災害・防災・安全

2018年11月13日 (火) 空から塩が降ってきた


※2018年10月5日にNHK News Up に掲載されました。

被害をもたらしたのは、大雨でもなく強風でもなく、「塩」でした。日本海を通って列島を横断する予想もある今回の台風25号。各地の気象台も空からの「塩」に注意を呼びかけています。その怖さは9月の台風で証明済みです。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・和田麻子・管野彰彦

sor181005.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:17時03分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年11月09日 (金)また台風 今回は何が...


※2018年10月4日にNHK News Up に掲載されました。

また台風か…天気予報を見て思わずつぶやいてしまった記者。私だけではなく3連休は子どもの運動会や出かける予定があるのに、という人も多いのではないでしょうか。進路予報を見ると沖縄や奄美に接近したあと日本海側のコースを進むと予想されていて、強風を中心に再び広い範囲で影響が出ることが心配されます。

ネットワーク報道部記者 松井晋太郎・伊賀亮人・木下隆児

mat181004.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松井晋太郎 | 投稿時間:16時44分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年11月07日 (水)そうだったのか!?計画運休


※2018年10月2日にNHK News Up に掲載されました。

台風24号で首都圏の人たちが初めて経験した鉄道の計画運休。でも「午後8時以降運転取りやめってどういうこと」「地元への終電は何時になるの」ネットでは疑問が相次ぎました。さらに、翌日の混乱についてはこんな指摘も。「計画運休した段階で翌日も混乱すること予想つくよね」。嵐が過ぎ去って考える、次への教訓です。

ネットワーク報道部記者 吉永なつみ 大窪奈緒子 鮎合真介

sou181002.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:吉永なつみ | 投稿時間:16時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年11月06日 (火)各地に爪痕 台風の余波で...


※2018年10月1日にNHK News Up に掲載されました。

台風24号は先月の21号に続いて「非常に強い」勢力を維持したまま日本に上陸し、各地に大きな爪痕を残しました。その余波は企業の内定式の変更や季節外れの熱中症対策など、さまざまな方面におよびました。

ネットワーク報道部記者 後藤岳彦・田辺幹夫・國仲真一郎

kak181001.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:16時08分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月31日 (水)暗闇の街 救った車


※2018年9月19日にNHK News Up に掲載されました。

街から明かりが消えた日、真っ暗になった家庭を救った自動車がありました。地震で街中も家庭も暗闇に閉ざされた時、それを救う手段としてある自動車が注目されています。

ネットワーク報道部記者 大石理恵・松井晋太郎・田隈佑紀・國仲真一郎

kur180921.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:14時10分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月30日 (火)命を奪うタイヤ 新たな点検義務化へ


※2018年9月19日にNHK News Up に掲載されました。

車に乗っていて、今にも落ちそうな危険な積み荷を見たことはありませんか。固定が不十分で落下するトラックの積み荷や車の部品など。こうした「落下物」による事故が相次いでいます。このため、10月から事故を防ぐための点検が新たに義務づけられることになりました。そのきっかけとなったのは、1年前に起きた痛ましい事故でした。

岡山放送局 岡野有希子
ネットワーク報道部記者 藤目琴実

tai180919.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:藤目琴実 | 投稿時間:13時53分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月29日 (月)"ずっと揺れてる" これって地震酔い?


※2018年9月18日にNHK News Up に掲載されました。

北海道で震度7の激しい揺れを観測した地震から間もなく2週間。これまでに余震と見られる地震は260回近くに達しています。こうした中、北海道では、地震ではないのに、揺れたように感じる、いわゆる「地震酔い」の症状を訴える人が相次いでいます。

ネットワーク報道部記者 高橋大地・目見田健・大窪奈緒子

zut180918.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:16時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月26日 (金)そのキャンセル。ちょっと待って


※2018年9月14日にNHK News Up に掲載されました。

北海道で震度7の揺れを観測した地震から1週間が過ぎました。ここにきて、深刻化しているのが、主要産業の観光への影響です。宿泊予約のキャンセルが北海道全体で、少なくとも50万人に上り損失額は100億円に達するとの推計も。でも、広い北海道では、ふだんどおりに観光客を受け入れている地域も多くあります。そのキャンセル、ちょっと思いとどまって、出かけてみませんか?

ネットワーク報道部記者 和田麻子・木下隆児・田辺幹夫

son180914.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:14時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月25日 (木)娯楽がないと人間でいられない


※2018年9月13日にNHK News Up に掲載されました。

北海道を突然襲った地震から1週間。電気がない生活で人々の心を癒やしたのはトランプやボードゲームでした。「娯楽がないと人間でいられない」災害時にも遠慮することはありません。

ネットワーク報道部記者 後藤岳彦・高橋大地・松井晋太郎

gor180913.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:15時33分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年10月22日 (月)連絡手段の命綱 公衆電話


※2018年9月7日にNHK News Up に掲載されました。

スマートフォンや携帯電話が通じなくなった今回の北海道の地震。NTT東日本は北海道内のすべての公衆電話を無料で使える措置を取り長い列ができたところもありました。見かけなくなった公衆電話ですが、どこにあるのかを覚えておくと、いざという時に役立ちそうです。

ネットワーク報道部記者 木下隆児・田隈佑紀

ren180907.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:16時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲