2020年1月 6日

2020年01月06日 (月)"危険な台風" 気象庁会見から見えたものは...


※2019年10月11日にNHK News Up に掲載されました。

大型で非常に強い台風19号。12日に東海地方または関東地方に上陸する可能性が高まってきた。今の勢力で上陸すれば東日本では観測史上初めて。
気象庁は11日に開いた会見で、1200人を超える犠牲者が出た61年前の台風を引き合いに出し「それに匹敵する」と呼びかけた。
今回の台風19号。
気象庁が指摘する「危険な状況」とは、いったいどういうことなのか。
記者会見から台風の姿や警戒点を読み解いた。

社会部記者 老久保勇太  
ネットワーク報道部記者 管野彰彦・ 斉藤直哉

kikenn.191011.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:12時59分 | カテゴリ:災害・防災・安全 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲