働き方

2019年09月27日 (金)これ以上、わたし頑張れません


※2019年6月24日にNHK News Up に掲載されました。

「これ以上、わたし頑張れませんーー」

ことばにつまりながらそう話したのは、就職氷河期に大学を卒業して以来、「非正規公務員」として働き続ける女性です。

「突然、給与が減らされる」「この先、働き続けられるか分からない」「抜け出したいけど抜け出せない」
取材班に寄せられた非正規公務員の声です。

「非正規公務員」取材班・ネットワーク報道部記者 國仲真一郎 ・水戸放送局記者 齋藤怜)

kore.190624.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:15時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月23日 (金)シフトカットで損してませんか?


※2019年5月14日にNHK News Up に掲載されました。

「あした、お客さん少ないから休んでいいよ」アルバイトをしている皆さん、言われたことはありませんか?シフト表では「出勤」。時間を空けていたのに急に言われてもバイト代も出ないし。会社側の都合だけで一方的にシフトが減らされてしまう「シフトカット」。しかたがないと思っている人も多いと思いますが、休んだ場合でも休業手当をもらえるってこと知っていますか?

ネットワーク報道部記者  目見田健・ 野田綾

shihuto190514.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:10時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年07月29日 (月)"転勤"が廃止される!?


※2019年3月12日にNHK News Up に掲載されました。

年度末の今、職場がそわそわしてませんか?「自分は転勤があるのか」「転勤があると内々に聞いたがどこに配属されるのか」ーーー。
フタをあけてみると…思ってもみない遠方への赴任。家族や恋人と離れ離れ。会社の命令に逆らえば「出世の道はなくなる」と不満をぐっとこらえている人もいると思います。実は今、全国転勤を原則廃止する企業が出てきています。当たり前のように続いてきた転勤制度。無くなっていくのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 田隈佑紀
経済社会情報番組部ディレクター 藤田成
名古屋放送局ディレクター 古籏彩花

tenkin190312.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:田隈佑紀 | 投稿時間:14時13分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年05月28日 (火)命の重さも違うんですか


※2019年2月21日にNHK News Up に掲載されました。

「命の重さも違うんですか」
娘が自殺にまで追い込まれた母親が、涙ながらに訴えたことばです。娘の死は上司のパワハラが原因だと訴えても、労災と認めてほしいという請求さえできませんでした。それは「非常勤職員」だったことが理由でした。いま、自治体で急増する「非正規公務員」に何が起きているのか。私たちは取材を始めました。

福岡放送局記者 寺島光海
ネットワーク報道部記者 國仲真一郎

190221ino.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:17時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年03月19日 (火)不快?それとも... 年始の広告めぐる議論を考えてみた


※2019年1月7日にNHK News Up に掲載されました。

元日に新聞などに掲載された、ある広告がインターネット上で議論を呼んでいます。女性の顔にパイが投げつけられた写真に「女の時代、なんていらない?」というフレーズ。議論を呼んだその背景にあるものを取材しました。

ネットワーク報道部記者 鮎合真介・飯田暁子・大石理恵

190107huk.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:15時58分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年02月28日 (木)社長もつらいよ...


※2018年12月26日にNHK News Up に掲載されました。

「人手不足なら給料上げれば?」「長時間労働だから離職率高いのでは?」路線バスの運転手不足の記事に寄せられたSNS上での声(詳しくは特設サイト「路線バス」)。会社への厳しいコメントが相次ぎました。実際に取材で運転手の厳しい労働環境の実態を目の当たりにした記者も正直、共感する部分がありました。そこで今回は、あるバス会社の社長を取材。すると運転手だけでなく、社長も大変なことになっていました。

ネットワーク報道部記者 後藤岳彦
首都圏放送センターディレクター 北條泰成
宮崎局記者 牧野慎太朗

181226sha.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:10時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年02月21日 (木)鉛中毒 高まるリスク


※2018年12月19日にNHK News Up に掲載されました。

「鉛中毒」って知ってますか?インターネットで検索すると激しい腹痛や神経のまひなどの症状が出ると書かれています。また、江戸時代には、化粧・おしろいに「鉛」が含まれ、中毒症状を訴える女性が多かったとも紹介されています。「鉛」って何?「鉛中毒」って、自分たちとは何の関係もないと感じる人がほとんどだと思います。私たちもそうでした。しかし、取材を進めるといま、そのリスクが高まっている実態がわかってきました。

ネットワーク報道部記者 目見田健

181219nam.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:14時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年02月18日 (月)図書館司書の"ストライキ"


※2018年12月17日にNHK News Up に掲載されました。

「ストライキ?!」最近、聞かなくなった言葉です。そのストライキを東京の練馬区の区立図書館の司書の人たちが民間委託に反対して、19日に実施するかまえです。問いかけているものは何でしょうか?

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・田辺幹夫・田隈佑紀
首都圏センター記者 加藤洋

181217tos.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:16時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年02月07日 (木)マンガで読む「地方女子はワーキングプア予備軍?」


※2018年12月7日にNHK News Up に掲載されました。

男女ともに「売手市場」と言われるここ数年の就職活動。しかしキャリアコンサルタントは言いました。
「男女の所得にはまだまだ大きな差があるんです」(9月12日掲載News Up「女子は安い労働力なの?」)
そしてそれは地方ではより大変なことにーーーまさに地方出身(愛知県)で、「就職氷河期」世代で大変な思いをしたというイラストレーターのうだひろえさんに、前回の大学進学率に続いて記事の内容をマンガにしてもらいました。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子

man181207.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:16時49分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年01月29日 (火)少年の涙のわけは...


※2018年12月4日にNHK News Up に掲載されました。

深刻な担い手不足や人口減少に悩む自治体などにとっては、もはや外国人は“救世主”とも言える存在になっています。(詳しくは、NHK特設サイト「外国人依存ニッポン」)ところが、その外国人が急増していることで頭を悩ませる自治体も出始めています。悩みの種は、やっぱり“お金”でした。

福井放送局記者 藤田陽子
名古屋放送局記者 篠田彩
ネットワーク報道部記者 木下隆児

sho181204.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:15時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲