子ども

2018年01月23日 (火)乳幼児と帰省 どんな事故に注意


※2017年12月28日にNHK News Up に掲載されました。

きょうは仕事納め。このあと実家で年末年始を過ごす人も多いのではないでしょうか。休み中はつい気が緩みがちですが、実家はふだんの自宅と環境が違い、子どもの事故に一層気をつけなくてはいけません。ボタン電池や薬に手を伸ばしたり、いつの間にかいなくなっていたり。ヒヤッとしたことはありませんか?
乳幼児を連れた帰省、どんな点に注意が必要なのでしょうか。

ネットワーク報道部記者 野町かずみ

nyu171228.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野町かずみ | 投稿時間:17時10分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年11月22日 (水)25人搬送 過換気症候群の連鎖か


※2017年11月2日にNHK News Up に掲載されました。

それは合唱練習を始めてしばらくした時のことでした。
1日、岡山市の小学校で、音楽会に向けた練習中、息苦しさを訴えて倒れる子どもが相次いだのです。病院に搬送されたのは25人。ネット上では「何があったのだろう」「不思議だ」という声があがっています。いったい何が起きたのか。「それは過換気症候群ではないか?」専門家が聞き慣れない症状の可能性を指摘しました。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋・宮脇麻樹・野田綾

25171102.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:16時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年11月20日 (月)絵本で防ぐ気道異物事故


※2017年10月31日にNHK東海NewsWebに掲載されました。

津市の耳鼻咽喉科の医師が企画、監修した色鮮やかなかわいらしい絵本が、11月1日に発行されました。
テーマは、幼い子どもが食べ物などをのどや気管支に詰まらせる「気道異物事故」です。
絵本に託した思いを名古屋放送局の松岡康子記者が取材しました。

eho171031.2.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年11月30日 (水)"日本発" 母子手帳は難民の"生命のパスポート"


※2016年11月25日にNHK NEWS UPに掲載されました。

赤ちゃんを授かった時に受け取る「母子健康手帳」・母子手帳。
戦後まもない日本で作られた“日本発”のこの手帳、今や世界40の国と地域で使われています。
その活用法について話し合う国際会議が東京で開かれました。注目を集めたのは、母子の健康に深刻な影響が出ている、中東の難民向けの母子手帳です。

161125-1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲