1本の木を最適な状態に

保ってきました。

240.jpg

 愛情込めて育てられた秋の味覚が楽しめる直売所「ぬくいの郷」。

みなさんもぜひ行ってみてくださいね☆

投稿者:髙木理加 | 投稿時間:12:11 | 髙木理加 |   | 固定リンク