オリンピック

2018年08月27日 (月)連日の猛暑 五輪は大丈夫?


※2018年7月19日にNHK News Up に掲載されました。

もはや災害と言っても過言ではない連日の猛暑。7月18日だけでも全国で2000人以上が熱中症の疑いで病院に搬送され死者は8人に上りました。こうした中で公表された2年後の東京オリンピックの競技スケジュール。「この時期の開催、本当に大丈夫なの?」 ネット上にあふれる声です。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人・高橋大地

ren180719.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:16時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年05月02日 (水)特集2020へ 切実な願い


※2018年4月11日にNHK Web特集 に掲載されました。

2020年、世界中の人たちが東京に集まるオリンピック・パラリンピックを機会に、あることを切実に願っている人たちがいます。「ヘルプマークを知ってほしい」そして「エスカレーターに立ち止まって乗りたい」。

ネットワーク報道部記者 栗原岳史・玉木香代子


tok180411.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:栗原岳史 | 投稿時間:16時58分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年04月13日 (金)やりたい!これってブラック?


※2018年3月29日にNHK News Up に掲載されました。

「10日以上・1日8時間程度・事前研修必須・宿泊交通費各自負担」
28日公表された東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの募集要項案。「やってみたい!」「これってブラック?」ネット上では、様々な声が飛び交っています。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・佐伯敏・管野彰彦

yar180329.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:15時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月27日 (火)金メダル ザギトワ選手への手紙~秋田犬のこと、大切にしてね


※2018年3月2日にNHK News Up に掲載されました。

拝啓

フィギュアスケートの金メダリスト、アリーナ・ザギトワさま。

ピョンチャンオリンピックでは、15歳というのが信じられないほど高い技術と美しい演技で世界中を魅了してくれました。力強いガッツポーズも印象的でした。

ご褒美として両親におねだりしていた秋田犬が、日本から贈られることになったそうですね。きっと大切にしてもらえると思いますが、もっともっと好きになってもらえるよう、秋田犬の魅力について私たちからもお伝えします。

秋田局記者 國友真理子・青森局記者・天間暁子
ネットワーク報道部記者 宮脇麻樹・玉木香代子

kin180302.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:宮脇 麻樹 | 投稿時間:14時23分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月20日 (火)圧倒的王子様感!ハンパない!ネットも感動した五輪


※2018年2月26日にNHK News Up に掲載されました。

17日間にわたって世界のトップアスリートたちがスピードと技を競ったピョンチャンオリンピック。25日の閉会式ですべての日程を終えましたが、やはり今大会も感動の名場面や名言がいくつも生まれました。NHKのニュースサイトにアクセスが多かった話題についてSNSをもとに振り返ってみます。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・郡義之・田辺幹夫

atu180226.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:14時32分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月16日 (金)私をリンクに連れてって


※2018年2月23日にNHK News Up に掲載されました。

「カーリングやってみたーい」 「なんでやらせてくれないの」 これ、5歳の男の子とお母さんの会話です。お母さん、最後にこう言われたそうです。「ママ、ぼく保育園やめてカーリング習いたい」 女子を中心に快進撃が続く日本カーリングチーム。その姿にいま、夢中になる子どもたちが相次いでいます。各地のカーリング教室で起きているうれしい異変です。

ネットワーク報道部記者 野田綾・玉木香代子
松山放送局記者 川本聖

lin180223.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:16時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月15日 (木)ウインク男にニンニク少女 ネットも沸いたピョンチャン


※2018年2月22日にNHK News Up に掲載されました。

オリンピックとソーシャルメディアは、今や切っても切れない関係にあります。スマホを持った観客、時には選手も、会場から、家から情報発信。そのつぶやきはメダリスト以外の選手にも注目が集まるきっかけを作ります。ネットの声が集まり大会運営が見直されることすらあります。大会も終盤、ピョンチャンオリンピックをネットから振り返ります。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏

win180222.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:17時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月13日 (火)小平選手 超多忙の3日間 カメラの前で語った言葉は


※2018年2月21日にNHK News Up に掲載されました。

ピョンチャンオリンピックで栄光をつかんだメダリストたち。でも競技の興奮が冷めやらぬうちから始まるのがインタビュー、記者会見、そしてテレビの生出演…。「もっとゆっくりさせてあげれば」と思う方もいるでしょうが、この時でなければ語れない言葉があるんです。スピードスケート女子の金メダリスト、小平奈緒選手の超多忙な3日間とその言葉を追いました。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋
cho180221.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:17時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月12日 (月)選手を支えるということ ~ある母と娘のオリンピック~


※2018年2月20日にNHK News Up に掲載されました。


世界中のアスリートが競い合うピョンチャンオリンピック。そこに至るまでには本人の努力はもちろん家族の支えも欠かせません。世界の大舞台に挑む娘を見守り、どんな結果でもありのままに受け止める母親。選手を支えるひたむきな姿がありました。

富山放送局キャスター 杉山千尋
ネットワーク報道部記者 佐藤滋

aru180220.7.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:17時02分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月08日 (木)北朝鮮の五輪参加どう思う?ソウルの若者に聞いてみた


※2018年2月16日にNHK News Up に掲載されました。

ピョンチャンオリンピックが開幕して1週間、韓国の新聞やテレビは連日、北朝鮮に関わる動きをトップクラスの扱いで伝えています。韓国の新聞の最新の世論調査では、南北合同チームの結成について「良い決定」と答えたのが大会前から15ポイントあまり増え56.8%、「誤った決定」が38.7%だったと伝えています。年代別では、「良い」と答えた割合が最も高かったのは40代で、この世代をピークに若くなればなるほど、割合は下がります。韓国の若い世代は、北朝鮮の選手が参加するオリンピックにどんな視線を向けているのか、これまでで記憶に残ったシーンは何か、首都ソウルで最も若者が集まる街・ホンデで聞きました。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏

kit180216.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:17時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲