教育

2018年10月10日 (水)もう1つの居場所


※2018年8月31日にNHK News Up に掲載されました。

学校に行くのがつらい、しんどい、憂うつ…。夏休みが終わるこの時期、学校に行くのがつらくて悩んでいる子どもたちがいます。そうした悩みを抱えている子どもとつながって、悲しい出来事を少しでも減らしたいと、無料で居場所を提供して相談に乗る取り組みが広がっています。「フリースクール」がその1つです。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

mou180831.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:16時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月03日 (水)目立つ子どもの"OD" なぜ?


※2018年8月24日にNHK News Up に掲載されました。

「学校行きたくないので始業式の前の晩にODしよう」「どうしよう もう辛すぎて。9月1日から学校が始まるのでその日からODをはじめる!」
夏休みも終わりに近づいてきた今、ネットにはこんな声が相次いでいます。「OD」は「オーバードーズ」。特定の市販薬などの過剰摂取を意味し、高揚感を得たり疲労感を取り除いたりしようというものですが、たとえ市販薬であっても大きな危険があります。これから再開する学校生活。ゆううつな気持ちにどう向き合えばいいのか探ります。

ネットワーク報道部記者 玉木香代子・田隈佑紀・國仲真一郎

med180824.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:玉木香代子 | 投稿時間:13時51分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月28日 (金)女の子だから? 大学進学も...


※2018年8月17日にNHK News Up に掲載されました。

「うちは女の子だから無理して大学に行かせなくてもいいと思ってるんだよね」「娘が地元の短大に進むなら、車と成人式の着物を買ってあげるー」 お盆で帰省し、久しぶりに会った親戚のことば。「大学全入時代」とも言われるようになりしばらくたちますが、「男だから」「女だから」の差、今も根強くあるのでしょうか。データからひもときます。

ネットワーク報道部

onn180817.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:らいふちゃん | 投稿時間:11時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月14日 (金)夏休み 延長か?短縮か?


※2018年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

「もっと夏休みがあればいいなあ」
そんな子どもたちの願いがかなう日が来るかもしれません。連日の猛暑をきっかけに、国の大臣たちが「夏休み延長」を唱え始めたからです。しかし、戸惑いを隠せないのが学校現場。いま夏休みを「短縮」する動きが各地で進んでいるからです。

ネットワーク報道部記者 和田麻子

nats180803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:16時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年06月06日 (水)競技も時短!変わる運動会


※2018年5月24日にNHK News Up に掲載されました。

突然ですが、学校の運動会といえば、どんなシーンを思い浮かべますか?徒競走や騎馬戦などの競技、または、お昼のお弁当でしょうか。ところが、共働き世帯の増加や教員の働き方改革などを背景に運動会でも「時短」が進み、その内容が大きく様変わりしているのです。

ネットワーク報道部記者 飯田耕太・玉木香代子

kyo180524.9.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田耕太 | 投稿時間:17時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年04月24日 (火)日本初児童書専門店 メルヘンハウスが残したもの


※2018年3月18日におはよう日本で放送されました。

真剣な表情で本を読みふける男の子。
「おもしろい。」
nih180318.1.jpg思わず笑みがこぼれる女の子。
小さな子どもたちを夢中にさせる、こちらの本屋さん。

nih180318.2.jpg45年前、名古屋市で創業した、日本初の児童書専門店「メルヘンハウス」です。
今月(3月)末、惜しまれながら、その歴史に幕を下ろすことになりました。

nih180318.3.jpg「こんな絵本と児童書の専門店は、なかなかない。家族みんなで残念がっています。」

「そういう場所があってくれただけで、本当にありがたい。」

二宮
「今、街の中から、本屋が減っているんです。

nih180318.4.jpg全国の書店の数、2万店以上あった2000年に比べて、40%以上も減っています。」

和久田
「その背景の1つが、ネット書店の普及です。長年、根強く人気を集めてきたメルヘンハウスも、ついに閉店を決めました。日本初の児童書専門店は、私たちに何を残してくれたんでしょうか。」



【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時48分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年04月12日 (木)もう3月末なのに「追加合格」って?


※2018年3月28日にNHK News Up に掲載されました。

「第一志望の大学に追加合格した!」「まさかの合格きた!」
大学受験生のこんなツイートがここ数日、ネット上をにぎわせています。でも、もう3月の最終週。入学式は目と鼻の先です。なぜこんな時期に「追加合格」なのでしょうか?調べてみると、ある事情がありました。

ネットワーク報道部記者 宮脇麻樹・郡義之

mou180328.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:宮脇 麻樹 | 投稿時間:15時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月14日 (水)少女はなぜ裸の画像を送るのか


※2018年1月29日にNHK News Up に掲載されました。

あなたのお子さんや、身の回りの友達は、SNSに自分の画像を安易にアップしていませんか? いま、SNSを通じて知り合った人にだまされたり、脅されたりして自分の裸をスマホで撮影し、メールなどで送らされる女子中学生や女子高校生の被害が急激に増えています。被害の背景には、親や友達にも相談できず、見知らぬ相手にいつのまにか追い込まれていく、巧妙な手口がありました。

ネットワーク報道部記者 栗原岳史・吉永なつみ

sho180129.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:栗原岳史 | 投稿時間:14時36分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月08日 (木)受験生にどう接したらいい? ~家族の皆さんへ~


※2018年1月25日にNHK News Up に掲載されました。

受験シーズン真っただ中。受験生の皆さんは、国公立大学の2次試験や私立大学、高校や中学校など、それぞれの入学試験に向けてラストスパートをかけていることと思います。家族の皆さんは、大事な場面を迎えた受験生にどう接したらいいのか、頑張っている背中にどんな声をかけたらいいか、頭を悩ませているかもしれません。腫れものに触るようにそっとしておく? 気合いが入るよう特別な感じを演出する? 受験生の“経験者”や専門家の話から、どう心がければいいか、考えてみました。

ネットワーク報道部記者 戸田有紀・角田舞・大窪奈緒子

juk180125.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:戸田 有紀 | 投稿時間:16時59分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年11月15日 (水) あなたのお子さんはどのくらい習い事をしていますか?


※2017年10月31日にNHK News Up に掲載されました。

スイミングに体操、バレエ、ピアノに英語など本当にさまざまな習い事があります。子ども自身が「やりたい」と言って始めることから「体と心を鍛えさせたい!」「国際舞台で活躍する人材に!」といった親の希望や願望がきっかけになることもあるようです。取材班は、子どもを持つママ記者3人。何かと気になる「子どもたちの習い事」をテーマに取材してみました。

ネットワーク報道部記者 野町かずみ・飯田暁子・大窪奈緒子

ana171031.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:11時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲