2020年9月

2020年09月23日 (水)

○○○でございます!

こんにちは。4代目店主・新井です。

2回にわたってお送りしている「新しい女の生き方」。

1回目の「明治・大正編 平塚らいてう」、ご覧いただけましたか?

 

次回は、時代が少し進んで「昭和編」です。

主人公は「サザエでございます!」でおなじみ、漫画「サザエさん」の作者「長谷川町子」です。

 

サザエさんといえば、世代を超えて愛されている作品ですよね。

そんなサザエさんが誕生したのは、昭和21年。新聞の連載漫画がはじまりでした。

父親の存在が絶対的だった当時、女性たちがはっきりモノを言う家族の姿は、斬新でした。

そこには、戦時下でもたくましく生きる女性たちの姿を見てきた町子の思いがあったのです。 

 

hasegawamachiko.jpg

 

 

 

 

 

ご来店は・・・

漫画家の西原理恵子さん。

俳優の熊谷真実さん。

中央大学文学部教授の山田昌弘さんです。

 

西原さんと言えば、長谷川町子と同じく家族をテーマにした作品が多いことで知られていますが、そんな西原さんが、女性が才能一つで人生を切り開く術を読み解きます。

 

また、熊谷さんは、NHKの連続テレビ小説「マー姉ちゃん」で、長谷川町子の姉を演じたことも!

熊谷さんが、ドラマを通じて長谷川町子をどう見ていたのか、そのあたりもお楽しみに。

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:16:58 | カテゴリ: | 固定リンク


2020年09月16日 (水)

店主タジタジ・・・!?

こんにちは。4代目店主・新井です。

歴史居酒屋「知恵泉」。

次回からの2回にわたっては「新しい女の生き方」をテーマにお送りします。

1回目は明治・大正編。主人公は「平塚らいてう」です。

 

「原始、女性は実に太陽であった」。

日本で初めて、女性による女性のための文芸誌「青鞜」を出版した、らいてう。

そこに書いた女性賛歌です。

本来、女性は輝く存在だとうたい上げ、女性解放運動の機運が高まっていきました。

そんな、婦人運動のパイオニア・平塚らいてうの知恵を読み解きます。

 

raiteu.jpg

 

 

 

 

 

 ご来店は・・・

働き方改革コンサルティング企業代表の小室淑恵さん。

俳優の熊谷真実さん。

日本女子大学非常勤講師の差波亜紀子さんです。

 

家庭生活と仕事を両立させる「ワークライフバランス」を日本でいち早く提言した小室さんが、自立した女性の理想と現実をどう読み解くのか、お楽しみに!

 

女性ばかりのお客様となったこの日、なんとなく、男性へのメッセージはすべて店主の私の方へ向けられ、タジタジでした・・・。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:17:21 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー


RSS

page top