2017年11月 9日

2017年11月09日 (木)浅草寺と仲見世商店街に何が


※2017年10月26日にNHK News Up に掲載されました。

年間の観光客数は3000万人以上。東京・台東区の浅草寺は、外国人観光客も大勢訪れる日本を代表する観光スポットです。浅草のシンボル、雷門。みやげもの店などが並ぶ仲見世通りなど。その江戸情緒あふれる、にぎやかな風情は国内外の観光客をひきつけてきました。しかし、これまで二人三脚で地域を支えてきた、浅草寺と仲見世通りの商店街の間で、今、あつれきが生じているというのです。何が起きているのでしょうか?

首都圏放送センター記者 藤井佑太
ネットワーク報道部記者 郡義之・角田舞

asa171026.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:17時22分 | カテゴリ:経済 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲