2018年9月

2018年09月14日 (金)夏休み 延長か?短縮か?


※2018年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

「もっと夏休みがあればいいなあ」
そんな子どもたちの願いがかなう日が来るかもしれません。連日の猛暑をきっかけに、国の大臣たちが「夏休み延長」を唱え始めたからです。しかし、戸惑いを隠せないのが学校現場。いま夏休みを「短縮」する動きが各地で進んでいるからです。

ネットワーク報道部記者 和田麻子

nats180803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:16時16分 | カテゴリ:教育 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月13日 (木)ボブ・ディランも"出たい" フジロックの20年


※2018年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

閉幕後1週間たっても、ネット上でその感想が熱く語られている野外の音楽イベントがあります。新潟県湯沢町の苗場スキー場で7月27日から3日間にわたって開かれた「フジロックフェスティバル」です。この地で開催されるようになって20年。時には雨風が容赦なく吹き付け、誰もが「過酷」と言うもののまた来てしまう魅力から、あのボブ・ディランも自分から「出たい」と言った裏話まで、お伝えします。

新潟放送局ディレクター 竹井よう子・赤星貴晃・吉村鴻大郎
ネットワーク報道部記者 木下隆治

bob180803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:16時25分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月12日 (水)「救急車とコンビニ」から見えたこと


※2018年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

この夏の猛暑で救急車の出動回数が増えた名古屋市消防局が市民に理解を求めるために投稿したツイート。
「救急車でコンビニ等に立ち寄り飲料水等を購入する場合があります。ご理解をお願いします」
ネット上に集まった多くの賛同の声からは、新たなコミュニケーションのあり方が見えてきます。

ネットワーク報道部記者 後藤岳彦・伊賀亮人・木下隆児

kyu180803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:17時05分 | カテゴリ:災害・防災・安全 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月11日 (火)"誰かの一歩に" 初めてのボランティア絵日記


※2018年7月31日にNHK News Up に掲載されました。

岡山県倉敷市真備町。豪雨で泥だらけになった家の片づけを手伝ったボランティアの女性は、家のおばあちゃんから「ええ思い出ができた」と言われました。その理由を書いた絵日記、読むとボランティアに行きたくなります。

ネットワーク報道部記者 鮎合真介・田辺幹夫・國仲真一郎

dar180731.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:17時14分 | カテゴリ:生き方 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月10日 (月)エアコンと汗腺 ホントの関係は?


※2018年7月30日にNHK News Up に掲載されました。

ちょっと外に出かけただけで、止まらない汗、汗、汗。猛暑が続くこの夏、ネット上では、「汗」をめぐって、こんな声が話題になっています。「エアコンを使うと、子どもの汗腺が発達しない」ーーーエアコンと汗腺の発達、実際、どのような関係があるのか、調べてみました。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・飯田耕太・玉木香代子

eak180730.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:17時23分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月06日 (木)本物そっくり!?「偽・佐川」に厳重注意を!


※2018年7月27日にNHK News Up に掲載されました。

「マジだまされたー」「本物そっくりのサイトにつながって…」。
うっかりだまされてアクセスすると、勝手にスマートフォンが、ショートメールをばらまき配信したり、大事な個人情報を抜き取られたりしてしまいます。急増している「偽・佐川」。厳重注意です。

ネットワーク報道部記者 郡義之・飯田耕太

hon180727.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:16時14分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年09月03日 (月)"甲子園 アナザーストーリー" ~挫折球児が輝く場所~


※2018年7月26日にNHK News Up に掲載されました。

「指導者や先輩に嫌がらせを受け、練習さえさせてもらえなかった」
「同級生との人間関係に悩み、野球をする気力を失ってしまった」
高校野球で「挫折」した球児たちの告白だ。夏の全国高校野球の代表校が各地で続々と決まるその裏では、甲子園を諦めてもなお白球を追う高校生たちの姿があった。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋

kou180726.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:16時09分 | カテゴリ:生き方 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲