2022年7月

【みえDE川柳】 お題:飲む

天 休肝日設けて酒が旨くなる/こまっぴさん

丹川修先生 健康であってこそ、食事もお酒もおいしく戴けるというものだ。休肝日を設けることにより、健康的においしいお酒が気持ちよく飲めるということである。お酒に関する句が多くあった中で、休肝日に目を向けた作者の発想が素晴らしい句であり、またそのあとに「酒が旨く(うまく)なる」と続けたために、より明るく健康的な句に仕上っている。

地 恋ごころ飲み込んでまだ友のまま/汐海 岬さん

丹川修先生 「恋ごころ」を飲み込んだとの発想には、意表を突かれた。どんな事情があって飲み込まざるを得なかったのか知る由もないが、もし飲み込まなかったらどうなっていたのだろう。でも飲み込んだがゆえに、今なお友達でいられるのだろうか。それとも吐き出すことがあるのだろうか。このようなドラマ性のある句に、想像をいろいろと掻き立てられて楽しく鑑賞できる。

人 飲み込んだ不満が腹で跳ねている/戴 けいこさん

丹川修先生 不満や愚痴を飲み込んだ句はたくさん頂いたが、ほとんどがその結果「腹が痛む」などと表現をされている。しかし、この句だけは「跳ねている」と詠われている。一応飲んではみたが、全く消化されずに腹の中でピチピチ跳ねていて、作者の苦悩が手に取るように伝わってくる。いかに言葉の選び方が大切であるかを教えられた句である。

 

<入選>

なみなみと注がぬ試飲の紙コップ/火の鳥さん

想い出を飲んで男が生き延びる/トランスさん

錠剤の愛と信頼口に入れ/牛美さん

オンライン枠はみ出さず飲む仲間/船岡五郎さん

地酒飲むほどに沸き立つ国自慢/福村まことさん

炎天下回し飲みした大やかん/田舎のマダムさん

病院も自分も飽きず飲む薬/流星さん

反省が素直に出来る二日酔い/ムギさん

朝の陽を浴びて美味しい空気飲む/富田さよ子さん

飲み放題参加するまで美女でした/あけみちゃんさん

 

丹川修先生 丹川修先生

 「飲む」という拡がりやすいお題だけに、「酒に関する句」「薬に関する句」「愚痴や不満を飲む句」などを中心に幅広い「飲む」の句をいただきました。しかしながら、「酒」や「薬」を飲むということは、ごく一般的で日常的な行為ですので、どうしても同じような発想になりがちです。「第一発想は捨てる」という基本的なところを念頭において作句したいものです。お酒や薬を飲む時のことを思い浮かべながら、じっと考えると違う発想がわいてくるはずです。こうして新しい発想と出会えた時こそが、川柳を詠むうえでの醍醐味ではないでしょうか。
 たくさんのご投句をいただき、大変ありがとうございました。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


都市対抗野球優勝を目指して~ホンダ鈴鹿~【太田磨理】

社会人野球の都市対抗に「ホンダ鈴鹿硬式野球部」が2年ぶりに出場します。

そこでチームのカギを握る三重県出身の2人の選手に

「まるっとトーク」でお話を伺いました。

竹内諒選手と長野勇斗選手です。

hondasuzukahutari2.png

竹内選手は津市出身の6年目、投手。

松阪高校のエースとして甲子園に出場しました。

ホンダ鈴鹿では抑えを任され、都市対抗予選では防御率0.00!

チームの絶対的守護神です。

hstakeuchiryosan.png

 

長野選手は松阪市出身の4年目、野手。

三重高校時代には主将を務め、その夏の甲子園で

準優勝しました。

バッティングセンスに優れチャンスに強く、3番打者を任されています。

hsnaganohayatosan.png

 

竹内選手は、普段は冷静で誠実、とても優しい方ですが

野球となると熱くなる!

長野選手はとっても明るいムードメーカーで、

いつもみんなを盛り上げてくれます。

お2人とも大学は東京でしたが三重県でプレーしたいという気持ちがあったそう。

高校時代に三重県の皆さんに応援してもらったので、

三重のチームで活躍して恩返ししたいと話してくれました。

お2人とも三重愛にあふれていました。

hondasuzukasuzuka.jpg

ちなみに、小学校のときの給食では長野選手は松阪牛入りのメニュー、

竹内選手は津ぎょうざがお気に入りだったそうです。

 

ことしからチームを率いるのは久芳修平(くば・しゅうへい)監督。

kubashuheikantokubenchi.png

1994年の都市対抗でホンダ鈴鹿が優勝したときの主将でした。

 久芳監督の注目選手は三重県出身の3選手!

名づけて三重士(さんじゅうし)!!

竹内選手と長野選手、そして伊勢市出身の中川拓紀選手です。

「中川選手は走・攻・守・顔の4拍子揃った期待の新加入選手」と

監督も期待を寄せています。

nakagawahirokisan.png

 

取材にお邪魔した日は久芳監督の誕生日前日。

kubakantokupai.png

手厚く(?)祝福されていました!

久芳監督はユーモアあふれる気さくな方で、

選手やスタッフから慕われています。

 

竹内選手と長野選手に都市対抗での目標を色紙に書いていただきました。

hondasuzuka2sshikishi.jpg

 

竹内選手は『チームの勝利に貢献する』

「皆さんに感動を与えられるような試合をして1994年以来の

 日本一になれるよう精いっぱい腕を振って頑張ります」

takeuchisanshikishi.jpg

 

長野選手は『久芳監督を胴上げ!』

「三重士の活躍で三重を盛り上げて、全国に三重の名をとどろかせてきます」

と意気込みを語ってくれました。

naganosanshikishi.jpg

 

ことしのチームは一体感があってとても良い雰囲気。

ホンダ鈴鹿の都市対抗初戦は7月20日(水)!

応援しています!!

IMG_3934.jpg

 

今回の撮影隊です。

hondasuzukacrew.jpg

山川カメラマン(左)と寺井音声&照明マンです。

選手のみなさんをはじめ、ご協力くださったみなさん、

ありがとうございました。

投稿者:太田磨理 | 投稿時間:11:24 | 太田磨理 |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS