2016年1月

2016年01月25日 (月)

続・彌太郎

二代目でございます。

いかがでしたでしょうか、岩崎彌太郎の知恵。

前編では、土佐藩の下級武士だった彌太郎が

藩にとって欠かせない人物になるまでを味わいました。

まずは、知恵をおさらい。

◆知恵その1「平等に戦える場で名をあげ、自分を売り込め!」◆

◆知恵その2「歩いて歩いて、知人を増やせ!」◆

 

後編はいよいよ

巨大財閥の礎を築くその過程で発揮された

スケールの大きな知恵に迫ります!

 

その大きなスケールの一端を体感すべく

今回は店主自ら彌太郎ゆかりの場所を訪ねて参りました。

yataro1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その一つ、都内の「清澄庭園」。

幕府老中も務めた大名家の下屋敷があった土地を

彌太郎が買い取り造成した庭園です。

見渡す限りの広さ、そして池。

もし彌太郎が生きていたら

悠然と鯉にエサでもやっていたのでしょうか。

 

店主もやってみた。

yataro2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だめだ、スケールが違い過ぎる。

(※エサが禁止されている時期もあります)

 

岩崎彌太郎・後編は1月26日(火)夜10時。

なお、前編を見逃した皆さま、

同26日正午より“ランチ営業”もしていますので

こちらも合わせてどうぞ。

投稿者:店主 | 投稿時間:14:57 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


2016年01月18日 (月)

彌太郎

二代目でございます。

いや~大河ドラマ「真田丸」、わくわくしましたね~。

どうせお客も来ないし、日曜夜は早めに店を閉め、

7時半「ダーウィン」→8時「真田丸」の流れで、

店主ひとり淋しく晩酌でもしようかしら…。

 

さて、次回「知恵泉」は岩崎彌太郎。

わざわざ店主が語るまでもなくとにかくスケールの大きな御方。

一夜でおさまるボリュームの訳が無く、

前後編にわたってお届けします。

前編のテーマは「組織から必要とされる存在になるには」。

 

そのカギを握るのは

yataro1.jpg

 

 

 

 

 

 

長崎の卓袱(しっぽく)料理!?

詳しくはご覧になってのお楽しみ。

 

yataro2.jpg

 

 

 

 

 

 

お迎えするお客様は、

大手宅配便会社の前会長、瀬戸薫さん。

お笑いコンビよゐこの有野晋哉さん。

そしておなじみ東京大学史料編纂所の山本博文先生。

 

さらに知恵泉紀行には

高知支店の神戸和貴特命店員が登場。

yataro3.jpg

 

 

 

 

 

 

二代目とは一回りほど違うのですが

とにかく元気で勢いがあって周囲が明るくなる!

 

yataro4.jpg

 

 

 

 

 

 

「若さ」もまた周囲から必要とされる要素の一つですよね。

二代目も大いに刺激されました。

 

知恵泉「岩崎彌太郎/前編」は

1月19日(火)夜10時、

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 

投稿者:店主 | 投稿時間:12:14 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


2016年01月09日 (土)

真田丸

新年のご挨拶が遅くなりました。

二代目でございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

sanada1.jpg

 

新年早々、二代目はご機嫌です。

なぜかって?そりゃ大河ドラマが楽しみで。

大人の事情でよいしょしている訳じゃございません。

 

 

個人的にお芝居が好きでして

中でもファンの三谷幸喜さんが脚本をお書きになり、

早大劇研東京オレンジ時代より客席からそのお姿を拝見していた

堺雅人さんが主人公真田信繁役を務められ、

(当時二代目も同大学生でした)

かつ、DVDをコンプリートする程ハマっている

某北海道民放番組でおなじみ大泉洋さんが兄信之を演じられる、

かつてこれほど“俺得”な大河があったでしょうか!?

 

sanada2.jpg

 

 

 

 

 

 

というわけで今回は、店主の“真田丸”熱を強い後押しに(?)

真田一族の知恵に迫ります。

店内のいたるところにも真田家家紋である六文銭グッズが!

 

sanada3.JPG

 

 

 

 

 

 

お客様は、芸能界きっての大河ドラマファン、松村邦洋さん。

今回の大河ドラマの時代考証のお一人、歴史学者の黒田基樹さん。

そしてプロフェッショナル仕事の流儀でもおなじみ、

ベンチャー企業経営者の飯塚哲哉さん。

激動の時代に小さな組織がいかにして生き抜いていくか、

その知恵を読み解いて頂きます。

 

1月12日(火)夜10時、

皆さまのご来店を心待ちにしております。

そして、本年も歴史居酒屋「知恵泉」をどうかご贔屓に!

投稿者:店主 | 投稿時間:13:32 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top