2016年06月24日 (金)見直される組み体操


【見直される組み体操】
5月から6月にかけては春の運動会シーズンですが、そこで披露される組み体操は、10年ほど前から規模が大きくなり、毎年、全国で8000件を超える事故が起きていました。
このため、スポーツ庁は、ことし3月、安全を確保できない場合は行わないよう求める通知を出しました。こうしたなかで開かれた今シーズンの運動会。
学校現場は、どのように見直し、安全を確保しようとしているのでしょうか。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時46分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年06月22日 (水)若い女性たちの"SOS"


※2016年3月1日に放送されたものです。

震災から5年が経ち、明らかになってきた問題があります。
10代から20代の女性たちからSOSの声があがっているのです。

去年6月に、
国の補助を受けて開設された
被災地の若い女性専用の電話相談には、
半年間で、のべ440件あまりの相談が寄せられました。
震災の影響による生活困窮や家庭不和などを背景に、
不安や苦しみを訴える声が相次いでいます。
1160301_2.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊達裕子 | 投稿時間:15時12分 | カテゴリ:災害・防災・安全 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年06月21日 (火)"若者から若者へ"震災語り継ぐ


※これは、2016年3月6日に放送されたものです。

「被災地への関心」を集めるために動き出した若者がいます。
若者から、若者へ。
記憶を語り継ぐ輪が広がりつつあります。

1130306_2.jpg宮城県南三陸町出身の大学生、
小野寺翔さん。
被災した経験のない
関東の若者を被災地に案内する活動を、去年から始めました。

 (小野寺 翔さん

 「もうその辺までガレキだったからね。」

まだ一度も被災地を訪れたことがない
大学生の友人とともに、震災の跡をたどりました。

【続きを読む】

投稿者:伊達裕子 | 投稿時間:16時47分 | カテゴリ:災害・防災・安全 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年06月13日 (月) 「キンプリ」異例のヒット そのわけは?


160613.1.jpg上映中は静かなはずの映画館が、
若い人たちの“歓声”や“合いの手”であふれる、
「応援上映」という鑑賞スタイルが話題になっています。
アニメ作品「KING OF PRISM by Pretty Rhythm」、通称「キンプリ」はここ数か月、ネット上で「こんなアニメ見たことない」、「応援上映やばい」など何度も関連するツイートがトレンドワード入り。
当初の予想をはるかに上回る異例のロングランを記録、
興行収入を伸ばし続けています。
「キンプリ」とは何なのか。
そして、なぜ、異例のヒット作となったのか。行動経済学の視点から分析してみます。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時20分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年06月01日 (水)待機児童数"ゼロ"のカラクリとは!?


K10010541621_1605311832_160.jpg「待機児童」の定義を巡り、先週発表された岡山市の対応がさまざまな波紋を呼んでいます。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:10時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年05月30日 (月)「待機しているのに・・・」待機児童数"ゼロ"なぜ?


160530_1.jpg

「保育園落ちた、日本死ね」という匿名ブログをきっかけに
国会を巻き込んでの議論となったいわゆる「待機児童」問題。
この「待機児童」問題に関連したあるツイートが
先週から拡散され話題になっています。

「無認可保育所」に子どもを預けている女性に対し
自治体の担当者から連絡があり、
「待機児童ゼロで発表しますのでよろしくお願いします」と
告げられたというものでした。

希望する保育所に入れていないのに、
自治体が発表する待機児童数は“ゼロ”。
「ありえない!」
「今から自治体に電話して、
やり取りを録音し、公開した方がいいのでは?」
疑問や怒りの声がネット上にあふれました。
一体、なぜこういうことになるのか?
その仕組みについて調べてみました。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時05分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年05月16日 (月)不妊治療"やめられない"


女性の社会進出や晩婚化に伴って
不妊治療を受ける人の年齢が高くなっているいま、
新たな課題が浮かび上がってきました。

全国の医療機関の中には、
予約で1年待ちとなっているところもあります。

2016-0408-1.jpg一方、
体外受精で子どもを授かることができた人の割合は、
30代半ばを過ぎると大きく下がります。

そして40歳で8.3%、45歳では0.8%。
40歳では12回に1回しか、
子どもを授かっていない計算になります。

治療しても、なかなか
妊娠できないという現実に悩み
「不妊治療をやめたいのにやめられない」という人が増えています。

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:16時14分 | カテゴリ:不妊治療 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年03月14日 (月)乳がん患者のためのレシピを開発


女性の12人に1人が、一生のうちに患うとされる“乳がん”

女性の患者の多くは、抗がん剤の治療による
けん怠感や吐き気などの副作用に苦しみながら
家族の食事を用意しているのが実情です。

こうした人たちを支援しようと東京のNPO法人などが、
「手軽に調理できる食事のレシピ」を開発し、
3月13日、試食会を開きました。
nyuugan1.jpg

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:17時47分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年02月12日 (金)大阪市 タワー・ピラミッド禁止


学校の運動会で組み体操の最中に児童や生徒が骨折する事故が相次いでいることを受け、大阪市教育委員会は特に危険性が高いとして「ピラミッド」や「タワー」と呼ばれる組み体操を禁止することを決めました。
文部科学省は、「こうした禁止措置は全国でも初めてとみられる」としています。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:20時09分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2016年02月03日 (水)ピラミッド5段でも重大事故


規制の動きが進む組み体操で、大阪市や愛知県では、ピラミッドは5段以下、タワーは3段以下にするよう求めていますが、その段数であっても重大事故が起きています。
20160624_5dan1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:17時27分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

最近のコメント

最近のトラックバック