2014年08月18日 (月)使おうAED ⑥ 「心肺蘇生の知識の大切さ」


きょうは心肺蘇生の知識の大切さについてです。

aedlogo.jpg

心臓発作で倒れた人に対し、AEDを使えたり心臓マッサージができたりする人は必ずしも多くありません。

NHKの世論調査ではいずれも30%余りにとどまっています。

これに対し、心肺蘇生の講習会に参加したことがある人に限ると、「できる」という答の割合が、いずれも60%を超えています。

消防などが開いている講習を受けて心肺蘇生の知識を身につける。

これが大切な命を救うことにつながります。


<さらに詳しい情報はこちら>

 http://www3.nhk.or.jp/d-station/episode/aed/4013/

これまでに放送した動画を公開しています。
具体例とともに数分程度でまとめています。
ぜひ見てください。

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:15時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲