旬食みえ レシピ集

2021年10月22日 (金)【旬食!みえ】 2種のかぼちゃだんご

料理監修:三重調理専門学校

2種のかぼちゃだんご

2種のかぼちゃだんご

「かぼちゃだんご(こしあん入り)」
<材 料(24個分)>
かぼちゃ    200g
白玉粉     150g
水       100ml
こしあん    50g(お好みで増減)

〈作り方〉
① かぼちゃは種とわた、皮を取り除く。
② 竹串がスッと刺さる程度まで、電子レンジで加熱する。
③ かぼちゃが熱いうちに裏ごしする。
④ 白玉粉に水を少しずつ入れて混ぜ、手でこねる。
⑤ 裏ごししたかぼちゃを加え、耳たぶくらいの硬さになるまでこねる。
⑥ 生地を一口サイズにわけ、中にあんこを包んで丸める。
⑦ 真ん中を指でくぼませて、沸騰したお湯に入れる。
⑧ 浮き上がってきたらすくって、氷水に浸しておく。

 

 

「かぼちゃだんご(そぼろあんかけ)」
<材 料(16個分)>
かぼちゃ    550g
塩       少々
かたくり粉   90g(かぼちゃの水分量によって調整)
スライスチーズ 4枚
バター     15g

〈作り方〉
① かぼちゃは種とわた、皮を取り除く。
② 竹串がスッと刺さる程度まで、電子レンジで加熱する。
③ かぼちゃが熱いうちに裏ごしする。
④ 裏ごししたかぼちゃに塩とかたくり粉を入れて混ぜる。
 (粉は硬さを見ながら少しずつ入れ、へらですくいあげても落ちないくらいに仕上げる)
⑤ 生地を一口サイズにわけ、中に折り畳んだスライスチーズを包む。
⑥ バターをひいたフライパンで、だんごの両面を焼く。
⑦ そぼろあん(作り方は下記)をだんごにかける。

 


「そぼろあん」
<材 料>
水       200ml
和風顆粒だし  小さじ1/3
鶏ミンチ    100g
おろししょうが 小さじ1/2
砂糖      小さじ1
塩       小さじ1/3
みりん     大さじ1
しょうゆ    小さじ1
水溶きかたくり粉(水:大さじ1。かたくり粉:大さじ1)

〈作り方〉
① 和風の顆粒だしを溶かした水に、鶏ミンチを入れ、混ぜながら加熱する。
② 肉に火が通ったら、おろししょうが、砂糖、塩、みりん、しょうゆを入れてなじませる。
③ 一度火を止め、おたまで全体に広げるように水溶きかたくり粉を加える。
④ 再び加熱して、とろみをつける。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年09月22日 (水)【旬食!みえ】 さんまごはん

料理監修:三重調理専門学校

さんまごはん

● さんまごはん

<材料4人分>
 さんま     2匹
 塩       小さじ1/2
 油       少々

 米       2カップ
 水       410ml
 酒       大さじ2
 かつおだし   小さじ2

 すだち     3個
 みょうが    3本
 白ごま     大さじ2

※水の量は通常は米の容量の1.2倍ですが、新米は1.1倍で炊飯します。
 2カップ×1.1倍なので440mlとなりますが、酒大さじ2を合わせての水分量とする
 ため水は410mlとしました。

 

<作り方>
①お米を洗い、ざるに上げて水気をきり、水を入れた土鍋に30分浸けておく。

②さんまは、はらわたを取り除き、水洗いした後、半分に切る。

③さんまに塩をふり、フライパンで両面3分ずつ焼く。
(魚焼きグリルでも良い)

④お米を浸しておいた土鍋に酒とかつおだしを入れ、上にさんまをのせたら、ふたをして
 中火~強火で8分~10分ほどかけ沸騰させていく。
 沸騰する時間が短すぎると芯のあるご飯になってしまい、逆に沸騰させる時間が長すぎると
 炊き上がりにムラが出てしまう。

⑤湯気がたくさん出てきたら弱火にして約10分加熱する。

⑥火を最後に5秒から10秒、強火にしてから消し、約10分蒸らす。

⑦土鍋からさんまを取り出し、骨を外しながら身をほぐす。

⑧ほぐしたさんまを土鍋に戻し、白ごまをふりかけ、よく混ぜ合わせる。

⑨千切りにしたみょうがと輪切りのすだちをのせる。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年07月21日 (水)【旬食!みえ】 蛇腹きゅうりの一本漬け・いかときゅうりの炒め物

料理監修:三重調理専門学校

蛇腹きゅうりの一本漬け・いかときゅうりの炒め物 

《「蛇腹きゅうりの一本漬け」作り方》
《材 料(4人分)》

きゅうり       2本
塩          小さじ1/2
砂糖・しょうゆ・酢  各大さじ2
サラダ油       大さじ2
花椒(ホワジャオ)  10粒(お好みで増減)
赤とうがらし     1本(お好みで増減)

① きゅうりはへたを取り、斜めに細かく切り込みを入れ、蛇腹切りにする。
② きゅうりに塩をもみこんで水分を抜き、お皿に盛りつける。
③ 砂糖・しょうゆ・酢を合わせたタレをかけ、30分ほど浸す。
④ 油をひいたフライパンに、ホワジャオ、とうがらしを入れて熱し、
  香りがたったら、きゅうりにかける。
⑤ 粗熱を取って、30分ほど冷蔵庫で冷やして完成。

 

《「きゅうりといかの炒め物」作り方》
《材 料(4人分)》

いか      200g
塩       小さじ1/2
酒       大さじ4
かたくり粉   大さじ1
きゅうり    3本
白ねぎ     1/8本
しょうが    1かけ
サラダ油    大さじ1
鶏がらだし   大さじ1

① いかは包丁で鹿の子に切り込みを入れ、短冊に切る。
② 切ったいかに塩・大さじ2杯分の酒、かたくり粉をもみこむ。
③ きゅうりの皮を粗くむき、しま模様をつける。
  へたを取って縦半分に割り、斜めに切り込みを入れた後、半月切りにする。
④ 油をひいたフライパンに、みじん切りしたしょうが・ねぎを入れて加熱し、
  香りが出たら、いかを加えて炒める。
⑤ いかに火が通ったら、きゅうりを入れて油をなじませ、
  大さじ2杯分の酒と鶏がらだしを入れ、強火でサッと炒めて完成。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年06月23日 (水)【旬食!みえ】 タコライス

料理監修:三重調理専門学校

タコライス 

「タコライス」作り方
《材 料(4人分)》
【サルサソース】
トマト           2個
たまねぎ          1/4個
レモン汁          大さじ1
砂糖            小さじ1
塩             小さじ1/2
タバスコ          お好みで
――――――――――――――――――――
【タコミート】
合いびきミンチ       400g
たまねぎ          1/2個
にんにく          1かけ
塩             小さじ1/2
こしょう          少々
ナツメグ          少々
サラダ油          大さじ1
トマト           2個
トマトケチャップ      70g
赤ワイン          大さじ2
小麦粉           大さじ2
しょうゆ          小さじ2
ウスターソース       小さじ1
砂糖            小さじ1
固形スープのもと(洋風)  1個
――――――――――――――――――――
【ワカモレ】
アボカド          1個
レモン汁          大さじ2
塩             少々
――――――――――――――――――――
米             2合程度(お好みで増減)
レタス           1/2個
細切りチーズ        80g(お好みで増減)

〇サルサソース作り
① トマトは湯むきをして、半分に切る。
② トマトの種をとって角切りにする。
③ トマトを入れたボウルにみじん切りしたたまねぎ、塩、砂糖、レモン汁、
  お好みでタバスコを入れて混ぜる。

〇タコミート作り
① にんにくと、たまねぎをみじん切りにする。
② トマトを角切りにする。
③ 油をひいたフライパンに、にんにくを入れて熱し、香りが出てきたら
  合いびきミンチ、塩・こしょう・ナツメグを加え、そぼろ状になるまで炒める。
④ 肉の赤みがほぼ消えたら、たまねぎとトマトを加え、小麦粉をふり入れる。
⑤ 小麦粉が全体に混ざったら、砂糖、固形スープのもとを入れ、
  赤ワイン、しょうゆ、ウスターソース、ケチャップを加え、
  汁気がなくなるまで2,3分炒める。

〇ワカモレ作り
① アボカドの種を取り、スプーンで中身をくりぬく。
② アボカドにレモン汁と塩をふりかけ、形がなくなるまでつぶす。


ごはんを短冊切りしたレタスで覆い、サルサソースをかける。
その上に、タコミート、ワカモレをのせて、細切りチーズを散らし、完成。

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年05月26日 (水)【旬食!みえ】 緑茶のスコーン

料理監修:三重調理専門学校

緑茶のスコーン 

《「緑茶のスコーン」作り方》


《材 料(スコーン8個分)》
茶 葉         大さじ4(24g)
小麦粉             200g
ベーキングパウダー       小さじ2
グラニュー糖           70g
バター              50g
牛乳              90ml
――――――――――――――――――――
牛乳(つや出し用)       15ml

 


① バターを1センチ程度の角切りにし、溶けないよう30分ほど冷蔵庫で冷やす。

② 茶葉をすり鉢で細かい粉にする。

③ 細かくした茶葉を牛乳にひたし、10分ほどおく。

④ 小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるいにかける。

⑤ ④に砂糖と①のバターを加え、バターを砕くように混ぜてそぼろ状にしていく。

⑥ ⑤に牛乳につけた茶葉を入れ、木べらで練らないようにさっくり混ぜたあと、
  手でひとまとまりにする。

⑦ ⑥の生地を打ち粉をしたまな板にのせ、厚さ2センチほどに広げて折りたたみ、
  空気を抜くように上から押さえながら丸める。

⑧ 麺棒で生地をのばして四角くし、ぬれ布巾で包み30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

⑨ 冷蔵庫から取り出した生地を2つに折って箱型に整え、三角形にカットする。

⑩ つや出しのため上面に牛乳を塗り、200度に予熱したオーブンで20分ほど
  焼く。

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年04月21日 (水)【旬食!みえ】 オニオンブロッサム

料理監修:三重調理専門学校

オニオンブロッサム

 

~材料<1個分>~

たまねぎ       1個
 
【衣1】
卵          1個
牛乳         100ml
小麦粉        大さじ5

【衣2】
パン粉        100g
コンソメ顆粒(かりゅう)大さじ1
ガーリックパウダー  大さじ1


揚げ油         適量


<作り方>
①たまねぎは皮をむき、包丁で花のように切り込みを入れる。
② 衣2の材料をフードカッターにかけ、パン粉を細かくする。
③ 衣1の材料をボウルで混ぜ、①を逆さまにして入れ、まんべんなくつける。
④ ③のたまねぎをひっくり返し、②をつける。
(たまねぎ1枚1枚に衣がつくように)
⑤ 180℃に熱した揚げ油で、5~6分きつね色になるまで揚げる。
(たまねぎの大きさによって時間は延長する)

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:00:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年03月17日 (水)【旬食!みえ】 いちごのロールケーキ

料理監修:三重調理専門学校

いちごのロールケーキ

 

~材料<1本分>~

いちご     200g
<生地>
卵          3個   
グラニュー糖 80g
薄力粉     50g   
牛乳      大さじ1
無塩バター  10g

<ケーキの外側に塗るクリーム>
生クリーム  150g
<ジャム>
いちご     150g
グラニュー糖 75g
レモン汁   大さじ1

<ケーキの内側に塗るクリーム>
生クリーム  100g
グラニュー糖 10g

 

 

~作り方~
①生地を作る。(オーブンは190℃に予熱)
 卵とグラニュー糖を軽く混ぜ合わせ、約50℃のお湯につけながら
 ハンドミキサーの高速で泡立てる。
 人肌まで温まったら、お湯からあげて、さらに泡立てる。
(上から垂らした跡が少しの間残るくらいにしておくと、
 焼き上がりがふんわりとした食感に仕上がる)
②同じボールに薄力粉ふるい、さっくりと混ぜる。
③さらに溶かしたバターと温めた牛乳を加え、同様にさっくり混ぜる。
④生地を天板に流しこみ、190℃のオーブンで13分焼く。
⑤表面がきつね色になったら天板からはずして、そのまま冷ます。
⑥いちごジャムを作る。
 材料を鍋に入れ約20分、焦がさないよう時々混ぜながら、弱火で煮る。
 そのあと、裏ごしをして冷ます。
⑦生クリームを2種類用意する。
 1つは、ロールケーキの内側に塗るもので、グラニュー糖を加えて泡立てる。
 もう1つは、何も加えずホイップ。どちらも、つのが立つくらいが目安。
⑧冷ました生地に生クリームを塗り、いちごを並べて巻く。
(生クリームは生地の真ん中に置き、両端に向かって伸ばすと、あとできれいに巻ける)
⑨いちごジャムが冷めたことを確認して、生クリームと合わせ、外側に塗る。
⑩カットしたいちごをトッピングして完成。

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年02月24日 (水)【旬食!みえ】 にんじんのピラフとポタージュ

料理監修:三重調理専門学校

にんじんのピラフとポタージュ

材料

【にんじんのピラフ】
米         2カップ
にんじん      中1本
エリンギ      2本
ウインナー     8本
オリーブ油     大さじ2
水         480ml
固形スープのもと(洋風)2個
パセリ(飾り用)  少々


【にんじんのポタージュ】
にんじん      中2本
たまねぎ      大1/2個
ベーコン      2枚
バター       20g
小麦粉       大さじ2
水         400ml
固形スープのもと(洋風)2個
牛乳        100ml
生クリーム     100ml
塩         小さじ1

 

作り方

【にんじんのピラフ】
① 米をさっと洗って水からあげる。
 ★ちょこっとポイント★
  米に水を吸わせないことで、べたつきのないピラフに!
② 皮をむいたにんじんを半分すりおろす。残り半分は5ミリ角に切る。
③ エリンギ、ウインナー5ミリ角に切る。
④ フライパンでオリーブ油を熱し、②を炒める。
⑤ 米を加え、さらにエリンギとウインナーも入れて炒める。
⑥ 炊飯器に⑤と水、固形スープのもとを加えて普通炊きする。
⑦ 炊きあがったらパセリを飾って完成!


【にんじんのポタージュ】
① にんじん・たまねぎは皮をむいて薄切りに。ベーコンは短冊切りにする。
② 鍋にバターを溶かし、①を炒める。
③ ②がしんなりしたら小麦粉を入れ、だまにならないように全体にからめる。
 ★ちょこっとポイント★
  小麦粉を入れると、とろみが出てなめらかなポタージュに!
④ 水と固形スープのもとを③に加え、にんじんが柔らかくなるまで煮る。
⑤ ④を冷ましてミキサーにかける。
⑥ ⑤を鍋に戻し、牛乳・生クリーム・塩を加え、温めたら完成!

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2021年02月03日 (水)【旬食!みえ】 マイヤーレモンのケーキ・レモンクリーム添え

料理監修:三重調理専門学校マイヤーレモンのケーキ・レモンクリーム添え

〈生地〉
薄力粉            100g
ベーキングパウダー    小さじ1/2
マイヤーレモンの皮    2個分
無塩バター(常温で柔らかくしておく)  100g
グラニュー糖        100g
卵               2個

〈クリーム〉
生クリーム          100g
グラニュー糖         20g
マイヤーレモンの果汁   大さじ2    
マイヤーレモンの皮     少々

①薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2回ふるいにかける。
②マイヤーレモンは皮をすりおろし、実は半分に切って果汁を搾る。
③バターをボウルに入れ、ゴムベラや泡だて器で潰す。
★ちょこっとポイント★
 電子レンジで溶かすのではなく、泡だて器の筋が残るくらいのクリーム状に!
④砂糖を数回に分けて③に加える。
⑤溶き卵を④に流しいれる。
★ちょこっとポイント★
 一度に入れると卵とバターが分離するので、少しずつ入れてなじませて♪
⑥さらに⑤に薄力粉とベーキングパウダーを数回に分けて加えながら、
生地に粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜる。
⑦マイヤーレモンの皮を⑥に加えて混ぜたら、生地の完成。
(皮は最後のトッピングでも使うので、少し残しておく)
⑧生地を型に入れ、真ん中に筋をつけたら、180度に熱したオーブンで
25分~30分焼く。
⑨焼いている間にクリーム作り。ボウルに、生クリームと砂糖、マイヤーレモンの果汁を入れる。トロミがつくまで混ぜたら完成。
⑩焼きあがったケーキをカットし、クリームを添え、マイヤーレモンの皮を
クリームの上に飾ったら出来上がり!

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


2020年12月23日 (水)【旬食!みえ】 みかんのミルクレープ

料理監修:三重調理専門学校

みかんのミルクレープ

<材料4人分>

みかん        8個

<クリーム>
クリームチーズ     200g
生クリーム        200g
グラニュー糖      80g

<生地>
小麦粉          100g 
卵           2個
牛乳           200ml
グラニュー糖     30g
バター          30g  

サラダ油       適量
 

<作り方>
①鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、人肌まで温める。
 混ぜながらグラニュー糖を溶かす。
②小麦粉に溶き卵と①を混ぜた後、溶かしたバターも入れる。
③全体をよく合わせたら、冷蔵庫で30分ほど寝かす。
④皮をむいたみかんを4等分の輪切りにして、キッチンペーパーで軽く水分を取る。
★ちょこっとポイント★
 表面の水分をとっておくと、包丁で切り分けるときに崩れにくくなる! 
⑤クリームを作る。
 押しつぶしたクリームチーズにグラニュー糖を入れてなじませる。
⑥生クリームをよく泡立てる。
★ちょこっとポイント
 かために仕上げる。泡立ての目安はホイッパーを持ち上げたときにツノが立つまで!
⑦⑤と⑥を合わせる。
⑧冷蔵庫から生地をとりだし、油を薄く引いたフライパンに流し込む。
 片面が焼けたらひっくり返して裏側にも熱を加える。全部で7枚焼く。
⑨クレープをサンドする。
 1・3・5層目には、クリームをたっぷり塗った上に、みかんを並べ、
 さらに隙間を埋めるようにクリームを塗る。
 2・4・6層目は、クリームのみ。
 交互に重ね、7枚目のクレープをかぶせたら完成♪

 

投稿者:NHK津放送局 | 投稿時間:12:00 | 旬食みえ レシピ集 |   | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

番組

RSS