2018年06月15日 (金)

したたかな店主

こんにちは。4代目店主の新井です。

「私って、したたか?」と、職場で隣に座っていたアナウンサーに聞いてみました。

「あぁ~えぇ。」と言われ、複雑な気持ちの今日このごろです。

 冗談はさておき、次回の知恵泉は、したたかな知恵で数々の困難を乗り越えた「太宰治」が主人公です。

今年没後70年を迎えた太宰治。放送日の6月19日は太宰の誕生日であり、遺体が発見された日です。

この日に合わせてお送りします。

 今回のご来店は・・・

 DAZAI2.jpg

 

 

 

 

西村賢太さん、室井佑月さん、東京大学教授・安藤宏さんです。

 

3人の“お客さん”からは、撮影中、改めて太宰の作品を読み返してみたいという声もあがっていました。

何がそんな思いにさせたのか、是非放送をご覧ください。

 

そして、今回の番組を制作したのは、太宰のふるさと青森放送局に勤務する坂川ディレクターです。

 

DAZAI.jpg

 

 

 

 

 

 

中学生の頃から太宰のファンだという坂川ディレクター。

NHKに入局し、太宰のふるさと青森への赴任が決まった時は嬉しかったそうです。

そんな坂川ディレクターの“太宰愛”あふれる内容となっています。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:16:30 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年05月30日 (水)

カリスマなき今・・・

こんにちは。4代目店主の新井です。

 

知恵泉店内には、これまでの店主の似顔絵が飾られています。

 

HISAMITSU1.jpg

 

 

 

 

 

3代目店主が大阪へ旅立つ時に書かれたものなのですが、そのうしろには、初代と二代目の顔も。

いつも心細くカウンターに立つ私にとって、カリスマのような3人が、見守ってくれています。

 

そうなんです。

カリスマがいなくなったあとを任されるって・・・いろんなプレッシャーがありますよね。

 

次回の知恵泉は、カリスマ性のあった薩摩のリーダー・島津斉彬の後を託された、島津久光を取り上げます。

 

藩内で二つの勢力が激しく対立する中、どんな方法で組織をまとめたのか。

そして、やがて自らの力が衰えていく中で、リーダーの身の処し方とは。

島津久光から学びます。

 

ご来店は・・・

 

HISAMITSU2.JPG

 

 

 

 

 

前回に続き、

オリックス株式会社シニア・チェアマン 宮内義彦さん

東京大学史料編纂所教授 山本博文さん

女優 村井美樹さん です。

投稿者:店主 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年05月25日 (金)

店主 いよいよ歌う

こんにちは。4代目店主の新井です。

 

前回のブログで、一人カラオケが好きと書いたのですが、

私、ついに知恵泉店内で一人カラオケをしてしまいました。

 

次回の放送「幕末動乱の処世術 島津斉彬 小さな世界をぶち破れ!」の中で、

ほんの数秒ですが、歌う姿が映ります。是非ご覧ください。

 

冒頭のかなり早いうちに歌い終わってしまいますので、

見逃したくない方は、番組冒頭から、食い入るように見てください。

 

といいつつ、見ていただきたいのは、歌が終わってからの本編です。

取り上げるのは、現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」でもおなじみ島津斉彬。

将来を読み、先進的な政策を次々と打ち出していったリーダーです。

 

私、鹿児島市内にある斉彬の業績をまとめた博物館、尚古集成館にも行ってきました。

 

NARIAKIRA1.jpg

 

 

 

 

あっ、自撮り感を出しすぎて、うしろの建物がよく見えないですね。

どんな場所なのかは、是非放送をご覧ください。

 

NARIAKIRA2.JPG

 

 

 

 

ご来店は・・・

 

オリックス株式会社シニア・チェアマン 宮内義彦さん

東京大学史料編纂所教授 山本博文さん

女優 村井美樹さん です。

投稿者:店主 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年05月02日 (水)

あなたならどうする?

一人カラオケが趣味の私。カラオケで歌う曲はいくつもあるのですが、

その一つに、いしだあゆみさんの「あなたならどうする」があります。

 

その歌声は、こちらのアドレスから↓↓↓

というのは冗談です。

 

 さて、次回の知恵泉は、不安や危険に直面したとき、それを乗り越える大きな力が欲しいとき、

あなたならどうする?という内容です。

 

取り上げるのは、冒険家・植村直己。

エベレストをはじめ、五大陸の最高峰の登頂に、世界で初めて成功した偉大な冒険家です。

 

これだけの偉業を成し遂げた植村ですが、いつも劣等感と不安を抱えていたというのです。

それを「力」に変えるための知恵を、植村の人生から読み解きます。

 

私も含め、多くの人は、何かしら劣等感や不安を抱えていると思います。

だからこそ、より身近に、自分ならこんな時どうするだろう?と考えていただけると思います。

 

 UEMURA.JPG

 

 

 

 

今回のご来店は・・・

前回に引き続き、アルピニスト野口健さん、タレントの磯山さやかさん。

そして、植村をよく知る方としてお越しいただいたのが、中出水勲さん。

かつて新聞記者として植村を取材しただけでなく、なんと大学時代の山岳部の同期生なのです。

学生時代同居していた仲間だからこそ語れるお話も飛び出しますよ!!

投稿者:店主 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年05月01日 (火)

新たな土地で頑張るあなたへ

なんかラブレターのようなタイトルになってしまいましたが、特にそういうわけではありません。

いや、このブログは、店主から皆さんへのラブレター???

 

読者が減りそうなのでやめておきます(笑)

 

さて、新年度が始まって1か月が過ぎました。

店主としてカウンターに立って1か月。

週に1日しか開かない店にも足を運んでくれるお客さんに感謝です。

 

皆さんの中には、新たな土地での生活が始まり、暮らしぶりの違いなど、

予想外の困難に立ち向かっている人もいるのではないでしょうか?

次回の知恵泉は、そんな方に是非ご覧いただきたいのです。

(もちろん、そうでない方もご覧ください!)

 

取り上げるのは、探検家・間宮林蔵。

江戸時代、現在のサハリン(かつての樺太)が「島」であることを明らかにした人物です。

ところが、未知の土地での調査は、最初から順調に進んだわけではありません。

 

極寒の地で思わぬ病にかかったとき、情報の少なさに探検をあきらめかけたとき、

間宮は、様々な知恵を使って困難を乗り越えていきます。

 

間宮ほどの困難に立ち向かっている人は少ないと思いますが、人生どんな困難が待っているかわかりません。

そんな時にどうすればいいのか、ヒントがいっぱいです。

 

 MAMIYA.JPG

 

 

 

 

今回は、アルピニスト野口健さん、

タレントの磯山さやかさん、

北海道大学アイヌ・先住民研究センター客員教授の佐々木利和さんとお伝えします。

投稿者:店主 | 投稿時間:12:10 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年04月22日 (日)

メザシはじめました

これから夏になると、飲食店では「冷やし中華はじめました」という貼り紙を目にする機会が増えそうです。

そんな中、当店では・・・「メザシはじめました」。

 

そう、イワシに串を刺して干した、あのメザシです。

どちらかと言えば、シンプルといいますか、質素といいますか、そんなイメージですが、

このメザシとセットで語られる方が次回のテーマです。

再建の神様と呼ばれる、土光敏夫です。

 

土光さんは、「豊かな」社会を目指して、家庭ではメザシを食べていました。

ん??豊かな社会にしては質素では??

数々の企業を再建してきた土光さんは、何を思いメザシを食べていたのか。

そのわけは、番組の中でご紹介します。

 

今回は、石田衣良さん、優木まおみさん、山岡淳一郎さんがご来店くださいました。

 

DOKOSTUDIO.jpg

 

 

 

 

そして、今回の番組を制作したのは、土光敏夫のふるさと岡山局の田波ディレクターです。

 

TANAMI.jpg

 

 

 

 

 

収録が終わってホッと一息つく店主にお酒をついでくれています。

・・・というイメージで撮ったのですが、二人ともカメラ目線で、これではお酒がこぼれてしまいますね。

投稿者:店主 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年04月12日 (木)

新リーダーの皆様!

新年度を迎え、新たにリーダーになった方、おめでとうございます!

ところが、リーダーとして部下とどう接すればいいのか・・・

自分の思いをどう伝えればいいのか・・・。そんな悩みも聞こえてきそうです。

 

この人も、そうだったのかもしれません。

五代将軍・徳川綱吉です。

4月10日の放送では、綱吉が将軍になり、世の中を変えようと様々な政策を打ち出していく姿をお伝えしました。

「犬公方」と呼ばれる、これまでの綱吉のイメージが変わった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ところが、やはり評判は悪くなっていきます。

次回、17日の放送では、その原因を探っていきます。

この春新たにリーダーとなった方も、部下といい関係を築く知恵が見つかるかもしません。

是非ご覧ください!

TSUNAYOSHI.JPG

投稿者:店主 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2018年04月02日 (月)

新年度です!任された大役を果たすには!!

知恵泉ブログをご覧の皆様はじめまして!

4代目店主の新井秀和です。

この度、3代目の二宮くんが、「2代目の事業を手伝う!」と言い残し大阪へ旅立ってしまったため、店を預かることになりました。

突然の大役・・・不安と緊張でいっぱいです。

 

そんなときに、この人はどうやって乗り切ったのか。

今回の知恵泉は、「鬼平」として知られる「長谷川平蔵」の知恵を読み解きます。

江戸の治安を守るため、少ない力で大きな結果を残すために平蔵がどう動いたのか・・・。

 

0314_018.jpg

 

 

 

 

 

客足が低迷していた、あの巨大テーマパークを再建させるという大役を見事にやり遂げた、凄腕マーケターの森岡毅さん、

4月からEテレで新番組を担当する加藤綾子さん、

名城大学で法制史を研究されている代田清嗣先生とともにお送りします!

投稿者:店員 | 投稿時間:12:22 | 固定リンク


  
2018年03月20日 (火)

経済こそ力なり!

戦国時代、誰よりも早く天下統一に近づいたのが、

ご存知、織田信長。

 

信長といえば、軍事の天才というイメージですが、

それ以上に、“イノベーション”の天才だったんです。

 

たとえば、

6mの長~い槍。

長くて、重くて、しなるので使いにくいったらありゃしない。

こんな、一見使えなさそうな武器も、

信長の手にかかれば“最強”の武器に早変わり。

そこにはどんな知恵があったのか。

 

0320blog.JPG

 

 

 

 

 

 

小説家の真山仁さん

村井美樹さん

山本博文先生と、

織田信長のイノベーション戦略を読み解きます!

投稿者:店員 | 投稿時間:15:01 | 固定リンク


  
2018年03月11日 (日)

鉄道は奥が深~い!

鉄道の楽しみ方もいろいろありますよね。

調べてみるといろいろ分類されていて、

乗り鉄、撮り鉄、音鉄、車両鉄、時刻表鉄などなど。

鉄道の世界の奥深さを感じさせますが、

その中に、プロレスが好きな私もテンションが上がる「鉄」がありましたよ。

それが、「小鉄」。

 

「こ、小鉄って、、、ひょっとして、あの、鬼軍曹・山本小鉄さん!?

 小鉄さんと鉄道がどうつながるんだ?

車両の上から繰り出されるダイビング・ボディ・プレスを受けて、

 悶絶することを逆に楽しんじゃおうみたいなことなのだろうか…。」

 

と一瞬思いましたが、

当然そういうわけではなく、

子どもの鉄道ファンのことだそうです。

(「子鉄」とも)

勘違い、勘違い。。。

 

さて、次回ご紹介するのは、

日本の「鉄道の父」、

井上勝です。

 

日本の鉄道網の礎になったのは、

「現場」を愛する井上の心でした。

 

S05-001.jpg

 

 

 

 

大手立ち食いそばチェーン会長 丹道夫さん

ご自身も鉄道が大好きな市川紗椰さん

跡見学園女子大学教授の老川慶喜さんと、

井上勝の知恵を味わいつくします!!

 

投稿者:店員 | 投稿時間:19:33 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top