2014年08月17日 (日)使おうAED ⑤ 「心臓マッサージの重要性」


きょうは心臓突然死を防ぐ心臓マッサージの重要性です。

aedlogo.jpg

心臓発作で人が倒れたら、AEDが到着するまでの間、心臓マッサージをして血液を循環させましょう。

胸の中央に両手を当て、1秒間に2回程度のペースを目標に胸が5センチ以上沈むぐらい強く押します。

さらに、AEDを使ったあとも心臓マッサージを続けることで、心臓の動きが正常に戻るのを後押しすることができます。

AEDの前後に心臓マッサージ。

一人一人の行動が求められています。


<さらに詳しい情報はこちら>

 http://www3.nhk.or.jp/d-station/episode/aed/4013/

これまでに放送した動画を公開しています。
具体例とともに数分程度でまとめています。
ぜひ見てください。

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:15時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲