2018年12月

輝け!四中工サッカー部!

こんにちは! キャスターの足立明里です。

あっという間に年末・・・もうすぐ2018年が終わるだなんて信じられません!

でも、ことしは三重県で働き始めて素敵な出会いがたくさんありました♪

取材を通してお会いした方には、大変お世話になりました。ありがとうございました。

そして、2019年も元気一杯パワフルに頑張りますので、よろしくお願い致します(^○^)!

 

 

さて、25日のまるっとみえで放送した「四日市中央工業高校サッカー部」!

みなさんご存知のとおり、サッカーの名門校ですよね。

指揮をとるのは、これまで30人ものJリーガーを輩出した樋口士郎監督

(部員のみなさんは士郎さんと呼んでいました!!)

yonchuko2.jpeg

監督は、温厚で謙虚な方です。

「五十肩で体のあちこちが痛いんです~」と笑っておっしゃっていましたが、

練習では選手よりも大きな声を出し、練習メニューやプレーを真剣に見ているのが印象的でした!

  

そんな監督、まもなく始まる「全国高校サッカー選手権」を最後に退任することが決まっています。

実は、この選手権への出場がきまったとき、監督は嬉しくて泣いてしまいました。

あの瞬間のことを伺ってみると・・・

「監督人生の中で一番嬉しかった。恥ずかしいですけど、涙が出たのは初めてです」

とおっしゃっていました。

 

というのも、ここ2年間、選手権への出場から遠ざかっていたのです。

四日市中央工業が3年連続で選手権に行けなかったことはこれまでに無いそうで

ことしは何がなんでも全国へ行かなければという強い「プレッシャー」が

監督にも選手にもあったそうです。

それが大事な場面で今一歩力が及ばない原因にもなっていました。

そこで監督は、試行錯誤の日々を送った末、「10か条」を作り、精神面の強化をはかります。

「ピッチの中で下を向かない!」「後ろ向きな言葉を発しない」など、

サッカーに対する前向きな姿勢を徹底しました。

さらにその後の夏休み。例年は砂丘に行って走りこみをしていましたが、

ことしはそれをやめ、関東の強豪校との練習試合を組みました。

結果を残すことで自信をつけさせようという狙いがありましたが、

10か条を胸にのぞんだ全国屈指の強豪を相手に3勝1敗の結果を残しました!!

 選手も、この関東遠征がきっかけとなり、自信をつけ始めたそうです。 

 そして、三重県大会で見事優勝! 全国大会への切符を手にしました。

監督と選手が一丸となって自分たちの課題を追究し、

「名門校復活」という目標に一歩近づいた四日市中央工業サッカー部!

 YONCHUKO1.jpeg

3年生にとっては最初で最後となる全国の舞台ですが、

自分たちのためだけでなく、監督のために戦いたいと話していました。

「士郎さんを喜ばせたい」「士郎さんと一緒に優勝したい」と特別な思いがあるそうです。

  

四日市中央工業の初戦は12月31日・対戦相手は秋田商業高校です!

全国の舞台で輝きますように!!!!

 

投稿者:足立明里 | 投稿時間:16:30 | 足立明里 |   | 固定リンク


【みえDE川柳】 お題:灯る

天 踏ん切りの尾灯が道なりに曲がる/橙葉さん

宮村典子先生 何かに迷っている作者。右か左か、それとも善か悪か? 心理的な悩みのような気がする。踏ん切りの尾灯は、中道(妥当)を選び、やっぱりの「道なり」を行く。「人生ってこういうもんさ」と踏むブレーキには少しの諦めと安堵(あんど)感がある。

 

地 居酒屋の灯は野武士への応援歌/渡辺勇三さん

宮村典子先生 「野武士」とは、主君を持たないいわゆるフリーの武士というところ。この句の「野武士」は、頑張っているサラリーマンや庶民だろう。居酒屋の灯は、ささやかに温かく彼らを包み、育てる。いつの世にあっても庶民にとっては大事な場所の愛(いと)しい灯りである。

 

人 アラジンの魔法のランプ出るスマホ/ゆずきちゃんさん

宮村典子先生 スマホを初めて手にしたときのビックリ感を思い出した。不思議だった。スマホはまるで「アラジンの魔法のランプ」のようだと思った。魔法のランプを出してくれるスマホは今や生活必需品として大活躍。着想がユニーク。

 

<入選>

シクラメン胸に灯して十二月/水たまりさん

一灯の小銭を入れる募金箱/あそかさん

そだねえが人の心に灯をともす/素人さん

ひと言がこころの灯りONにする/清詞薫さん

遠恋を励ますように月灯る/ぢゅんころりんさん

雲切れてスイッチ入れたような月/アラレさん

夕暮れの公園おしゃべりが灯る/汐海 岬さん

父だけが消灯時間守ってる/さだえばあちゃんさん

ひとり居の老人灯す年金日/にった みささん

思い出のページに灯る涙あと/久実さん

 

宮村典子先生 宮村典子先生

  「心の灯」「母の灯」「屋台の灯」が多く、どれも響き方が今一歩というところでした。上手なのですが、どこかで聞いたような見たような句や、上手そうなのですが意味がわからない句もありました。自分の切実な想(おも)いを込めるとしっかり伝わる句になると思います。また、誰も気が付かないような意外な見付(つ)けを得るように川柳アンテナを磨くことも大事です。来年もご一緒に川柳を楽しめますように……。

投稿者:みえ~るくん | 投稿時間:18:50 | 過去の入選作 |   | 固定リンク


突撃みえ!【松井かれん】

こんにちは! キャスターの松井かれんです。

アポなしで三重県内の市や町に突撃する「突撃みえ!」 11月は尾鷲市へ☆

海に行って!

owase1.jpg

 

山にも行って!

owase2.jpg

 

岩の祠の観音様にお参りしをして・・・

 

 

owase3.jpg

 

お魚や貝のオブジェが飾られた喫茶店へも!

 

 

owase4.jpg

 

マスターこだわりのエッグトーストをいただきました♪

外カリカリ、中ふわふわ♪メロンソーダも懐かしかったです(^○^)

owase7.jpg

 

owase5.jpg

 

↑これらの場所は全部、

尾鷲のみなさんに教えていただいたとっておきのスポット!

小さな頃の思い出の場所や、今もよく行くなじみの場所。など、

思い出話や、尾鷲への思いをうかがいながらの楽しいひとときでした!

みなさん、ありがとうございました。

次回は12月12日! 足立キャスターが御浜町に突撃♪

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:44 | 松井かれん |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲