教育

2019年08月07日 (水)外国人は「対象外」ってどういうこと?


※2019年4月9日にNHK News Up に掲載されました。

「外国人は、対象から除外する」
多文化共生が叫ばれる昨今。なかなかインパクトのあることばです。実は、この文言、ある公文書に書いてあったものです。なぜ、外国人は対象から除外されているのか。調べてみました。

ネットワーク報道部記者 木下隆児

gaikokujin190409.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:12時09分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年05月14日 (火)意外とアバウト!? 学級閉鎖。


※2019年2月12日にNHK News Up に掲載されました。

「あすから学級閉鎖になります!」子どものころ、この“宣言”を聞いた瞬間、心躍った方も多いのではないでしょうか。ことし猛威を振るうインフルエンザの影響で、全国の学級閉鎖の数は、今月3日までの1週間で小学校や中学校など5400か所余りにのぼっています。親になると、子どもの預け先など悩ましい問題も起きる「学級閉鎖」。いったい、何人休んだら教室は「閉鎖」されるの?

ネットワーク報道部記者 郡義之・鮎合真介・木下隆児

190212iga.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:16時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年04月03日 (水)タヌキの色は緑色? 知っておきたい色の見え方の多様性


※2019年1月22日にNHK News Up に掲載されました。

ある小学生の男の子がノートに描いた動物のイラスト。タヌキとクマが緑色に塗られています。この絵を見てどのように感じますか?子どもたちのために知っておきたい、色の見え方の多様性の話です。

ネットワーク報道部記者 鮎合真介・吉永なつみ

tan190122.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:14時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年12月18日 (火)マンガで読む「女の子だから? 大学進学って...」


※2018年11月8日にNHK News Up に掲載されました。

「女の子だから大学に行かせなくてもいいと思ってるんだよね」。そんなひと言から調べてみた、男女の大学進学率。「大学全入時代」と言われながらも、地域差に加えて男女の差がいまだに大きいことが分かりました(8月17日掲載News Up「女の子だから? 大学進学も…」)。

「自分の子どもたちの時代には、『男だから』『女だから』という理由でやりたいことを否定されないようになってほしいと思うんです」。そう話すイラストレーターのうだひろえさんに、記事の内容をマンガにしてもらいました。

man181108.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:らいふちゃん | 投稿時間:13時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年12月13日 (木)"欲しがりません"なの? 学校現場で何が...


※2018年11月5日にNHK News Up に掲載されました。

「林間学校」「部活・サークルの合宿」「修学旅行」。学生時代の一大イベントですが、もしかしたら、再来年の夏は、これらのイベントが実施できなくなる学校がでるかもしれません。その理由は東京オリンピックでのバス不足で、組織委員会から異例の協力要請があったのです。ネットには「欲しがりませんオリンピック終了までは!ってか?戦時中かよ!」などといった批判的な書き込みも。いったい何が起きているのか?調べてみました。

宮崎放送局記者 牧野慎太朗
ネットワーク報道部記者 後藤岳彦

hos181105.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:14時44分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月10日 (水)もう1つの居場所


※2018年8月31日にNHK News Up に掲載されました。

学校に行くのがつらい、しんどい、憂うつ…。夏休みが終わるこの時期、学校に行くのがつらくて悩んでいる子どもたちがいます。そうした悩みを抱えている子どもとつながって、悲しい出来事を少しでも減らしたいと、無料で居場所を提供して相談に乗る取り組みが広がっています。「フリースクール」がその1つです。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

mou180831.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:16時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月03日 (水)目立つ子どもの"OD" なぜ?


※2018年8月24日にNHK News Up に掲載されました。

「学校行きたくないので始業式の前の晩にODしよう」「どうしよう もう辛すぎて。9月1日から学校が始まるのでその日からODをはじめる!」
夏休みも終わりに近づいてきた今、ネットにはこんな声が相次いでいます。「OD」は「オーバードーズ」。特定の市販薬などの過剰摂取を意味し、高揚感を得たり疲労感を取り除いたりしようというものですが、たとえ市販薬であっても大きな危険があります。これから再開する学校生活。ゆううつな気持ちにどう向き合えばいいのか探ります。

ネットワーク報道部記者 玉木香代子・田隈佑紀・國仲真一郎

med180824.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:玉木香代子 | 投稿時間:13時51分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月28日 (金)女の子だから? 大学進学も...


※2018年8月17日にNHK News Up に掲載されました。

「うちは女の子だから無理して大学に行かせなくてもいいと思ってるんだよね」「娘が地元の短大に進むなら、車と成人式の着物を買ってあげるー」 お盆で帰省し、久しぶりに会った親戚のことば。「大学全入時代」とも言われるようになりしばらくたちますが、「男だから」「女だから」の差、今も根強くあるのでしょうか。データからひもときます。

ネットワーク報道部

onn180817.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:らいふちゃん | 投稿時間:11時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月14日 (金)夏休み 延長か?短縮か?


※2018年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

「もっと夏休みがあればいいなあ」
そんな子どもたちの願いがかなう日が来るかもしれません。連日の猛暑をきっかけに、国の大臣たちが「夏休み延長」を唱え始めたからです。しかし、戸惑いを隠せないのが学校現場。いま夏休みを「短縮」する動きが各地で進んでいるからです。

ネットワーク報道部記者 和田麻子

nats180803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:16時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年06月06日 (水)競技も時短!変わる運動会


※2018年5月24日にNHK News Up に掲載されました。

突然ですが、学校の運動会といえば、どんなシーンを思い浮かべますか?徒競走や騎馬戦などの競技、または、お昼のお弁当でしょうか。ところが、共働き世帯の増加や教員の働き方改革などを背景に運動会でも「時短」が進み、その内容が大きく様変わりしているのです。

ネットワーク報道部記者 飯田耕太・玉木香代子

kyo180524.9.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田耕太 | 投稿時間:17時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲