2017年11月28日 (火)

カサカサ社会に潤いを

 

冬のこの時期、

気になるのが乾燥です。

 

私、すぐ唇がカサカサになるので、

リップクリームが欠かせないのですが、

本当にすぐなくなりますよね、

リップクリーム。

 

さっきまでポケットに入っていたはずなのに、

さて使おうとしたら、

どこかに行っている。

どこを探しても見つからない。

まぁ、完全に自分が悪いのですが、

見つからないとイライラして、

心までカサカサになっちゃいます。

 

最近、「不寛容社会」という言葉をよく聞きます。

他人の過ちや欠点を許さない社会を言うようです。

確かに、そんなカサカサした空気、ちょっと感じませんか?

次回は、

このカサカサ社会に潤いをくれる、

リップクリームのような知恵をご紹介します。

 

「新渡戸稲造」

旧五千円札に描かれていた人物です。

 

不寛容な社会への特効薬、

それは、

新渡戸が説く、「真の教養」にあるのではないか!?

では、その「真の教養」とは何なのか!?

 

nitobestudio.JPG

 

 

 

 

 

 

 

食品やお酒を取り扱っている老舗企業社長の

松沢幸一さん、

関根勤さん、

拓殖大学名誉教授の草原克豪さんと読み解きます!!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:14:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー


RSS

page top