2018年6月 7日

2018年06月07日 (木)クレヨンから消えた"肌色"


※2018年5月25日にNHK News Up に掲載されました。

子どもたちのクレヨンや色鉛筆をのぞくといつのまにか、“はだ色”がなくなっていました。かつての“はだ色”の呼び方は別の名前に変わり、色の名前として使わなくなっていました。差別という指摘が出てきたからです。でもこの色をめぐって仕事や立場で思いはさまざまです。

ネットワーク報道部記者 飯田耕太

kur180525.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田耕太 | 投稿時間:16時51分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲