経済

2018年10月11日 (木)もう働けません!入社4年で約半数が辞めるって...


※2018年8月31日にNHK News Up に掲載されました。

今、全国の路線バスが大変なことになっています。赤字路線だけでなく、大都市部の黒字路線までも減便・廃止せざるをえない事態になっているのです。その理由は運転手不足ー(詳しくは6月22日公開「もう維持できません」)。
どうしてそこまで足りないのか。調べてみると、衝撃的なデータを見つけました。
「入社4年で半数近くが離職ー」(国土交通省調べ・平成25年)。
どうやら全国で運転手が次々と辞めているようです。それも想像以上に…。なぜ、運転手たちは辞めていくのか。調べてみると、要因の1つにバスの運転手特有の勤務形態があることが見えてきました。

ネットワーク報道部記者 後藤岳彦
宮崎局記者 牧野慎太朗

mouh180831.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:17時13分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年12月01日 (金)お歳暮・おせちに値上げの波 背景は


※2017年11月17日にNHK News Up に掲載されました。

11月も半ば。紅白歌合戦の出場歌手も発表され、そろそろ師走の足音が聞こえてきました。お歳暮やおせち料理の商戦の様子を取材すると、商品によっては、例年とは違う異変が起きていることが分かってきました。その異変とは、ずばり「値上げ」なのです。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・伊賀亮人・玉木香代子

ose171117.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:16時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年11月09日 (木)浅草寺と仲見世商店街に何が


※2017年10月26日にNHK News Up に掲載されました。

年間の観光客数は3000万人以上。東京・台東区の浅草寺は、外国人観光客も大勢訪れる日本を代表する観光スポットです。浅草のシンボル、雷門。みやげもの店などが並ぶ仲見世通りなど。その江戸情緒あふれる、にぎやかな風情は国内外の観光客をひきつけてきました。しかし、これまで二人三脚で地域を支えてきた、浅草寺と仲見世通りの商店街の間で、今、あつれきが生じているというのです。何が起きているのでしょうか?

首都圏放送センター記者 藤井佑太
ネットワーク報道部記者 郡義之・角田舞

asa171026.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:17時22分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲