2022年05月20日 (金)【群馬】うつろう季節、天気もうつろう。



みやぎ千本桜の森公園からスタート
赤城山の中腹にある公園でお手紙を読みました。
前日のポッカポカ陽気から一転。
めがねが曇るほどの寒い日になりました。防寒対策をして出発です!




牛舎を見学
山を下る途中にいた牛が
気になった正平さん。
「たっくさんいるな モゥ~」と
コミュニケーション。

 

 

 

 

 

若い牛も
若い牛もいました。
1歳の子でしたが、結構大きい
サイズにびっくり。
かわいらしいお顔をしていましたよ。

 

 

 

 

オシャレランチ1
ランチは農家レストランでいただきました。
サラダにパスタ、そしてデザート。
正平さん
「おしゃれすぎてついていけない(笑)」

 

 

 

 

マダイのパスタ
マダイを使ったパスタ。
「魚と合うんだね」と
おいしくいただきました!

 

 

 

 


クリムブリュレ
となりの席の方をみならって
デザートもいちごのクレムブリュレを・・・
「セイムセイム」ってお皿を見せて
うれしそうでしたよ。







今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!
順道さんの思い出のリハビリパーク。
今夜7時からの『とうちゃこ版』で!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

大島順道さまの心に残る「ぐんまリハビリパーク」

こころ旅に投稿される方々の歩んだ並大抵ではない人生を拝見する度に自分の長閑な(お気楽な)日々を重ねてしまいます。

お子様を育て上げた直後にお孫さんの子育て。
奥様にも大学生に成長した姿を見せて差し上げたかったですね。

順道さまお疲れ様でした。これからはゆっくりご自分の人生を
楽しんで下さい。健康第一で!

投稿日時:2022年05月22日 14:28 | Mako

お孫さんを実子同然に育てあげ大学進学に旅立たせた日付入りのお手紙は胸にずっしりと響きました。簡単には葛藤やご苦労が沢山あっただろうなんて言えない・・
ラストに正平さんが言われた言葉に私もジーンとしました。順道さん今はホッとされたかな?でもさびしいやろな。またここに散歩しにおいでと労っておられました。こころ旅にお手紙を出されて一つ人生の大きな仕事をやり終えた気持ちでしょうか。今後はご自身の暮らしにもいろどりを添えてもらいたいですね。
それにしても、最終日はおしゃれなサラダにパリッと皮目が焼かれた鯛がのったパスタ、デザートのイチゴブリュレと目でも口でも楽しめた素敵ランチでしたね。正平さんご褒美デーでしたね。

投稿日時:2022年05月22日 12:26 | ゆきぱん

人にはそれぞれ大変な苦労があり、他人には見えない苦労もしょい込んでいるのがよく分かるお手紙でした。

お手紙の主さんに、今後は心穏やかな時間が流れることを切に願います。そしてお孫さんはきっと芯の強い人間になっていくと思いますよ(^-^)

・・・ところで、マスク着用の指針が変わってくるようですが、「こころ旅」の撮影でも正平さんやスタッフの皆さんが、マスクなしで走るシーンの映像が見れるのももうすぐなのかな?(^^)

投稿日時:2022年05月22日 08:34 | レインマン

群馬県の最終日は、前橋市。
大島順道さんのお手紙は、「ぐんまリハビリパーク」。

順道さん夫妻が、次男さんの将来を思い、引き取って育てたお孫さん。
その進学を機に、東京へと旅出させた「3月23日」の日付けが冒頭にあるお手紙でした。

人は――それまでの人生を、ひとつの物語として書きつづることで、「過去」はその人から離脱していく…とも言われます。
「こころ旅」へのお便りで、とうちゃこの映像とともに、きっと順道さんとお孫さんの、新たなお誕生日になったような気がしました。

とうちゃこを目指す正平さんの背中を見ながら。
ふと…作家、水上勉さんと、息子の窪島誠一郎さんの人生が思い出されました。

「息子さんはどうなったんだろう。産んだお母ちゃんはどうなったんだろう……それだけが気がかり」
正平さんの歩んで来られた人生が重なり、胸を打ちました。
いつか未来に、親と子の邂逅の日が来る、と信じました。

投稿日時:2022年05月22日 01:52 | 川崎ジンジャーエール

23日から栃木の旅が始まるね どんな手紙が来てるでしょうか。群馬の手紙は内容濃かったので見るのにも疲れました。次回はサラッとした内容を期待してます、ヒゲも投稿しましたが書き始めると熱く力を入れますので いくら書いても書き足らない字数制限が厳しいぞ。自分の気持ちを伝えるのは難しく書き方&表現の検討も必要です 2011年よりも皆さん上手ですね、伝わってますから。手書き パソコン 郵送 ファクス 色々な手段でね。早く来ないかな23日が

投稿日時:2022年05月21日 17:42 | 吹田のヒゲ

こころ旅、長く楽しませていただいております。最近ではお手紙の内容や風景に涙することが多くなりました。年のせいか~?いいえ、こころ旅に自分の来し方が重なり、又皆さんの人生に共感して、毎回しみじみ、、、。妙義山への自転車旅で、キジや、なんと、お手紙どおりのカワセミが出現したときは、思わず拍手!!正平さんのラッキーなこと。
落ち着いてじっくり拝見できる、とうちゃこ版ならではのうれしい時間でした。
 

 


投稿日時:2022年05月21日 12:25 | そこらのおばさん

この日出ていた牧場の娘です。現在は海外に移住しているのですが、母からうちの牧場がNHKの火野正平さんの番組に出たみたい!と携帯電話でテレビを映した短いビデオが送られてきました。コロナ禍でもう3年も日本には帰っていないので、幼い頃過ごした千本桜の公園や実家の牧場の様子を久しぶり見ることができてとても嬉しく拝見させていただきました。
日本もまだまだコロナの影響で以前のようには過ごせていないと思いますが、うちの牛たちを見て少しでもほっこりした気分になっていただけたらうれしいです。

投稿日時:2022年05月21日 12:15 | 牧場の子供

お手紙の主様、大変なご苦労だったことと思います。奥様を亡くされながらもお孫さんを大学生になるまで育てて、その旅立ちの日のお手紙に感動しました。
先日の山梨・穴切小跡を訪ねる旅でも感じましたが、皆さんご苦労のある中を明るく生きておられる。ちょっとした辛い事にあうと「何で自分だけ」と嘆いてしまう自分が恥ずかしいです。
主様は間違っていたら失礼ですが、お名前(順道さん)から察すると仏門の方でしょうか。さすが悟りを開かれていると感じました。間違っていたら本当にごめんなさい。
正平さんが、「息子やその嫁はどうしているんだ」と呟いていましたが、そこは各ご家庭の事情がおありでしようから・・・。
「元気をもらう・勇気をもらう」と言う言葉はあまり好きではないのですが、この番組からはそれを感じます。
来週からもガンバレ!。

投稿日時:2022年05月21日 11:22 | 皐月桔梗

群馬の旅も最終日になりました。正平さんみやぎ千本桜の森の公園よりのスタート、晴れていれば向こうに“赤城山”が見えると案内されました!思はず東海林太郎の「名月赤城山」の歌を思い出しました。小さい頃NHKのラジオの番組(今週の歌の明星?)でよく聞きました。正平さん食事処でこれ(野菜サラダ)を、くにの母ちゃんに見せたいな❣国定忠治風に‼役者さんだな、と思いました。そういえば、群馬の旅で道路標識に「国定」とかありましたね!
とうちゃこ地点大島順道さんの、今は亡き奥様とお孫さんと思案に暮れながら散歩された「ぐんまリハビリパーク」心を癒やす美しい自然を感じました。一番心の拠りどころとなる奥様との死別辛かったと思います。お孫さんも立派に育ててこられ大学へ進学されたこと感慨ひとしおではないかと思いました。順道さんご健康とお孫さんの未来の御健闘を祈ります。人生を考えるこころ旅でした。

投稿日時:2022年05月21日 09:32 | 江尻 衛

群馬4日目 お手紙の内容は3回ぐらい聞いてやっと理解しました。
人生下り坂最高!12年間無事故はすごいことです。正平さん、やめる時期を考えてるとのこと、いつかその日が来る日まで。群馬1日目で、みんな10年としをとったんですと自負されてました。いつになることでしょうか?
とうちゃこの「ぐんまリハビリパーク」は緑の中に小川が流れてて、とてもいい所でした。団地もありました。ここでお孫さんと散歩されたんですね。思い出したくない所には行きたくない気持ちはわかります。自分もそういう所はいくつもあります。正平さん、チームこころ旅の皆さん、群馬4日間どうもお疲れさまでした。次週栃木の宇都宮の予告を見ました!また楽しそうな旅になりそうですね(笑)

投稿日時:2022年05月21日 09:13 | あにき

私の知り合いにも同じような人がいるので涙が止まりませんでした。おじいさまこれから自分の人生楽しく過ごして欲しいですね。

投稿日時:2022年05月21日 08:32 | ちぃばー

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
朝版では、順道さんのお手紙の内容がすんなり受け止められず仕舞いで、、、。その事情を、とうちゃこ版でやっと理解出来ました。
孫は、私にもおりますが、「来て嬉し!帰って嬉し!」と、呑気なことを言っています。確かに、可愛いのですが、、、育てるとなると、躊躇してしまいます。
順道さん、覚悟を決めて、よくお世話されましたね?奥様が早くにお亡くなりになったのは、想定外だったとしても、、、。正平さんが、最後にポツリとおっしゃったこと、私も、そうそうと、、、。色々な事情があるのでしょうが。
人生が、思わぬ展開になっていくこと、「こころ旅」で、学ばせてもらっています。
順道さんのこれからが、楽しいものでありますよう!!

投稿日時:2022年05月21日 06:02 | REIKO

群馬の旅は内容深く1件ずつ人生の重みを感じたよ。キャベツ畑 サイクリングロード 六角堂 リハビリパーク。皆さん思い出を沢山持ってるな ヒゲも思い出を掘り起こしメモに残しますボケが来る前に。スタッフさん等が手紙チョイスするのは大変だと思います、投稿者は皆さん取り上げて欲しいはず その中から採用する何か基準とか有りますか?
苦労されますね。さて20日放送の中71才順道さんに俺より1つ下だが頑張って来たとあり あれまだ72才? ロケ後4月末73才になったはず。辞めたってダメだ正平さんは高齢者の鏡であり 思い出とかの伝道者だからね 少なくとも5年はやるべし お願いします。78才かな
ヒゲもそれまで生きていたい そして後期高齢者の自転車乗る姿を見たいな でもやはり危ないか そうだ補助輪付きチャリオ作って貰ってね ガンバ正平殿  23日からは栃木県

投稿日時:2022年05月21日 05:26 | 吹田のヒゲ

育ての父(お手紙主さん)の支えがあって東京の大学へ出発したお孫さん。今はどんなお気持ちなのでしょうね。
ほっとしていてちょっとさびしいお手紙主さんの気持ちも。

朝版の子牛さん、カメラが気になっている様子がかわいい。
(月曜版で見た時に気になっていました)

正平さん、お昼がおしゃれなお店で「ついていけない」と言いつつ
お野菜おいしそうに食べられていましたね。

今日のお声は後藤監督さんかな?
今週は動物も自然も出会った人たちもたくさんあって
こころ旅だなーって思いましたよ☆

投稿日時:2022年05月21日 05:16 | るる☆

群馬県の旅お疲れ様でした!
懐かしい赤城山 見たかったなぁ~。
動物たちの出会い満喫しました!
グルメ番組のようなランチもワクワクしました
(・∀・)(・∀・)
ぐんまリハビリパーク 
静かなほっとするような公園でしたね。
小布施町は栗畑が多く自然豊かな所。
お孫さんが長期休み等で戻られるのが楽しみですね。
大島さんお孫さん お体に気を付けて下さい!

投稿日時:2022年05月20日 23:35 | 道標

こじゃれた洋食屋さんには、女性が多いから、群馬二度目の即席撮影会。
ガラス張りの女性に興味津々の正平さんがかわいい。

ウシ、ブタ、イヌ、カワセミが華を添えました。

投稿日時:2022年05月20日 23:29 | タケヒロシ

「ぐんまリハビリパーク」とうちゃこ。順道さん見て貰えたかなぁ。色々な想いを抱えて過ごした風景。時間が引き戻されて、辛くなかったかなぁと、少し心配しました。奥様と、そして奥様亡き後はお一人で育て上げたお孫さんが旅立つ日に書かれたお手紙。18年間、順道さんの背中を見て育った頼もしいお孫さん!この先もお二人に幸あれと願わずにはいられないとうちゃこでした。正平さん、今日もありがとうです!!

投稿日時:2022年05月20日 23:25 | ぽんぽこ

正平さん、スタッフのみなさん、とうちゃこ版観たよ。群馬県の旅お疲れ様でした。
今週の旅はほとんど私が行ったところがでて嬉しかったです。
カワセミが出てきたり色んな動物達がでてきたりと正平さんにとっては本当にいい旅だった
のではないでしょうか。来週は栃木県頑張ってください。また群馬に来てください。
いつか会えるかな。

投稿日時:2022年05月20日 21:42 | 幸太

「目に若葉 寒暖厳し
 文詠みて 心揺さぶる 言の葉の春」
                 千

投稿日時:2022年05月20日 21:22 | ちいちゃん

1087日目の旅、観たよ。
「ぐんまリハビリパーク」
最近のおしゃれ過ぎてついていけないお食事場所
女性に人気ありそうですね。
ガラス越しの女性客2人とのやり取り(メニューなど)
笑えました。
番組が面白い評価、何より。
ブリュレといい、セームセームといい。
黒ラブラドール犬、びっくりしたような。
1歳の牛も大きいものです。
買われて行く豚に遭遇(トラック搬送)、辛いのもです。
生みの母と幼くして別れ
育てに母(奥様)も亡くし
の複雑な内容でしたし
その子が大学で上京に日に書いたお手紙
3月23日付にじーん来ました。

投稿日時:2022年05月20日 20:43 | ももの爺

今日のメールは涙なしにみられませんでした。
東京の大学に巣立つ義理の息子に対する深い愛情を感じさせられました。
お手紙の主と義理の息子に拍手をおくります。
群馬リハビリパーク、緑が美しかったです。最後に手紙を読む正平さんのつぶやきを
しみじみ聞きました。

投稿日時:2022年05月20日 20:31 | ウドンコ

豊かな緑の中に可愛い小川が流れて、ホッとするような素敵な景色を見せて頂きました。
緑溢れる景色を見ながらのお手紙に、また胸がいっぱいになりました。
お手紙の大島さん。
これからはご自身のお身体も大切にされくれぐれもご自愛されて下さい。

投稿日時:2022年05月20日 20:25 | kimiちゃん

上州路最終日、順道さんの達筆な手紙を見て、我が身の乱筆を恥じ入りましたよ。
『ぐんまリハビリパーク』への旅、手紙の内容に一寸考えさせられましたよ。でも、お孫さんの健気さに救われる気がします。
昼食のレストランで柚子と思ってた『カボス』、取らないなんて勿体ないな~。少し分けて欲しいと思ったのは正チャンだけでは無いと思いますヨ。
何処でも相変わらず写真を望まれて、正チャンの人気は凄いね~。
で、【この番組は面白い?】と聞いていたけど、コアなフアンが沢山居るんだヨ!! 自信を持って続けて欲しいです。後20年位は軽いよネ、ネッ!!
とうちゃこ地の公園、傍の病院のリハビリ用に作られた物と思いますが、単に散歩をするだけでも良い環境の公園ですね。
でも、順道さんにとっては色々な思いの詰まった公園で、今回の番組を見られて、良い思い出に変わってくれる事を願っております・

投稿日時:2022年05月20日 20:20 | 宇即斎

旅好きの私は国内のあちらこちらと旅をしました。しかし群馬には縁がありませんでした。花の美しい季節を見てぜひ訪れてみたくなりました。19日のお父さんの造られた六角堂、20日のお孫さんをご夫婦で立派に育てられたお話。胸にしみました。

投稿日時:2022年05月20日 20:07 | カープばーば

お手紙の主さんのご苦労も計り知れませんし、一方で送り主さんの息子さんと元奥さんの苦しさも思わずにはいられない30分でした。
私自身が息子さんと同世代であることと、目的地の近くにかつて祖父母の住まいがあったため、当時の生活をふっと想像してしまい、胸が潰れるような思いで画面を見つめました。
突然の人生の方向転換に、たとえ自然豊かな場所に暮らしていても心が荒んでしまう日は何度もあっただろうなと涙が出そうになりました。
送り主さんをはじめ、お孫さん、息子さん、息子さんの元奥さん、皆さんに幸せが訪れてほしいと思った放送でした。

投稿日時:2022年05月20日 19:55 | みゃ

ランチの後の撮影会が終わると「この番組、おもしろいか?」って正平さんが質問された。なんだかウキウキ楽しい日もあれば今日のように胸をうつ日もあって私はおもしろいと言うより良い番組だな〜って思います。採用された1通、1通に書かれた投稿者の文面に毎日が悲喜こもごも、紹介された風景に癒やされています。今日の大島さんのお便りは「心臓血管センター」「リハビリパーク」って文面にてっきりご家族の病気のお便りかと思ったら正直心がドンドン重くなって行く内容に画面に映る景色を見ながら頭の中は大学生になったお孫さんの成長を見守ることなく先立たれて行った奥さんの胸中を思うだけで泣けてきた。祖父母の愛情を素直に受け東京へ旅立ったお孫さんも立派、何より正平さんも仰ってたが送り出した大島さんが立派。風景を見ながらホッとされていることでしょう。心に残る風景でした

投稿日時:2022年05月20日 19:54 | GUREKO

最近 コロナ禍のせいなのか はたまた年齢のせいなのか
涙腺がゆるくって。。。お手紙に涙。
でも牛さんたちを見て笑い 
ドナドナの豚さんを見てうるうる。(豚肉は食べるのにね)
ランチタイムで たっぷり笑わせてもらって。。。と
15分は瞬く間に。。。
さあ もうすぐとうちゃこ。お待ちしています。

投稿日時:2022年05月20日 18:08 | norinorimiffy

金曜日のお便りは、いろいろ考えさせられる内容でしたね。お孫さんも無事育って、ホッとされたと思います。正平さんよりお若い方なので、人生下り坂でも、これから楽しいことたくさんありますよ。正平さん見習って今まで、父親、母親、祖父母を一人でされてたと思うので、人生エンジョイしていただきたいです。夜の放送も楽しみですね。

投稿日時:2022年05月20日 17:55 | 幸代ママ

綺麗な画面いっぱいのイエローからスタート。でも、寒さはシンドそうでしたねぇ(^_^;) ランチは超おしゃれで(笑) 撮影会?何か楽しそうでしたねぇ!!順道さんのお便り「ぐんまリハビリパーク」。どんな風景でしょうかねぇ( ´,_ゝ`) とうちゃこ楽しみにしていますね(*´▽`)v

投稿日時:2022年05月20日 17:25 | ぽんぽこ

やっと群馬に来てくれましたね。
魅力度ランキング、最下位争い常連の群馬県なので、こころに残る風景もないのかな?と勝手に思っていましたが、この4日間、どこも群馬の良い所がよく現れていてよかったです。
今日、正平さんが通った道は、よく通る道。何もない所だけど、赤城山が間近に迫り、春になると梅、桜、木蓮、ツツジなどなどいろいろ咲いてきれいな所です。
農家レストランもよく見つけてくれました。美味しいです。群馬は野菜が美味しいです。

投稿日時:2022年05月20日 17:02 | みかんの木

腰が治った!と安心させて☆痛みを隠して、それでもしっかりと前を向いて進む正平さんの背中☆☆大きいな★

投稿日時:2022年05月20日 14:39 | モリユキ

1087日目みやぎ千本桜の森の公園より、大島順道さんの思い出の場所「ぐんまリハビリパーク」へ12㎞のルートで走る正平さん一行のこころ旅。
お手紙から大島順道さんの人生を振り返る時に、お孫さんを育てられたご苦労に敬服致します。最愛の奥様との死別辛かったと思います。自分で選ぶことが出来ない人生をお孫さんも元気で巣立っていかれればよいと思いました。小生の人生にも共有することがあります。どうすることもできない、与えられた人生を克服するするしかないですね。
道中の風景、レンゲ、菜の花、芝桜、色とりどりの花旅を癒やしてくれました。また子牛さんも愛らしいでしたね。車で売られていくブタさんちょっと寂しかったです。感動頂きました。感謝申し上げます。とうちゃこ待っています。

投稿日時:2022年05月20日 13:38 | 江尻 衛

上の子が2歳になる年の春、今日のお手紙を読まれた公園に桜並木を見に行きました。その頃は「赤城千本桜公園」と呼ばれて、桜並木のトンネルはとても綺麗でした。
お手紙の方の大変なご苦労をお察し致します。
でも、良い青年に育たれたようで、ご苦労が報われましたね。
これからも、お元気で過ごされてください。

群馬のランチはオッシャレー!
何れも我が家から近いので、是非行ってみたいです!(≧∀≦)

投稿日時:2022年05月20日 13:22 | さくらパフェ

菜の花のアップからのBGM.みずみずしさがわかり
気持ち良くスタートと思っていたら、正平さん
ボヤキ通し、昨日は暑くて今日は寒いとのこと
体調崩されませんように。
モーモーさん、正平さんの挨拶「モーモー」に無反応 笑 トラックにぶたさん 群馬県は酪農も安泰ですね
本当に最近オシャレランチが多いですね 笑っ
ここはとなりのお客さんとガラス越しに恥ずかしい
真鯛のパスタも美味しそうだったけど、プリュレも
う~ん食べてみたい!「セイムセイム」って
正平さん言ってたので、知識がない私なので
調べてみたらベトナムの俗語で英語のsameからきていて「同じ」と言う意味だそうです。知らなかった~
あんれまぁ~出た!正平さん、お野菜、たくさん食べてくださいね♡

投稿日時:2022年05月20日 11:44 | マンチカン

筆舌につくしがたいような、大島さんのご家族の物語。父・祖父・夫と、都度のお立場で選び取ってこられた日々の思いが文面に散りばめられ、ホロリとなった朝でした。色々あったけれどこの春お孫さんを無事大学に送り出されて、思い出したくないはずの昔の散歩道を懐かしく思われたのは、お気持ちのゆとりをやっと手にされた証のように思いました。僭越ですが、お疲れ様でしたと言って差し上げたいです。
ぐんまリハビリパークは、予告では緑が美しい森のように見えましたが、どんな散歩道なのでしょう。今日のスタート地点、優しい菜の花畑と同じく、とうちゃこ地点も優しい空間でありますように。

投稿日時:2022年05月20日 11:24 | pon

優しい音楽と共に黄色い菜の花のアップ!
穏やかな日ではなく、寒い日とは。
正平さん皆さん体調崩されませんよう~
じっと正平さんを見ている牛さんも可愛いこと。
その後通りすぎる豚さんいっぱいのトラック。
「売られて行っちゃった‥」と奥田さんのひと言。
見ていても同じですが複雑な気持ちです。
今日のお手紙にたくさんの思いがつのりました。
予告を拝見し、きっと笑ったり涙のとうちゃこになりそうです。

投稿日時:2022年05月20日 11:22 | kimiちゃん

厚いジャケット来てると最初見ましたが寒いとか、メガネ曇る顔おもろー。目的地は血管センターぐんまリハビリパーク、18年前に妻 孫 自分3人で散歩した思い出の地。色々あったんですね。奥様は天国へ。大きなった孫は東京の大学へ、ぜひ正平さんに訪れて欲しいとの手紙 順道さん。ペタル踏み込み正チャンがハアハアゼイゼイで行きますから、放送お楽しみに。 乳牛が沢山いた何頭かな?小さい牛1才とか1年でこんなに大きくなるかと 驚く正平さんが見た 赤ツナギも美人が ーー世話が大変だ生き物相手だから休日取れるかな 休みなし交代制? 走る後ろからブタ載せたトラックが セリに出すのかな? 夕版が楽しみだ

投稿日時:2022年05月20日 11:19 | 吹田のヒゲ

なんと極端な天気、メガネが曇る程。桜の若葉に菜の花の絨毯なのに。
お手紙の方、波乱の十八年ただただ必死で今日まで歩いてこられたのでしょう。長いようであっという間、私たちにははかり得ない時間を刻んでおられたのでしょう。
モーモーさん大きい子牛

投稿日時:2022年05月20日 09:24 | ちいちゃん

おはようございます。今朝は泣かされました。良く頑張りましたね。私にも同年代の孫がいて同じような経験がありました。お察し申し上げます。これからは孫さんの成長活躍見守りながら大島さんお身体気を付けてお過ごし下さい。エールを送ります。本当に良く頑張りましたね。

投稿日時:2022年05月20日 09:07 | 高崎のババ

おはようございます。
露をまとった菜の花が爽やかな、1087日目 朝版拝見しました。

親の愛情の深さを感じながらも、順道さんと奥様のご苦労や、お孫さんへの愛情や優しさに溢れたお手紙に、切なくも温かく、また強く生きてこられた人生を感慨深く聞き入りました。
個室でゆったりと過ごせそうな、おしゃれなな農家レストランでのランチ。トントン…と、窓をノック。お隣さんは、ビックリ!ですよね。私なら、もう!お食事どころではなくなっているところです。
可笑しくて笑えました。
三人のお姿が見えるような気がする ぐんまリハビリパーク。
とうちゃこ版必ず、拝見させて頂きます。


 

投稿日時:2022年05月20日 09:03 | 月のうさぎ

しっとりした菜の花と優しいピアノの調べでの始まり
朝から癒やされてます
お手紙は引き込まれてました
思春期の男の子をお一人で育てあげて
きっと想像する以上にご苦労されたんだろーなと思いました
牛さんが誰が来たと言うよな目で見て可愛いと思い笑えました
ランチはここのところオシャレなお店と美味しそうなサラダに
パスタにデザート、どんな番組なんでしょうにクスッとしました
ガラス越しに気づいたら火野正平さんが居たなーんて
私も体験してみたいわ

投稿日時:2022年05月20日 09:01 | たまにポタリング

正平さんのウイットにとんだ言動を楽しんだり、物知り正平さんのミニ知識に感心したり、美味しそうなランチにワクワクしたりこころ旅を毎日楽しんでる私ですが、今朝の大島さんのお便りは、本道のひとりひとりのこころの風景に寄り添って訪ねる旅番組であることを改めて思い起こしながら拝聴しました。正平さんも「複雑やな・・・」って仰ってましたが、私と同じ歳の大島さんが誕生したお孫さんの運命を背負いながら、奥様との別れを乗り越えて東京の大学へと送り出す日のお便りに、いつしか涙が溢れてました。立派に育ったお孫さんが自身の運命を乗り越えて堂々と生きていってほしいです。今夜の放送を見ながら大島さんはどんな歳月を思い起こされるでしょう。もう、胸が熱くなります。

投稿日時:2022年05月20日 08:28 | GUREKO

ランチが楽しくて、今日のお手紙の内容がぼやけてしまった!(笑) 隣の席の人といい感じのコミュニケーション。羨ましいです❤️ 人生いろいろを考えさせる今日のお手紙。大変な事があったんですね。お孫さんとの生活の始まりの場所。とうちゃこで見せて頂きます。

投稿日時:2022年05月20日 08:24 | 美奈成の母

今年の天気は日替わりメニューで夏と冬がいったりきたりです。
お元気な正平さんでも、身体の調整は気を使っていらっしゃるのだろうなー
ホテル住まいであれば、尚のこと、ご自愛ください。
群馬県は、何処へ行ってもツツジの花盛り、この週に正平さんにサイクリングしてもらえてラッキーです。行ってみたいな!とおもわされます。

投稿日時:2022年05月20日 08:19 | ウドンコ

私の大好きな、菜の花の中の正平さん
めずらしくBGMつきで美しい~!
高台からスタートが多いから、よけいに寒いかもしれませんね。
お日様恋しぃー、お日様はホントにエライっ!

あ!モーモーさんだ!
正平さんのンモーが出るぞ出るぞ出たー!
あら?正平さんのンモ~に牛さんは無反応?過剰反応したのはわたしだけ?笑

あんれまぁー、群馬おしゃれじゃないですかー!おしゃれすぎてついていけない正平さん、お野菜ちゃんと食べなきゃダメですよw
おしゃれごはんが続いて、正平さんはそろそろおあげさんのおうどんみたいなのが食べたい頃かなぁ。
私は鯛のパスタとブリュレ食べたーい!

投稿日時:2022年05月20日 08:10 | おかか

 今日は、正平さんのメガネの片方が曇る程の寒そ〜な千本桜…じゃなくて、万本菜の花。こころ旅にも年々、地球温暖化の波(^_^;)
 不憫なお孫さんを、男でひとつで大学生になるまでに育て上げ、今旅立たせる時を迎えたお爺ちゃんの苦悩と一抹の寂しさの漂う今朝のお手紙…。
 オシャレな連日のランチタイム。あんまりオシャレ過ぎると…正平さんにもつい本音が…(o^^o)昨日私もランチをして来たのだけれど、あんな覗き穴から覗かれたら、嬉しくて落ち着いて食べていられないなぁ〜。あのお二人さんや居合わせ並んで写真撮影出来た方々、とっても羨まし〜い!
 ランチタイムは楽しかったけれど…ぐんまリハビリパークでのおじいちゃんの苦い想い出を、その分いっぱい噛み締めたとうちゃこ版。絶対見ます。

投稿日時:2022年05月20日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー